2021年1月22日から2月7日まで、
東京都の池袋マルイで「咲-Saki-」15周年記念展が開催されます。

また、

2021年1月8日から2月7日まで、
東京都を含む地域を対象に緊急事態措置が実施されます。



ちょうど重なってて草。
咲展に行くか行かないかは悩ましい問題ですね。

咲展自体は感染リスクが低いと勝手に思っています。

飲食や会話をするわけでもなく、密集した空間に長時間いるわけでもありませんからね。
強いて言えば東京都の池袋へ移動する過程がちょっと心配ってくらいでしょうか。
そこまで気にしてたら生活できねえよ!

とはいえ「成人式中止!」「医療崩壊!」みたいなニュースを見てると、
自分が楽しむためだけに外出することに対して躊躇してしまいます。

一方では「過度な自粛で経済崩壊!」みたいなニュースも流れてくるので、
マジめんどくさ〜〜〜〜〜って感じです。





仮に小林立先生直筆の何かの展示や、光ちゃんのグッズ販売があるのならば「どうしても行きたい!」と思うのですが、
現状の情報ではスルーしようと思えばスルーできるレベルなんですよね。
もちろん、またとない機会なので行きたいは行きたいんですし、行かなかったら後々引きずりそう……
意志が弱い!


結局のところ個人の判断で決めることなので、
皆さんは行くにしろ行かないにしろ自分が後悔しない選択をしましょう。(言われんでもわかってる話をして申し訳ない)



あと、行く人はマルイのWebページを逐一チェックしてください。
色々と変更等があるかもしれないからです。
特に初日と2日目のグッズ販売は事前抽選での入場整理券が必要です。何も知らずに行ったら入れなかった!となってしまうので気をつけましょう。