2024年6月21日発売のヤングガンガン2024No.13に掲載されている咲-Saki-第275局の内容に触れますのでご注意ください~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



















最後のページで宮永咲が「私が今は麻雀が大好きで研鑽を続けて強くなっているってこと——」を宮永照に伝えたいとかなんとか心の声で言っていました。
これって新情報ですよね……?
jpgminamoimg
今までは、麻雀が強くなれば思いは伝わる(図でいうところの何かしらの力)とは言っていましたが、麻雀が強くなったことを伝えたい(図でいうところの何かしらの心)は言っていなかった気がします。(あんまり自信はないけど……)

宮永咲は宮永照と仲直りして家族一緒に暮らすために頑張っているわけですからストレートに「ごめんなさい」や「また一緒に暮らそう」みたいなことを伝えたいのかなと勝手に補完していましたが、実際は「私が今は麻雀が大好きで研鑽を続けて強くなっているってこと」なんですかね?

たしかにその内容であれば口で言うより麻雀で示した方が説得力があります。
しかし「何故それを伝えると仲直りに繋がるの?」という新たな疑問が生じます。


今は麻雀が好きで研鑽していることを伝えたいということは、
昔は麻雀が嫌いで研鑽はしていなかったということです。
現に第1話時点の宮永咲は麻雀が嫌いと言っていましたし勝つための麻雀を打っていませんでした。


なんか……こう……宮永咲が麻雀に対してリスペクトに欠ける言動したから宮永照がカッとなって怒った……みたいな……
宮永照はプラマイゼロを覚えていないし家族以外とも打っていた可能性はあるのでそれなりに麻雀のことは好きで真面目にやっていてもおかしくはありません。
しかし妹に対してカッとなってしまったことを思い出してしまうので麻雀が嫌いになったという……説。

「いやでも類似の状況で原村和は秒で仲直りできたので、いつまで経っても妹を無視する宮永照は甘えでは?????パンケーキ食ってる場合か?」と言われたら……まぁ……
冷静に考えて別に麻雀が嫌いなこと自体は犯罪でもなんでもありません。
「麻雀が嫌いな奴なんか妹として認めん!」みたいな思想ないだろ。宮永照に。
麻雀が好きな人の配慮に欠けた言動をしてしまった場合は、配慮に欠けた言動をしてしまったことを謝罪するべきであって、麻雀が嫌いなことを謝罪(?)しても許されないでしょ。
じゃあ違うのか?




そもそも宮永照と仲直りすることと家族一緒に暮らせることは繋がっているの?という疑問もありますね。
宮永咲と母親の関係は良いのか悪いのかハッキリしません。
「麻雀が嫌いな奴なんか娘として認めん!」みたいな思想がないとは言い切れない。

もしくは喧嘩は些細なことだけど、また別に、会うのが気まずくなるほどの何か悲劇的な事件があったと考えるべきか?
宮永咲も無視……とまではいかないにせよ宮永照と会うのに心の準備が必要っぽいし(第102局では宮永照がいる会場に入る直前で昔を思い出して立ち止まった)

やっぱり光ちゃんはアクロバティックな最期を迎えたんですかね。期待しましょう。