ネタバレを含みますのでご注意ください~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






大星淡の能力はバレてるらしいです。
厳密に言えば、宮永咲にはカドの前でカンをする法則が、ネリーにはカンした直後に振り込ませる法則がバレている……んですけど、それは漫画の演出上の都合であってどっちもバレていると読んでいいでしょう。
高鴨穏乃にとってはアドバンテージが1つ消えましたね。準決勝Aブロックは大星淡の能力を知っているかが勝負の分かれ目だったし。

こういう能力の情報戦が好きなんだよな。
情報戦においては宮永咲がちょっと不利ですね。
能力は宮永照を通じて大星淡に筒抜けでしょうし、何かしらのクセが赤土晴絵を通じて高鴨穏乃にバレてそう。


というか高鴨穏乃がイケメンすぎませんか??????????
ヤバくね????
高鴨穏乃って空回りするほどの元気いっぱい少女!というイメージだったんですけど、準決勝終盤で山と一体化してからは風格いっぱい少女になりましたね……
ネリーもそうですけど、小柄で可愛らしい見た目のキャラがキリっとした表情をしているのが良いですね。


対照的に宮永咲は汗を浮かべて表情に不安が見えます。
対局前は一緒に楽しもう!とか言っていましたが、ぶっちゃけ4人の中で一番楽しくなさそうに打ってます。
逆に一番楽しそうに打っているのは大星淡です。

ただし、何をもって楽しいとするかは考え方次第でして……
言ってしまえば今の大星淡は打っているんじゃなくて打たされている状態なので、麻雀を楽しんでいるわけではないのかもしれません。
思い通りにいかない状況でアレコレ考えるのが麻雀の楽しさという見方もあります。
とはいえ楽しいなら素直に楽しそうな表情をしてほしいし、単純に大星淡を叩き潰せなくて焦ってるから本当に楽しくないのかも……


それにしても大星淡は強いなぁ。
準決勝で大星淡がツモ和了りしたのは高鴨穏乃に調子を乱されたオーラスだけなので、カンした直後はロンでしか和了できないみたいな縛りがあるのと思っていましたが、そんなことはなくツモりましたね。
分析されても捻じ伏せる力があります。(流石に次で攻略されそうだけど)
逆に白糸台には宮永照がいるので宮永咲の弱点が大星淡に伝わっていてもおかしくはありませんが、それで大星淡が打ち方を変えることはなさそう。プライド高いし。



大星淡の胸についてはなぁ……
ネットの話題がこれで持ちきりや。いや、ネットに限らんか?知らんけど。
胸が大きすぎて他のページの感想が吹き飛んだのか、それとも他のページが虚無すぎて胸が大きいことくらいしか感想が出てこないのかどっちや。
個人的には胸が大きいことよりコマが大きいことをどうにかしてほしい。



さて、煽り文で「キャラクターコンテスト」の実施決定が発表されました。

なんすかそれ……

キャラクターコンテストと言ったら普通は読者からキャラクターの原案を募集するイベントを想像しますが……
今更それやる?って感じですし、仮にやるとしてもキン肉マンやトリコみたいにアイデア一本槍で勝負できるようなものではなさそうだから素人に勝ち目なくね?
だから人気投票のことであってほしい。

詳細は次号で明かされるらしいけど、曖昧な表現は話題になりにくいので避けてほしかった。