AURORA

ここは復/活の沢/田/綱,吉中心の携帯創作小説サイトのblogです。腐やBLに抵抗がある方はお引取ください。

更新前に!

鼓動シリーズの移動作業開始したんですけど。いっぱいやりたいことあって・・・まちがった。。ん〜。なんといいますか、やんなきゃいけないことあるんで、あと凍りついた星更新しておこう・・・今日はこの辺にしといてやるんよ!!!(ぇえ)


まぁ、冗談はおいといて。
もうすぐハロウィンです。某所で仮装して"とりっく あ とり〜とー"って友達とやってきます。まぁ・・・・・・お子様じゃないのでお菓子貰えませんけど。あ。そういやお菓子持ってたほうがいいな・・・・・・うん。絶対悪戯してくる友達ズと行くので(笑)

ところでもう冬なんですね。
毎年買ってるメルティーキッス・・・もう売ってましたよ。そっか・・・もう冬なんですよ。早いですよね〜。

凍り付いた星を更新!

明日オマケの話更新予定です。忘れないようにしないといけません!
ところで凍り付いた星が完璧なシリアス路線なんですが!ギャグ書きたいよぎゃー←しっかりシロ

ギャグ小説書きたかったのにシリアスばかりになる……なんで?(汗)


他の話も頑張ろう!と、ない頭を捻っていたら。拍手…………りっぼーんさせようかと思いつつ←
あった方がいいですよね?やっぱり。とは言え小説どうしたもんかなぁと思いつつ。うーむ。難しいところです。




今書きかけのもなんとかしたいとこですが。中途半端な作品コーナーでも作ろうかな(汗)

書いてボツった話

誕生日ネタで書いたけどボツになった話なんですが、せっかくなので日記にアップしてみることにしました。

綱吉が性格冷めてて黒いです。性格が擦れててある意味確信犯(汗)


――――――――――
唐突ですが…俺、沢田綱吉は27歳の誕生日をもちまして、めでたくボンゴレ十代目に就任しました。


「おめでとうございますっ!十代目!」

「………めでたくない。………嬉しくない」




今日は俺の27回目の誕生日。昨日就任式を済ませ、今日から仕事開始………なんでかザンザス達ヴァリアーも表向きはあれだけしつこく【反対!】って言ってた癖に、裏ではくせ者な九代目の跡をそのまま継ぐのが嫌とかで、俺が就任することになっても反乱のハの字も起こさなかった。まぁ俺が継いでから奪う可能性もあるけどさ?とりあえずその辺知りたくて、俺より先に誕生日がくるザンザスに、祝いついでに聞きにいったら……………………気持ち悪いくらいに俺がボスでも満更でもなさそうで流石にちょっと怖かったのは言うまでもない。


門外顧問チームも跡目はバジル君が継ぐみたい。……確かにバジル君あの中で1番将来性高いもんね。バジル君に「貧乏クジ引いちゃったね」って言ったら、何故ですか?と、純粋に聞き返されてどうしようかとおもった。………俺かなり自由奔放にやるつもりだから苦労させると思うんだよね。



そして俺の仲間である守護者達。獄寺君に真顔で「守護者はボス省けば美形揃いだからホストクラブでも経営しようかな」ってぼやいたら心の底から「勘弁してください」と泣かれちゃったんだよね。いいアイディアだと思ったのに。毎回御婦人方に言われる俺の身になってよ。基本獄寺君は表の経営と俺の秘書として仕事してる。さすが右腕言いまくってただけあって優秀だ。ただ、部下の教育が若干宗教的なのはいつか釘を刺そうと思う。


山本は出来たら野球選手にさせてあげたかったのに、なんでか自ら進んでボンゴレに入ってしまい、尚且つ進んで裏の特攻隊長やら戦闘系やその指導を担って貰ってしまっていたりする。うん、リボーンのせいだよな。あれだけ俺「やーめーとーけー」って言ったのに。あー………一端の殺し屋なっちゃってるよ…………でも、リボーンに言わせりゃ俺のせいらしい。………どの辺が!!??


次に京子ちゃんのお兄さん………この人も、プロボクサー一歩手前でボンゴレ入り。あれだけ離れて下さい、真っ当に生きてください。言ったのに聞いてくれなかったし。了平さんはどうもヴァリアー組が説得したもよう。何故か彼が行くと交渉が丸く収まるので、外交やら表の交渉担当してもらっている。日本語と英語と身振り手ぶりだけでこなすなんてすごいよなぁ。


次はランボ。あれから成長しまくって俺の身長抜かしやがった。…………って今はソレは関係ないな。暫く前に気がついたんだけど、ランボは書類整理や資料捜しが得意らしく、協力を頼むと結構早めに終わる。だから最近は獄寺君の下で助手して貰っている毎日。たまーに俺の脱走に巻き込まれてボディガードがわりにされてるけど、基本俺が動いた方が早い事が多いからほぼお飾りボディガード。


次は骸とクローム髑髏。骸は気が付いたら復讐者に全員乗っ取り完了済みで、先日引き取る為に迎えに行ったら優雅に庭でお茶してて脱力したのは言うまでもない。脱走はいつでも出来たのにちゃんっとした正当な【理由】が出来るまで大人しくしていたらしい。………まぁクローム達の自由や命はボンゴレが握ってるからね………別に俺が握ってるわけじゃないんだけど、奴らは俺の話しかまともに聞かないから、ボンゴレ上層部は俺がタズナがわりらしいよ。失礼だよな。やっぱりぶっ壊そうかなー……ボンゴレ。基本骸は仕事の逃亡仲間なんだけど、骸が来ると俺が逃亡するからってリボーンや獄寺君に先手を打たれる事が多い。そんな時はクロームと逃亡するけど。仕事は諜報とか、裏取引とか。千草さんは優秀だと思う。


最後はヒバリさん。俺の………まぁ大事な人。どうも俺は上の変なオジサマ達の注目の的らしく、会合やらパーティーで(単なる厭味から性的嫌がらせまで)嫌な目に合うのはザラなんだけど、ヒバリさんはそういうの言わなくても、見つけたら噛み殺してくれるから助かる。あと、俺が十代目なったのが納得行かないのも俺に黙って処理してくれてる………みたい。ファミリーは殺さない………は実行してくれてると思いたい。ここは信じておこう。ヒバリさんは基本抗争やら血生臭い仕事を回したくないのに掻っ攫って行く。暫く前に「ヒバリさんが怪我したら悲しくなるんです」って涙ながらに訴えたら、無傷で帰って来てくれるようになったからまぁいっか♪



そこで今回は俺の誕生日パーティーの様子について話そうと思う。





―――――――
と。ここまで書いてネタが尽きました(笑)


もう一個書いてた話のが進むの早かったんで(^-^;向こうを優先したんですよね。これはこれで面白かったかな(汗)
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