みなとの女子会日記

えっちな女子会のみなとです。 お客様が穏やかで楽しい時間を過ごして頂けるようにがんばります。 こちらのブログではみなとの日常や出勤についてなどお知らせしていきたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。

puffer-2


結局、お客様とデートは出来なかったけど、日本橋・なんば周辺で下調べをして好きになったのはなんばパークスでした。


女子会でのお仕事の流れはですね(唐突に本題に入るよ!!)

①お客様からご予約を頂く
②当日30分~1時間前に事務所に行く
③必要な道具を頂く
④待ち合わせ場所でお客様にお会いする
⑤ホテル到着⇒お店に連絡
⑥お客様と過ごす
⑦ホテルから出る⇒お店に連絡
⑧お客様をお見送りする
⑨事務所に戻る⇒精算

と言うものでした。

この、③必要な道具を頂くなのですが…

女子会はお店から必ず持たされるものがありました。

●ローション
●タイマー
●会計用のお財布

これがスタンダードで、お客様からオプションの要望があればオプションも持っていくと言うものでした。

オプションは、みなとは双頭ディルドとペニスバンドを受けたことがあります。

これね、初めての時、当日に事務所に到着してから知らされたんですよ(^_^;)

お客様から追加でオプション貰ったからと、言われたのですが、もう、みなとの中ではパニックでした。

みなとさんね…昼間からこんな話で申し訳ないのだけど、指2本までしか入れたことないのよ。
アダルトグッズもローターでギブアップした人なので、双頭ディルドって、みなとさんも入れないといけませんやん!!!怖いっっっ!!!
お客様からいつのタイミングでオプションを追加されたかまでは分かりませんが、わかった時点で一言相談してほしかったです(T-T)
もう、ご予約が通っていたみたいなので、なんと言って断ったらいいか分からなくて(普通に私、無理なんですって言えば良かったのかもしれないのですが、受けなきゃダメだ!って、思ってしまったんですよね←バカ)「大丈夫?」と聞かれて「はい」と言ってしまいました。

そして、この時、みなとさんは女子会のオプションが使い回しである事実を知りませんでした。
当然、新品だと思い込んでいました。
新品で2000円っておかしいと気がつかなきゃいけなかったんですけどね。

渡されるローションはどこのメーカーのもので、何の素材が使われているかも不明。
スタッフさんがローションを継ぎ足しているのを見たことがありますが、なんとなく不衛生だし、モノが分からない不安があって使いたくなかったのですが…双頭ディルドの時は使わないとみなとさんが入らないし、お客様も辛そうで、恐々使うことになりました。

この時はコンドームすら渡してもらえず、取り敢えず、新品でもちゃんと洗ってから使おうと思って、ディルドはボディソープで洗いました。

何とか使うことは出来たのですが、使い慣れてないし、お客様に無理をさせてしまったと今でも思ってます。

さておき、使い終わった後、みなとさん、この双頭ディルドをどうしていいか分からなくてホテルにそのまま置いて帰ってしまいました。
なんなら、お客様に持って帰る?って、聞いてしまいました。
事務所に戻って、精算をしていたとき、

「あれ?ディルドは?」

と、聞かれて…

「え?ホテルに置いてきましたけど…あ、あれ、持ち帰ってこないといけなかったんですか???」

そこで初めて、オプションは全て使い回しで、使った後は持って帰ることを知りました。

「取りに行ってきます!!!」

と、言いましたが、スタッフが取りに行くからいいよと言うことでしたが…驚きました。



そんなことがあったので、次にペニスバンドのオプションを頂いた時は、自分でペニバンとコンドーム、ローションを買いました。
勿論、お店には内緒です。
勝手なことをしてるのは分かっていたのですが、使い回しを使うことに凄く抵抗があったんです。

