2018年10月25日に発売された「咲-Saki-18」「シノハユ10」「怜-Toki-4」を買いました。
ちな虎。
宇野沢栞の見切れた足部分は作者ブログの方にありますよ。

咲-Saki-18
カバー折り返し、戒能良子の奥にいる少女…誰…? 決定的な説が出てきてないし情報モトム。そのうち作者ブログでお達しが来るかもしれないけど。
裏表紙の右側は末原恭子……帯の下でジャージ着用していて笑ってしまう。そんなにスカートは苦手なのかぁ!そういうところ好き。
5決大将戦でも末原恭子は表情が豊かでいいよね。目を見開いて瞳孔が小さくなったり、目の下にクマみたいな下まつげが描かれる顔が末原恭子だけやたら多い気がする。
リアクション芸人の顔を残しつつ、ちゃんとリボ原で美少女アピールしたりオカルト相手にメタを張って対抗したりできるようになって本当に素敵なキャラになりましたわ。眠れ…姫松…ありがとう…姫松…

そういえば「阿智賀女子」という誤植があったりラフい箇所が残っていたりしていましたね。誤植はどうでもいいけど、絵は描き直してほしいよなあ。

とにもかくにもお風呂石飛閑無最高マジ卍ィ!!!!!!!!!




シノハユ10
文教堂特典がいきなり出てきてビックリしたよね…
椋千尋に関しては感情がある宮永照だと思いました。
「部長ならあの子に勝つと思ってました」(今でも)ここの白築慕の強キャラ感すごいよね。
自分なら勝てる~ではなく部長なら勝てる~ですからね。
部長が負けてもなお思えるのは相手を完全に見切ってないとできませんから。

あと石飛閑無が段々と大人しくなって嬉しいんだが寂しいんだが……
現在時間軸の戒能良子に「あの石飛さん」と呼ばれるくらい落ち着いた女性になるんですよね……時の流れを感じるわ。




怜-Toki-4
いつのまにか大阪勢が幼馴染集団になってる…
カバー裏漫画で愛宕雅枝が墓参りするなど本編との関わりが見えてきましたね。
ただ怜-Toki-としては本編とは異なるキャラ性を描く方針なんですかね。

それはそれとして除ヶ口弥生かわいいなあああああ
怜-Toki-初出キャラだし頑張ってほしい。








話は変わりますが、
このブログ(水面日和)の累計100万アクセスを突破しました!
わーい!
皆様ありがとうございます……!!!
ブログ開設が5年半前で、50万アクセス達成が3年半前なのでペースは落ちていますね…
更新頻度が落ちているので当然ですが、やはり咲ブログ界隈および咲ファン界隈は数年前に比べたら盛り上がりというか新鮮さに欠けると言わざるをえません。

昨日(2018年10月25日)のアクセス数は最新話感想を含む2回行動したこともあり久々に4桁の1154だったのですが、ライブドアブログ咲-Saki-カテゴリランキングで水面日和史上初めて1位を取ってしまいました。
喜ぶべきことなのですが、以前に5000アクセスでも1位ではなかったと考えると、
まとめブログなどの定期的に更新するブログが減ったな~と実感しています。

そんな今でも水面日和にアクセスしたりコメントしたりしてくださる方々には本当に感謝しかありませんし、
更新を続けている他の咲ブログにも一読者として感謝の念でいっぱいです。
もちろん、私がブログを始めるきっかけとなった先輩ブロガーの方々にも変わらず感謝と尊敬をいだいております。特にあわあわブログ。

この5年半で原作でのみなもちゃん供給が1コマしかなくてメンヘラになっているのですが、
咲界隈が少しでも盛り上げればとにかく自分が楽しいので、今後も細々と何かしらの活動は続けていきたいですね。

改めまして皆様ありがとうございました。これからもみなもちゃんをよろしくおねがいします。



…なんか100万アクセス記念企画案とかある?