水面日和

咲-Saki-のみなもちゃん軸やりたい放題やないかブログ

咲-Saki-

咲シリーズは何から読み始めればいいのやら

友達(咲実写映画を一緒に観た人)が咲-Saki-漫画を借りたいと言ってきた。
おそらく本編(咲-Saki-)だけ貸してって意味なんだろうなあ~

オラッ!(無慈悲)
image

続きを読む

宮永照は昔と打ち方が違うらしい2

咲-Saki-第156局で
久「しかし宮永照は手ごわそうよね。弱点みたいなものは咲も知らないようだし」
咲「小さい頃のお姉ちゃんと打ち方がまるで違うから…」
という発言があります。

そして咲-Saki-第172局にて、
宮永照が高校に入学してからの初麻雀シーンがあります。
回想が一段落したらしいので整理してみましょう。続きを読む

咲-Saki-第172局の感想

今のサラサラですが感想記事です。
電子書籍だと3ページ目に目次があって、ワンタップで指定の作品までジャンプできるんすね。ハイテクノロジー!って感じがしました。

続きを読む

ヤングガンガン電子版はどこで買うべきか…

2017年3月17日発売のヤングガンガンからいよいよ電子版も配信されました。

電子書籍と言えばkindleって個人的に勝手な固定観念があったのですが、
ヤングガンガンを取り扱っている電子書籍ストアは35もあるそうです。
ヤングガンガン電子版発売決定!!

しかも、電子書籍は各ストアごとに特色があります。
紙の場合はせいぜい数%のポイントが付くだけですし、得られるものもの違いはビニール袋くらい。
しかし、電子書籍は半額値引きが当然のようにあったり、ビュアーの違いで読みやすさが変わったりと、
無視できない差異があるのですよ!!!!!!!!!

というわけで軽く調べてみました。
とはいえ私が知らない小技とかあるかもしれないので情報ください!
続きを読む

咲-Saki-第171局の感想

次号からヤングガンガンでも電子版が配信されるらしいですね。
雑誌の置き場所に困っていたので嬉しいです。
しかし、よりにもよって次号はカレンダーとDVDの付録があるので損した気分。
紙面の見やすさも変わってくるので一長一短ですね。

「迷うくらいなら紙も電子も両方買えよ!」って話なんですが……。
IT革命で紙媒体は駆逐されると期待していたのに実際はそうでもなく、
紙媒体に加えて電子媒体も保管することになり、かえって面倒なことになってる……。
移行期ってそんなものだとは思いますが、なんだかねーーーーー。


以下ネタバレ注意

続きを読む

質問大会付き『映画 咲 -Saki-』上映会のこと


舞台挨拶回を観に行きました。
2017年2月18日のことなので遥か太古の昔ですね……。もうほとんどの館で上映終了していそう。
あまり覚えていませんが書き残します。
続きを読む

明るい家庭の作り方

『APRENDE A HACER SUSHI』改変ネタ
minakawa02161549
全く関係ありませんが、
2月18日は宮永照の誕生日です!
おめでとうございます!!!

咲-Saki-第170局の感想

映画の感想を書き終わったので、今更ですが最新話の感想も書きます。
今号のヤンガンは咲実写DVD付きだから必見!!(友達に貸したのでまだ観てない)
続きを読む

咲アンテナに掲載されていない咲ブログを紹介

咲-Saki-まとめアンテナの管理人さんが2016年4月から音信不通になっていますよね。
理由はわかりませんが、前々から忙しそうな方だったのでそのためでしょうか。とにかく心配です。

アンテナに関しては問題なく動いているのですが、新規のブログが登録されないことを考えると仕方ないこととはいえ寂しい。
アンテナに掲載されたくないブロガーさんは少なからず以前からいたのですが、最近は明らかに掲載申請はしているが掲載されていないブログが目立ってきました。
というわけでここ一年ほどの間で新設・再開した咲-Saki-ブログを紹介します。
前のコメント返信記事でもやったけどアンテナ向けにもう一度。

ライブドアブログの咲-Saki-カテゴリを調べただけなので他にも新しい咲ブログがあればコメントください。
また、勝手に紹介しないでほしいというブロガーさんもいるかもしれないのでこの場合もコメントください。
続きを読む

原作未読の人と一緒に実写版咲-Saki-を観たのでぶっちゃけた感想

「原作未読の人」とは私の地元の友達です。(勝手に記事のネタにしてごめんね!!!!!!)
別に私が強引に誘ったわけではなく、
友人は元からドラマをよく観る人で好きな俳優が出演するのでイベント参加ついでに観ることになったそう。
咲-Saki-に関してはキャラもストーリーも全く知りません。(このブログはたまに読んでいる(最近みなもちゃんはレギュラーキャラでもなんでもないと知って驚く))
麻雀はやっていませんが、「アカギ」とかは読んでいるので基本知識や流れ程度は理解しています。


結論から言えば面白かったですよ。
映画館で観る価値はあると思います。
作品自体は後でいくらでも観られますが、映画館で観られる機会は今しかないから急げ~。

というわけで以下ネタバレ注意。

続きを読む
月別まとめ
カテゴリ
記事検索
管理人Twitter