一応、スタッフの方に、ペニバンのメーカーを尋ねたのですが「装着も簡単なものだから心配ないですよ」と、言われて…結局メーカを教えてもらえなかったのですが、どこで買ったものか分からないくらい使われたものだったから、教えたくても教えられなかったんだと思います。

当日は、お客様に新品のものと使い回しのものである事をきちんと説明した上で、どちらを使いたいか選んで頂きました。


それから、持ち物のタイマーなのですが、これが色気もそっけも無いもので、大音量で【ピピッ!ピピッ!ピピッ!】と鳴るものだから、途中からみなとの携帯アラームを使用するようにしました。
機械的な音って、雰囲気ぶち壊しじゃないですか(苦笑)
現実に戻ると言う意味では良いのかもしれないですが、なるべく、心地よく戻りたかったです。


ここからは、みなとがお店で実際に体験したり見掛けたりしたことで、嫌だなと思ったことなのですが…


兎に角、女の子が多い!
いえ、選べると言う利点があるのですが、呟きも無ければシフトすら出ていない女の子も居て、あなたは一体何がしたいの?と言う女の子も居ました。

女の子の紹介がお客様に求めているものが多い。
一時期、○◯してあげてください。みたいなものが多くて、女の子も、言わされているのかもしれませんが「何も分からないので~」と言う子が多かった気がします。
いえ、初めてで緊張していて何も分からない、うん、わかるよ!でもさ、それ、お客様に言ったらダメなやつじゃないかなって変に心配してました。
初めてで緊張していて何も分からない、それはお客様も同じことだと思うから、そこからもう一歩メンバーは進まないといけないと思うんです。
だから、精一杯やります!
緊張を解せる努力をします!
お客様の気持ちや要望に応えられるようにがんばりますって、そう言う気概は必要なんじゃないかなって…
お客様任せなお店の態度にいつもハラハラしてました。

そして、知ってる方も多いと思いますが、女子会メンバーがお客様に高額な買い物をさせてしまった事。
みなとも本当に驚き、呆れて、悲しかったです。
お客様に謝ろうかと何度も思ったのですが、同じお店の女の子に言われても腹立たしいだけだろうし、謝る以上の事が私に出来るかと言えば、そんな力もなく、ただただ心配するだけだったのですが、結局警察に被害届を出されたと言うこと、そして、漫画のレポになったお店のオーナーさんが相談に乗られたこと、その後、素敵なキャストさんに出会えて少し心が癒された様子だったことが分かりみなともホッとしました。
これがきっかけで、お店が閉店するんじゃないか?何か変わるんじゃないかと期待もしたのですが…
事務所が引っ越して、お店からの女の子の呟きのリツイートが減ったくらいで、何も変わらなかったですね。
まあ、結局は閉店しましたが、直接の原因はホームページの消失だと思ってます。
ホームページが無くならなければ、今でもお店は続いていたんじゃないかなと思います。

それから、お盆期間の料金の値上げ。
お店のホームページにも載ってないし、みなとにも知らされず、ちゃんと料金の確認をしていたのにも関わらず、当日、突然割り増し料金になると知らされたと言う。
男性風俗店では普通だよってさらりと言われた時、ああ、やっぱりそう言う感覚よねと、情けない気持ちになりました。
お客様がきちんと抗議できる方だったので、結局は割り増し料金じゃなく、当初の予定していた料金でいいよと言われましたが…
何故、お客様が怒っているのか分からないと言うお店のスタンスには流石のみなとも疲れましたし、本当に嫌な気持ちになったし、でも、誰にもこの憤りをぶつけられない、聞いてもらえない事から悲しくて悔しくて、この日はご案内の後、家に帰ってから初めて泣きました。
まあ、このお店を選んでしまったので、みなとの自業自得なんですけどね。

