その1
その2
その3

ちなみに「強烈なプレッシャー」「異名」「決意」「安らぎの入浴タイム」はプレシャスメモリーズ咲-Saki-全国編のカード名から適当に取りました。

大会の詳しいルールは主催ブログを参照してください。

 
・準決勝第2局
連取すれば最短3問で勝ち抜けるという派手なルールです。
予選トップ3が第1局を選んだ影響で、
予選の4位から14位までの11人中9人が第2局を選ぶという事態に。

実力が拮抗しているので見応えのある白熱した戦いが繰り広げられました。
みんな強すぎて草、この後に戦わないといけないの?

お、落ち着け……落ち着くんだ……
光ちゃんが登場するページ数を数えて落ち着くんだ……
単行本咲-Saki-11巻の122…123…156…157…15巻の109…19巻の147…ヤングガンガン2012No.19の246…247…2012No.21の148…149…2015No.20の99…2019NO.09の127…佐々木政勝ART WORKSVol.08の154…




決勝が始まる前に軽く選手紹介とインタビューの時間がありまして、
私が咲オープンにエントリーする際、
「意気込みをどうぞ!」の欄に「感謝」と書いたことが発表されました。
いや、あの、どうせ決勝に行けないから発表されないし、じゃあ主催者しか見ないってことだから感謝の意を伝えて得かなってノリで書いたんです……

私「過呼吸で倒れないように頑張ります!」


まずは10問のボード問題です。

第1問
手牌クイズ。この手をあがったのは誰?
東1局2本場 東家
678p9m1234赤56789s ロン9m

この手が高いのか低いのかも分からないのでお手上げです。


第2問
原作第130局[価値]と第174局[好敵]の2度、それぞれ単独で扉絵を飾ったのは誰?

私が詳しいのは102局と104局と149局と199局です。
ちょうど間を抜かれました。


第3問
ニュアンスが合えば正解です。咲らじ全国編第7回のプラマイゼロで、姉の入籍を自分だけ聞かされていなかったかじはらさんのマイナスエピソードに対して、小清水亜美が行った励ましは何?

演者のフリートークを出題範囲にするのは勘弁してください……お願いします……

第4問
3人とも答えなさい。これは誰?

おもちの部分だけを切り取った画像だけでキャラを当てられるか問題。
一つ目は18巻80pの大星淡。
二つ目は14巻80pの新子憧。
三つ目は1巻160pの原村和。

三つ目は線の引き方が初期でした。
2巻以内で髪が白くて長いキャラは原村和と天江衣と龍門渕透華くらい。
その中でおもちがあるのは…………はい。

第5問
この問題はボードを使いません。問い読みの声によく注意して、タイミングを逃さずにリアクションをとってください。

ノロケ話を聞かされて無事死亡しました。


第6問
4つとも答えなさい。画像の[A]〜[D]に入る言葉は何?

咲日和4巻18pの「カナちゃんのいえ」の間取りを答える問題です。
水場が2つあったことしか覚えておらず、
「Aふろ」「Bプール」「Cおんせん」「Dちかつうろ」
…と回答。水場が1つ増えてるし。


第7問
4つとも答えなさい。白築慕が小学6年生の時に行われた全国小学生麻雀大会で、決勝戦に進んだ4名の所属小学校はどこ?

これが惜しかった。

私の回答は「ゆまち」「うんてんばる」「ふどうさん」「どうじま」
で、正解は「ゆまち」「うんてんばる」「ふどうやま」「どうじま」

大会冒頭の「ひらがなで書く方が難しい時もありますよ」の伏線を私が回収してしまいました。
もう本当に屈辱。

一応「ふどうやま」と読むのは大会3日前くらいに気づいていたのに忘れた……
あとシンキングタイムの大半を「白築慕の小学校って何だっけ…」に費やしてしまいました。

まぁ、仮に全て漢字で書いたら「運天原」を「運転原」と書くので、
「ここは漢字で書いてここはひらがなで書こう」という器用なことが当時の私にできたかと言えばできないんですけど……
ぎえええええええええええええええええええええええええええ!!!!


第8問
セリフクイズ。下線部の読みは何?
「(A)が下の(B)のことには期あり 萬の(C)事務には時ありだ」

14巻116p獅子原爽のセリフですね。
予選の怒涛に出そうだったので意味を調べることくらいはしましたが、
読みを完全に覚え込むまでには至らず。
「Aあま」「Bすべて」「Cことわざ」と回答しました。

第9問
ニュアンスが合えば正解です、宮永咲たちが『ファイナルファンタジーXIV』パッチ2.0をクリアしたお祝いに竹井久が行ったことで、直後に「今の私ひょっとして温度高い?」と心配になったことは何?

