魔剤ンゴ?

※ソース
月刊ビッグガンガン新連載紹介ページ

原作者サイト
阿知賀編といえば爆速で準決勝まで駆け抜けた印象があるので、
絶対に本編を追い越すでしょうから(実際追い越してたし)
どうするのと思ったのですが、

原作者サイトによれば、
以前の月80ページくらいではなく
月30ページくらいにして調整するとのこと。






はえ~~~






阿知賀編は私が咲-Saki-にハマるきっかけである作品なので、
復活するのは嬉しいですね。

また松実玄の戦犯顔(死語)が見たいンゴねえ…


ただ、「セリフや展開は本編とほぼ同じ」と言われると
あんまりワクワクしませんね。

阿知賀女子側の回想や視点が追加されたり、
ネーム・コマ割り・演出が変更されたり、
なにより描く人が違ったりするので
新鮮な気分で面白く読めるのでしょうけど。

小林立先生と五十嵐あぐり先生にそこまで画力の違いは感じませんし、
「阿知賀編があるから本編で阿知賀女子側の描写を減らすということはなく本編は本編で普通に描きます。」らしいので、
同じ話を2回描くんだったら違う話を描いてほしかったなあという感情しかない。
村田雄介版ワンパンマンくらい別物なら良いんですけど


もちろんスピンオフがあってもなくても
本編の掲載速度は変わらないことはわかっていますけど。

清澄が好きな私にとっては、
本編が進む以上に嬉しいことはないので複雑ですね。
阿知賀女子は本編で絶賛活躍中なので別に「阿知賀ロス」していたわけでもないし…

お前どう?