他には、顔出し、特に一部を隠すこと無く全面的に出している方は、本当に余計なお世話だと思うのですけど、今はいいとしても後々大丈夫かなと心配したり「自宅まで行きますよ」と、話してるメンバーを見掛けたときは「ちょっと待てーーーー!!!???」と、思いましたし…あれ、本当に自宅まで行ってたのかな…
あのメンバーは自宅まで来てくれたのに、あなたは来てくれないってどういう事!!って、クレームつけられてもしょうがない事態になっちゃうけどなと思いながら…

そして、ホームページ消失しても特にお客様には何もお知らせがない女子会のアカウント…
みなとのブログをリツイートしてる場合じゃないよと思ったりもしました。

これね、みなとはお客様からご予約を頂いていたので、お客様とのご予約の日までには何とかして欲しいとお願いしていたんです。

「わかりました。大丈夫ですよ。」

と、その時は言ってくれましたが、結局は閉店しましたからね…

本当に、最後の最後まで不誠実なお店だったと思います。


みなとのブログを読んで、そうそう!そうだった!と言う方も居れば、そこはちょっと違うなあとか、初めて知った、知りたくなかったと言うこともあったかもしれません。
気分を害してしまったら本当に本当に、申し訳ございません。

ブログに書いているうちに、色々思い出してきましたが、お客様との事は、今でも思い出すと心があったかくなって、少し胸が痛んで、でも、幸せな気持ちに浸ります。
お店での辛かったことは、もう、今では大分忘れています。
嫌なことは掘り起こさない限りすぐ忘れるから(^_^;)

お店が未だ存続していたら、よく考えてと注意したくなりますが、もう、今はありませんし、恐らく復活も無い事でしょう。


これで、関西圏は優良店だけが残ったとみなとは思っていますが、キャストさんもお客様も、安心して利用できると思います。

すべての女性が自分らしく、輝ける場所を見つけられますように。


長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございました。
また、改めて少し書きたいこともあるので、ゆっくりしようと思います。
今は、ホッとして、感謝の気持ちでいっぱいで、心穏やかに過ごせてます。
あ、嘘…なんか、女子会メンバーで売春行為をしているメンバーも居るらしいですね…
そうですね。
みなとの知らない事実もいっぱいあると思います。
あくまで、みなとの主観なので…
受け止めますが、知りたくない事ってやっぱりありますよね。
せめて、みなとの知っている方々が、幸せで心穏やかでありますように。




みなと

puffer



こんにちは、みなとです。
午後からは台風の影響で、交通機関が麻痺しそうですね。
外に出ておられる方は、早めに帰宅できますように。
何事もなく、台風が過ぎることを願ってます。
気になっても田んぼとか見に行ったら駄目ですよ!!
変なフラグ立っちゃいますからね!!


さて、今回は前回書けなかった、お店とのやり取りについて書いていきますね。
みなとの思うままに書いているので意味がわからなかったり、読みにくいところはご容赦ください。


お店からの連絡は全て、LINEを通じてのやり取りでした。
いつも、とても丁寧で優しい文章を送ってもらえていましたが、どうも、女子会担当の連絡係りのスタッフさんが居たみたいです。
まだ、20代かな?と言う男性スタッフの方だったのですが、毎回事務所でも挨拶をしてくださって、女子会の準備をしてくださったり、オプションの説明をしてくださったり、何気ない一言をいつも掛けてくださいました。

「いつもたくさん呟きやブログをありがとうございます。」

「早くこの辺りの地理に慣れたらいいですね」

「今日もお疲れ様でした」

などなど…

あと、みなとがオプション2回目の時に自分でコンドームを購入したことを呟いていたら、次にお会いしたとき、コンドーム入れてくれたりしてました。

他の女の子にもにこやかに対応していて、物腰の柔らかい方でした。
待ち合わせ場所までの道がわからなくて、案内してもらったこともありましたが、真面目な方だなと言う印象を受けました。


オーナーの方も、少し雰囲気は怖いのですが、初めての仕事の時は「今日のお客様は常連のお客様だから、緊張するかもしれないけど大丈夫。行こうか。」と、声を掛けてくださり、待ち合わせ場所までいっしょに来てくださいました。

