ネタバレ注意です。






音沙汰がなくてすみませんでした……
この肝心な時に風邪を引いてしまい、現在も熱が38度くらいあるのですが、気合でキーボードを叩いています。

例の光ちゃんについて語りたいところですが、
まずはヤンガン発売日の2019年1月18日のことを振り返ります。

朝起きたら5時ごろに「ブログに新しいコメントがあります」とスマホに通知が来ていましてね。
なーーーんかヤバい予感がしたので、コメント本文を読む前に急いでヤンガン電子版を購入しました。


マジでヤバかった…!!!!!


考察は別の記事でやるとして、
宮永照が活躍すると個人的に盛り上がりますね~~~

あのコークスクリューツモのこと「ダイナモ」って言うんですっけ?
阿知賀編の時は手を前に突き出す方向のスピード感がスゴかったですけど、
本編は竜巻の回転に重きが置かれているような気がします。
あと手や指の立体感が良い。

爪きれいだねぇ…えへへ…

小鍛治健夜がとまらないかもしれないとか言ってますけど人は予想をなんちゃらじゃないんですかね…
あと辻垣内智葉、こいついつも荒川憩のこと考えてんな…

宮永咲「8回めの和了りを許しちゃダメだよ」
原村和「当然のことじゃないですか」
↑原村和のマジレス好きだわ~~~~~~
絶対にオカルトは認めずに孤軍奮闘していてすこ。

ていうかこの回想はいつの話なんです?
教室ということは全国大会前っぽいけど、宮ケ崎のスカートが長いしよくわからない。

宮永照が8連続和了したところでおわり。
9連続和了は何が来るんですかね?
9と言えば九蓮宝燈ですけど、仮にその場合、10連続以降も役満以上を和了り続けるのでしょうか?

感想は以上!