韓国語版の咲-Saki-を買うのは大変なので諦めていましたが、電子書籍の存在に気付きました。








韓国のことなんもわからんのでどこのサイトから買うのが正解なのか見当もつきません。
今回は会員登録が簡単だったRIDIで買いました。
あとスマホのアプリからも買える点も楽で良い(割高にはなるけど)
アプリストアで「RIDI」と検索すれば出ると思います。

とりあえず宮永家の名前を確認しました。

宮永咲→미야나가 사키
宮永照→미야나가 테루
宮永界→미야나가 카이
愛・アークタンデ→아이 아크탄데
アイ・アークタンダー→아이 아크틴더
光→히카리

そりゃそうだろって感じですね。

原作と韓国語版の違いは言語だけではありません。
明らかにおかしいところが4つあります。

1、拡大されている
91UjFWetr4
(左 著:Ritz Kobayashi 訳:서현아『사키 -Saki- 1』학산문화사,2008年)
(右 小林立『咲-Saki- 1』スクウェア・エニックス,2006年)

明らかに手の一部が見切れています。
本のサイズ自体は同じらしいのでイラストが拡大されていると言っていいでしょう。

2,位置がズレてる
咲-Saki-はページごとの余白部分(雑誌掲載時に煽り文や告知、キャラ紹介文が入るところ)が一定の大きさに揃えられています。
しかし韓国語版はページごとに余白の大きさがバラバラです。
上が狭くて下が広いページもあれば右に寄っているページもあります。
位置がズレていると言っていいでしょう。

3,傾いている
基本的には問題ないレベルなんですけど、肉眼でもわかるほど傾いているページがたまにあります。
IMG_8651
(著:Ritz Kobayashi 訳:서현아『사키 -Saki- 16 Korean Digital Edition』학산문화사,2017年,p.10-p.11)

4,黒い点のようなものがある
IMG_8653
(著:Ritz Kobayashi 訳:서현아『사키 -Saki- 11 Korean Digital Edition』학산문화사,2013年,p.175)
IMG_8654
(小林立『咲-Saki- 11 デジタル版Ver.3.00』スクウェア・エニックス,2014年,p.175)

スクリーントーンの点々が潰れてないので画質は韓国版の方が良いような気がします。
しかし、ダヴァンの目の中を見ればわかりやすいですが……黒い点のような汚れが目立ちます。
画像データを圧縮した際に生じるノイズとは明らかに別種のものですよね。


以上が気になったところです。

どうやら1は紙の韓国版にもある特徴らしいのですが、2・3・4の特徴は紙にもあるのか電子書籍限定なのかどうかわかりません。
実物(紙)を持っている人は情報をください。お願いします……