まあ、お店のマニュアルみたいなものは一切無く、初めての仕事だけどお客様が常連だから大丈夫っておかしな話なんですけどね。
最初のお客様が何も知らない全く初めて!と言うお客様だだったらどうするつもりだと言う突っ込みはありました(苦笑)

初めての仕事の後、少しオーナーさんと話をしたのですが、先ず最初に

「お疲れ様。どうだった?恐いことや嫌なことされなかった?」

と、声を掛けてくださいました。
全然全く、嫌なことは一切無くて、寧ろ、本当に楽しい時間で…満足してもらえたかな?と言う心配はありましたが、初仕事が無事に終えられてホッとしました。

で、次の質問。

「みなとちゃんさ、ツイッターしてたっけ?」
「呟きとかしてる?」

みなと「・・・」

(メンバーがツイッターしてるかしてないか、呟いてるか呟いてないのか、把握してへんのかーーーーーい!!!!!)

と、心の中で盛大に突っ込みましたが、一応穏やかに

「してます」

と、答えました。

オーナー「お客様と直接やり取りしたり、ダイレクトメール来たりしてる?」

みなと「いえ、まだそう言うやり取りはしてないです。」

みなとは必要以上の交流を避けるために、アカウントのフォローを制限したり、こちらから積極的に交流していなかったので、本当に誰ともやり取りをしたことがなくて、ダイレクトメールもお会いしたことのあるお客様以外から頂いたことはありませんでした。
お店が消えて、閉店することになって、心配して声を掛けてくださった方は居ますが、それも本当に優しい声掛けで、ツイッター上でみなとが直接的に嫌な思いをしたことは一切ありません。

他メンバーさんの発言でギョッとしたり、女子会関連での嫌な事件を目の当たりにして落ち込むことはありましたけど、その話はまた後日にするとしまして…

オーナーさんからのアドバイスとして、ツイッター上でお客様と仲良くなりすぎないように気を付けるように言われました。
勿論、連絡先の交換は禁止。
自宅に行ったり自宅に呼ぶことも当然、禁止。
お店を通さないで、直に会おうって言う人も居るから、兎に角気を付けてね。
とのことでした。


ここで、みなとは思ったのですが、お客様との直接的なやり取りを禁止と言いながら、お客様のご予約をダイレクトメールで直接受けるのOK、ダイレクトメールのやり取りOKって、矛盾してませんかね?
思うだけで、突っ込みは出来ませんでしたが(^_^;)


でも、お店からのご予約が、本当に日時とコースと苗字のみなので、それは凄く困りました。

やっぱり、お客様の下のお名前も知りたい!
寧ろ、下の名前が知りたい!!
えっちなコースだったら、タチなのかネコなのかリバなのか知っておきたい。
お客様のNG、してほしいこと、みなとに要望すること(服装とか振る舞いとか)あらかじめ、ある程度、把握しておきたい!!!
そう言う気持ちと、お客様からの問い合わせがあって、ダイレクトメールから直接ご予約をお受けするようにしました。
これで、ダイレクトメールも禁止だったらお仕事、出来なかった気がします。



お店からは詳しい利用の流れや、何が必要で何を気にしなくて良いのかなど、恐らくお客様の知りたい(みなとも知っておきたい)情報は殆んどありませんでした。

お客様から、「歯磨きするの?」とか「メイクって落とした方が良いですか?」とか「体型にコンプレックスがあって…」と、言われることがありました。

「歯磨きは衛生面を考えて、お互い気持ちよく触れあいたいから」
「お風呂は入るけど、メイクは落とさなくて大丈夫だよ」
「そんなん気にしないでいいよーーーー!!」

コンプレックスって、あっという間にチャームポイントになりますからね(*^^*)!!

