百合子、すまん。

東京の池袋マルイで2021年1月22日から2月14日まで(延長された)開催されている「咲-Saki-」15周年記念展に行ってきました。

どうせ東京に行かなければならない用事があったんで……そのついでに……ハイ。

地図を作ってみました。
FullSizeRender

↑クリックすればもう少し大きな画像が開きます。


前半は本編咲-Saki-の紹介、
後半はスピンオフやメディアミックスの紹介でした。
IMG_6261
写真だとスケールがわかりにくいですが、
白い壁部分でも2mくらいあります。

1つのボードの縦幅は約35cmです。
単行本が約18cmなので倍の高さと考えてください。
画集でも30cmですからね。
視界が全て咲-Saki-のイラストに支配されるので空間としての幸福度は高いです。





さて、
「この咲展でしか見られないものはあるか?」
これを皆さん気になっているかと思われます。

答えはYESなのですが、
一口に咲展限定のものと言っても種類があります。

何故かというと、

咲展の中には撮影が許可されているもの、されていないものがあるからです。
撮影が許可されていないものは保存できませんしネットにあがってきません。

そして、パンフレットに収録されているもの、いないものという違いもあります。
パンフレットは通販されるか現状不明ですが…物として残る以上は後からいくらでも何らかの形で入手できるでしょう。

まとめると

・咲展とパンフレットでしか見られないもの(撮影可能)
・咲展とパンフレットでしか見られないもの(撮影不可)
・咲展でしか見られないもの(撮影可能)
・咲展でしか見られないもの(撮影不可)

下に行くほど後からじっくり見ることが困難と言えます。

順番に紹介します。


・咲展とパンフレットでしか見られないもの(撮影可能)
年表
IMG_6266
累計部数◯◯◯万部突破した時期は初出かな?ちなみに光ちゃんの初登場は2012年です。



スピンオフ作品のイラスト
本編のものは全て画集に収録されていますが、
スピンオフ作品のものはそうはいきません。

全て既出ではありますが、
ロゴがあったり周囲1cmが裁断されていたりしていたので、
完全なものは初公開かもしれません。


赤枠で囲っているものがパンフレットに収録されているものです。
IMG_6271
FullSizeRender
FullSizeRender
咲RE、まこメシ、FFは1話の紹介だけでした。



・咲展とパンフレットでしか見られないもの(撮影不可)
関係者のメッセージ
咲-Saki-15周年のお祝いメッセージです。
五十嵐あぐり、めきめき、木吉紗、大和田秀樹、極楽院櫻子、
小野学、浦畑達彦、小沼雄一、
植田佳奈、小清水亜美、浜辺美波、桜田ひより(敬称略)
文量は100〜600文字くらい?
漫画家さんは記念イラスト、それ以外の方はサインが印刷されています。
記念イラストは画集にあるものと同じですが、
画集にはある五十嵐あぐりの左上、木吉紗の左下の文字が咲展・パンフレットの方では消されています。
メッセージ自体も画集の文章とは異なっています。


新子憧の描き下ろしイラスト
dreamscape(http://www.sciasta.com/ritz/index.html)1月18日更新分に書いてある通りです。
パンフレットに「ブラウスのみの憧ちゃん」が1ページまるまる掲載されています。あと来場感謝的な一言コメント。

この咲展というイベント全体を通して見ても、
キービジュアルを除けば完全新規イラストはこれだけです。
憧ちゃんが見たいかどうかが咲展のパンフレットを買うかどうかの大きな判断材料です。

ちなみに、このイラストは咲展には展示されていませんが、
咲展の物販コーナーでパンフレットの見本を読むことができたので、
「咲展とパンフレットでしか見られないもの(撮影不可)」に分類します。


その理論でいくと、
パンフレットにはあるが咲展にはないイラスト
これもこの分類になります。

画集にある分を除くと、
月刊ビッグガンガン2014年Vol.10付録(シノハユ)
シノハユ8巻メロンブックス特典
怜-Toki-5巻メロンブックス特典
月刊ビッグガンガン2012年Vol.04表紙(咲日和)
ヤングガンガン2019年No.12センターカラー(まこメシ)
ヤングガンガン2020年No.10センターカラー(まこメシ)
染谷まこの雀荘メシ1巻カバー(麻雀牌が重なっていない生姜焼き)
ヤングガンガン2020年No.7巻末カラー咲RE連載予告(1巻2〜3ページと同じ)

これらのイラストの周囲1cm裁断されていないものが見たい場合はパンフレットしかありません。



・咲展でしか見られないもの(撮影可能)
スピンオフ作品のイラスト
青枠はパンフレットに掲載されていません。
IMG_6274
FullSizeRender
IMG_6272
咲日和単行本カバーイラストはキャラが重なって足元が見えていなかったですからね。(もっと近くで撮ればよかった)


(追記)
本編のものは全て画集にあると思ったけど、
単行本21巻のカバー絵は咲展にしかなかったわ。



グッズ展示
FullSizeRender
これ、私は全部はじめて見ました。実物は。
アニメ1局2局の台本は画像でも見たことがないなあ。
とにかく今では貴重なものに違いないはず。




・咲展でしか見られないもの(撮影不可)
来場者のメッセージボード
出口近くに来場者が自由にメッセージを書ける付箋とそれを貼れるボードがあります。
開催が終わったらアレどうなるんだろ……



実写版阿知賀編の衣装展示
IMG_6275
なんか…こんな感じ…

撮影はできません。もちろん触れません、柵があるので後ろに回ることもできません。

ワイシャツの襟元が黄ばんでいたので全くの新品ではないと思いますが、
実際の役者さんが着ていたものかどうかは情報がないのでわかりません。

鷺森灼のワイシャツの襟元をガン見していたら文字が読めたのでメモします。
001020-00 ポリエステル65% 綿35%
形態安定 MADE IN VIETNAM









以上です。

早いとこ通販をやるかどうかを決めて欲しいところですね。


個人的に撮り逃したところが多いのでまた行きたい気持ちはなくはない。
う〜〜〜〜む。


以下、他に撮ったやつ。

IMG_6249

IMG_6265

IMG_6263


IMG_6267

IMG_6268

IMG_6262

IMG_6259

IMG_6260

IMG_6258

IMG_6256

IMG_6253

IMG_6252

IMG_6250