咲とファイナルファンタジーXIVを1回でも読んでいれば解けそうな問題。
採点基準も緩いので正解できました。


第10問
セリフクイズ。( )に入る言葉は何?「21世紀…世界の麻雀競技人口は1億人を突破 熱い戦いが( )で繰り広げられ人々を熱狂させていた」

全く分からなかったので、2009年8月9日のヤングガンガンFes開催地である「品川」と回答しました。




ここでボード問題が終了。
私は正答率が高い4問目と9問目を正解。

※注意

とのこと。
クイズってその気になれば無限に難しくできますからね〜
会場にいる誰か1人くらいはわかるけど2人はわからないくらいの難易度で10問も用意するのは大変だなあと思います。





点数は各参加者ほぼ横並びで決勝も後半です。

第2回大会の決勝は観戦していてガチで1問しかわからない殺人的な難易度だったので、
「もう勘弁してくれ…」という気持ちのまま早押し問題が始まりました。



















なんか意外と簡単でした。

事情があるのかないのかは知りませんが、
とにかく出場者のレベルに合った問題でしたね。

しかも決勝は誤答ペナルティがありません。
(その問題が終わるまでお休みするだけ)

「わかんねーけど記念に押しとこw」が許されるんですよね。
発言に責任が伴わないって現代人の夢です。

さらに決勝の問題は難易度が高いが故に、
「この出だしの問題文で難しい答えってこれしかないでしょ」と自分にしてはボタンを早く押せた気がします。

そういえばボード問題のシンキングタイムも
「せっかくだから正解が出てほしいので自分でペースでジックリ考えてくださいね^^」と非常に甘やかすよコース。会場の雰囲気も和気藹々でした。
三択問題の無慈悲なカウントダウンとは雲泥の差です。

あと、誰かと競い合う焦燥感も薄かったですね。
終盤まで各参加者の得点がほぼ横ばいだったこと、
席が下段左端&感染対策のパーティションで各参加者が全く見えないことが原因ですかね。
自宅で1人、テレビのクイズ番組をボケーっと見てるかのようなリラックス感です。

要するに決勝は苦しさを感じる要素が一切ありませんでした。
楽しかったです。

予選・準決勝が釜茹で地獄だとすると、
決勝戦は足湯でした。

安らぎの入浴タイムです。

次回は予選から決勝やってくれないかな……










優 勝 S・S 決勝進出 9○
準優勝 minamosakana 決勝進出 9○
第3位 いのけん 決勝進出 7○
第4位 富樫恒 決勝進出 6○
第5位 ぱらでぃそ 決勝進出 5○
第6位 KWSK 決勝進出 2○

優勝と準優勝の差は準決勝順位による。

まぁ最終的には1点差で負けました。

♨️





これほど熱く、楽しいイベントを開催してくれたスタッフの方々には本当に感謝です。
やっさんさん、RYOさん、マツケンさん、ありがとうございました。

そして参加者の方々も当日はありがとうございました。
当日は緊張していて、また、このご時世なので前回大会よりもお話しできなかったのが心残りです。
でもクイズを通して皆さんと話せた気がする!











以下、反省会。

正解できたのはボード問題を除くと、
「教養学部」←なんか押せた
「家に男の友達を連れてきてほしい」←「男」を「異性」と言ったけどニュアンスが合えばOKだったのでセーフ
「662」←これは早押しで全敗したけど全員誤答だった
「紗英」←あまり演者に興味はない派だが、紗英さんの演技は素晴らしくて拍手を送るためだけに舞台挨拶に行ったほどなので早押しで勝てて嬉しい
「春と修羅」←どこを言えばいいのかわからなかったので「宮沢賢治全集2「春と修羅」ほか」…と回答
「ニワトリ」←ノーマーク問題だったけど急に脳内にコケコッコーという幻聴がした。誤答ペナルティがあったら押せなかった。
「希望」←なんか押せた
※問題文はそのうち出る記録集を買って確かめてね。

ボード問題の7問目8問目は一応メモっていただけに、悔しい……もう1日でも早くから対策を始めていれば暗記する時間があったかもしれない。

ペッヒフォーゲルに関しては予選の怒涛対策で意味は調べていたけど、
単行本にルビが振ってないから出題されない、出題されるとしても発音しないペーパーか三択だろうと思ってしまったなあ。
1DA68013-CF7C-4660-A971-99A8BF2370C4

S・Sさんは前回大会で「愛・アークテンデ」を取られてるからリベンジしたかったんやけどなあ……
結果だけでなく準備や宣伝の熱量も完敗。
……完敗なんだけど今でも日常生活に支障が出るほど悔しい。

というかペッヒフォーゲルは調べたのに「ラディシオンシルブプレ」は調べてないのは不覚。

文教堂大好き人間としては「文教堂」を取れなかったのも悔しい。
問題文で「缶バッジ」が読まれる直前に押して「缶バッジ」と回答してしまった。

「麻雀シュシュ」問題は形は思い出せたのに名前が出てこなかった。
それだけならまだしも未練がましく語感が似ている「カチューシャ」と言ってしまった。
他の参加者のヒントになるかもしれないのでパスが最適だったね。

竹井久の空聴リーチ牌問題は萬子までは思い出したけど回答は「五萬」
正解は「四萬」
自称・三択の神だけど九択の神にはなれなかった。

で、最終問題。
私が正解できれば私の優勝。
それ以外ならS・Sさんの優勝という場面。

問題は「このセリフを言ったのは誰?『咲ちゃんはイイ嫁さんだなァ』」

今までにない形式の問題で呆気に取られる。
惜しい誤答のおかげでようやく答えが出てくるのも、
なんかワチャワチャしてる間に終了。

優勝を逃したショックと、
答えが出てきたのに言えなかったショックと、
誤答が連続する幸運とボタンが押し負ける不運という上げて落とされたショックと、
高久田誠はクイズ関係なく身長まで覚えるほど純粋に好きなキャラだったのに取れなかったショックで、
しばらく気絶。
3035075A-8C5F-4EA6-8F6A-771A641F8D0A