お客様の声も実際に聞いて、衛生面のことや利用の流れ、ご予約についてなど、みなとから発信して行こうって思いました。

お店に確認して載せることもありましたし、お店のホームページを見て、みなとなりに解釈して載せることもありました。
お店に書いて欲しい、やって欲しいと言われたことは一切ありません。
みなとの中でルールを決めて(例えば、ダイレクトメールで頂いたお返事は全てブログで返事しますとか、お返事は一回だけとかね)、必要だなって感じたら、少しルールを変えて…
後半は、お客様とみなとで直接やり取りをして、ご予約の報告だけお店に送ると言う形でした。
料金の計算や確認もみなとが行っていました(苦笑)

こんなに好き勝手するメンバーで、お店側はどう思ってたんだろうと苦笑いです。

お店が関与しないので、何かあった時は、当然みなとの責任だし、みなとが謝るのが筋だと思ってましたし、そうしたかったです。

利用の流れ、料金の説明、お客様とのやり取りとお店とのやり取り、大きな変を感じたこともありましたが、自分が働きやすいように行動することは楽しかったし、良い経験だったと思ってます。


基本的にスタッフの方もオーナーさんも悪い人では無かったとみなとは思ってます。

ただ、畑が違いすぎたのかなと思ってます。

女子会はもともと、女性のオーナーさんが立ち上げたものです。
それが、色々あって、男性のオーナーさんに代わった訳ですが、この男性のオーナーさんは男性向けの風俗を運営されている方。
ご自分も男性なので、男性の風俗利用の心理や男性向け風俗の在り方についてはよくよくご存知の事とお見受けしました。
その感覚で女子会を運営されているんですよね。
そりゃあ、大きな大きな溝が生まれますよ。

男性が風俗に望むものと女性が風俗に望むものは違うと言うことを恐らく全く理解出来て無かっただろうし、理解するまでもなく、自分達のしていることが正しいと言う感覚だったと思います。


女子会さんの良かったとこって、料金が少しお安い所と、女の子が豊富なところだったと思うんですよね。
お店が、もう少し、もう一歩、衛生面に気を付けたり(オプションの使い回しをしないとか、ローションは使いきりタイプにするとか、性病検査をきちんとするとか)、女の子の指導が出来ていたり(皆が一定のサービスを行えるようにマニュアルを作るとか)女性のお客様と言うことを考えてくれていたら…何か違ったかもしれないですね。
もしもの話はしないほうが良いんですけど。

後半、女子会メンバーさんがみなとのアカウントをフォローしていたのですが、初めは何でだろ?と、思っていたのですが、もしかしたら、お仕事について不安でフォローしてくれていたのかなと思うと…
こんな状態だから、もっと、横の結び付きを作っても良かったかもしれないと思ったりします。
これも、もしもの話ですけど、お店側が動かないなら、メンバー同士、助け合って、働きやいように情報交換すべきだったかななんて、今だから思うことなんですけどね。

もっと、出来ることやがんばれることはあったかもしれないなあ。


やっぱり話が長くなってる(苦笑)

一度、切り上げて、次はもう少しサクサク書きますね。


みなと

puffer-2



こんにちは。
みなとです。

台風が近づいてきていますね。
沖縄に住まれている方は御無事でしょうか?
明日は本土にも接近なので、皆様、お気をつけくださいね。
この台風が過ぎたら、本格的に秋になりそうですね。
秋は色んな楽しみがあると思うし、何かを始めるのにも良い季節だと思います。
皆様が穏やかな日々を過ごされますように。



さて、今回はみなとが実際に女子会のお仕事を頂いたときの事をお話ししたいと思います。



初めてのお仕事は4月の半ばくらいに頂きました。
お店のツイッターアカウントが、女の子達のツイートを沢山リツイートしてくださっていた時期です。

お店から、お仕事が入りましたと言う連絡を頂き、○日△時からえっちなコース×分ですが、行けますか?と言う内容でした。

お客様の情報は名字のみ。

初めての利用なのか、常連の方なのか、攻めたいのか受けたいのか、何か希望や不安なことなどは無いのかと言ったことは一切ありませんでした。
せめて、下の名前だけでも分かりませんか?と、尋ねると

