第3回咲-Saki-オープンが2021年10月31日(日曜)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)で開催されるそうです。
C455C49E-841E-4BA2-B08B-8FB79C0F1CFC

「オープン」とはクイズ界隈用語で「一般のクイズ愛好者が有志で開催する誰でも参加可能なクイズ大会」のことらしいです。

やっさん(https://twitter.com/yassan4580)さんとRYO(https://twitter.com/ryo_198x)さんの2人が問題作成から司会進行までほぼ全てをやって成立しているイベントです。
私はこの第2回に参加していました。

貴重な機会なので、
是が非でも参加するべきですねぇ!


まずオフラインで早押しクイズをするという時点で
クイズに縁がない人にとって貴重な機会ですね。
(私はポケモンスタジアム金銀くらいでしかやったことない)

出題ジャンルが咲-Saki-という自分の好きな作品なので、
テレビでやってる普通のクイズよりも当てた嬉しさや外れた悔しさの熱量が違います。

問題の量も本格的です。
まず50問のペーパーテストを20分で解き、
予選で約40問、準決勝に進めば約40問、決勝も約40問と朝から晩までクイズです。
第2回では400問ほど用意されていたそうです。

咲-Saki-クイズを400問も有志で作って待ってる人が
この世にいらっしゃるんですよ!?


第1回開催が2014年で、第2回開催が2017年です。
そして2021年に第3回が来たんですよ!?
第4回があるのかどうかもわかりませんよ!?




早押しボタンからして貴重な機会ですからね。
こういう↓パーティグッズ的なものではなくて、


こういう系の↓誰が早く押したか判定できるものが使われます。

詳しくないのでハッキリしたことは言えませんが、
なかなかいいお値段するのはたしか。
それを実際に押せる貴重な機会なのです!




「そこまで咲-Saki-ガチ勢じゃないからクイズ大会とか怖い……」
と躊躇している人がいらっしゃるかもしれませんが、
水面日和とかいう辺境のブログに辿り着いている時点で十分に咲-Saki-ガチ勢なので安心してください。

まぁ私も光ちゃんのページしか普段読まなくて不安だったので、
第2回開催前に単行本を一通り読み返していました。

最初は「クイズ勉強のために漫画を読むなんて邪道だなあ」と思ってましたが、
やってみると、しっかり覚えるために一文字一文字噛み締めるので、
普通に読むよりも“深読み”できて面白かったです。

むしろ1巻から通して読むなんて普段なかなかないですからね。
本当に貴重な機会でした。

そもそも観戦席や休憩中にワイワイしてるだけでも楽しいんですよね。
同人誌イベントとかで咲-Saki-ファンが集まっても結局は人それぞれ興味のあるキャラやシーンが違うのでどうしても世間話で終わっちゃうんですけど、
クイズという共通の話題があるので咲-Saki-の話が成り立つんですよ。

一日咲-Saki-漬けできる貴重な機会なので、
咲-Saki-の知識に自信がなくとも、好きな気持ちがあれば楽しめると思います。


というか第2回と比べてエントリー数が伸びてないらしいから
人を助けると思って参加してくれ!!!!


参加費は無料!!!!!!

うるせえ!行こう!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑





【第2回のレポート記事】
















【第2回記録集(問題文や誰が文章のどこで早押しボタンを押したかが全て書かれている)の通販】