「名前を聞いたり要望を直接聞くのもコミュニケーションになるから」

と、言われました。

そう、確かに、そうなのですが、初めてお会いして、短いコースの中、お客様は勿論緊張してると思うけど、みなとも緊張している状態で事前に分かっていることが苗字だけと言うのは正直不安でいっぱいでした。
もともと、人見知りをするタイプではないし、初めてお会いした人と話すのも好きですが、体と心のコミュニケーション、最も深いところに触れるこのお仕事をする上で、時間に限りがあるのに大丈夫だろうか、ちゃんと満足してもらえるだろうかと、悶々していました。
下手すると、触れあう前にお喋りで時間が無くなっちゃうかもしれない。
えっちなコースを申し込む方は、やっぱり身体的な触合い重視だろうし、ただでさえ、準備や着替えに時間が取られるから、雰囲気は必要だけど、省ける時間は省きたい。と、思ってました。
でも、不安な気持ちはお客様の方がきっと強いはず。
会ってみて、みなとが好みのタイプじゃ無いかもしれないし、ガッカリするかもしれないし…
情報がないことを不安に思っていても仕方ない!
兎に角、笑顔笑顔、お話しもスキンシップも沢山するぞー!
と、思い直しました。


そして、迎えた初出勤!

お肌のお手入れと、メイクを念入りに行い、お客様との待ち合わせ1時間前には事務所に来るよう伝えられていたので、遅刻しないように余裕を見て向かいました。

向かったのですが…

ちょっとだけ、事前に待ち合わせ場所周辺のホテルの場所やお店のチェックをしようと思ったら迷子になりましてですね←大馬鹿か!!

初出勤だったのに、事務所前についたのが30分前になってしまいました。

しかも、「事務所前に着きました!」と、電話すると「事務所の場所変わったから。そこじゃないよ。」と、言われ…「き、聞いてない!!」と、思いながら誘導されるまま、やっとオーナーの方と対面したという…これは、みなとの失態なのですけど…
知らない場所の散策はもっともっと余裕をもってすべきですよね。

と、言うわけで、新しい事務所に向かったのですが…
そこは、怪しげな雰囲気の地下のお店でした。
狭い部屋の中に、パソコンが4台くらい置かれていて、男性スタッフも3~4人居ました。
待機している女の子も多いときは4~5人居て、座れず、立っていた時もありました。

いや、人が多いと、どこに座ったら良いのか悩んでしまって、立っていた感じなんですけどね(^-^;
そう言うときは、スタッフの方が椅子を用意してくださいましたよ。
何せ、部屋が狭いので、いつもスタッフと待機している女の子でパンパンなイメージでした。

この待機している女の子、殆んど男性相手の女の子っぽかったですけどね。

女子会のメンバーかな?と言う女の子もチラホラ見掛けましたが、うーん…

あくまで、みなとの勝手な見方なのですが…
男性相手の女の子達は、化粧もばっちり、服装も露出の多い格好で、気さくで手慣れた雰囲気の女の子が多かったです。
男性スタッフや、同じ仕事仲間の女の子とも楽しそうにお喋りしていて、髪型を整えてあげていたりしてました。

女子会のメンバーは、化粧も控えめで落ち着いた格好をしている女の子が多かった気がします。
と言っても、3人くらいしかお会いしてないんですけどね。
しかも、話したことが一切無くて、挨拶くらい。

その挨拶も、返してくれる人もいれば、チラッと見て頷くだけの人も居て、「お、お疲れですか!?!?」と、聞いてしまいそうになりました。

勝手な印象ですが、物凄く美人で格好も綺麗なのに、ニコリともせず、返事もぶっきらぼう、眉間にシワを寄せて不機嫌そうなメンバーさんを見ると、大丈夫なのかなと心配になりました←余計なお世話
この方、どんな接客されるんだろ…
お客様とお会いした瞬間、ガラッと変わるのかなあ?なんて、思っていたのですが…
後々、そのメンバーさんがお客様とトラブルを起こしていたので、事件があったことを知ったときはやっぱり…と、思ってしまいましたね。


話が逸れましたが、事務所に着いたのは遅くなってしまいましたが、待ち合わせ場所のすぐ近くだったので、お客様をお待たせすることはなさそう。
時間通りにお会いできるなと思ったのですが…
この、事務所待機がですね、むちゃくちゃ長いんですよ。


流れとしては、

予約が入る⇒待ち合わせ30分~1時間前くらいに事務所に行く⇒待ち合わせ場所に向かう

と言うものだったのですが、特に何をするでもないのに、待ち合わせ場所に行くまで謎の待機時間がありました。
後で分かったのですが、お客様は待ち合わせ1時間前にお店に連絡を入れるのですが、その後で、待ち合わせ場所についてからもお店に連絡を入れないといけなかったらしくて、お客様が待ち合わせ場所に着いて、初めてメンバーは待ち合わせ場所に向かえたみたいです。

だから、お客様の到着を待ち合わせ場所でメンバーが先に待つと言う事は殆んど出来ませんでした。

お店としても、メンバーが待ち合わせ場所で先にお客様を待つと言うことはさせたくなかったみたいです。
はっきりと理由は聞いていませんが、お客様が待ち合わせ場所に来なかった場合や、利用時間を超過させないためと言う事があったみたいです。


またまた、話しが逸れましたが、そんなこんなで、結局初めてお客様に会えたのは待ち合わせ時間よりも15分以上オーバーしてしまいました。


初出勤では、待ち合わせ場所まで、わざわざオーナーさんが一緒に着いてきてくれました。
お客様も常連のお客様だったみたいで、コースの時間についてやバスの時間についてなど話されてました。
一通り、話終えて、では、と言う事で、お客様と二人きり。

初めてのお客様は笑顔が物凄く優しい可愛いお客様でした。

みなとは、初めてのお客様がこの方で、本当に幸せ者だったと思ってます。

利用の流れも理解しているし、歯磨きやシャワーもきちんと行ってくれました。


利用が全く初めてのお客様はシャワーは分かるけど、何で歯磨きするの?と言う方もいらっしゃいました。
それでも、全てのお客様が、ちゃんと歯磨きやシャワーをするご協力をしてくださっていました。


みなとの初仕事、と言うことで、そこは不安に感じてらしたみたいですが、してほしいことなど、しっかり伝えてくださり、終わったとき「すごく楽しかったね」と、最高のキラキラ笑顔を見せてくれたことが今でもみなとの心の中に残っています。


お客様にお会いして、聞けそうなときは、どうしてみなとを選んでくれたのか聞いたりしたのですが、

「ブログを読んで、子どもちゃんとのやり取りなんかが優しいなと思って。そう言う人柄をね、ちゃんと見てるんだよね。」

と、言ってもらえたとき、ブログを書き続けて良かったと思えました。


お客様との触れ合いの中で、みなとは本当に沢山の幸せを分けてもらえたと感じています。


緊張していたのが、最後はお客様から抱き締めてくださったり、してほしいことを伝えてくださったり、お客様のプライベートをポツポツと話してくださったり、
ふとした瞬間に笑顔になってくださったり、

「また指名する!会いに行く!」

と、言ってくださったこと、ブログを読んで、感想のダイレクトメールを送ってくださったこと、
お代を渡すときに、可愛い封筒にいつも入れて用意してくださっていたこと、
みなとにまで、お土産を買ってきてくださったこと、
みなとのことを心配したり、気遣ってくださったこと、
最後まで、また会いたい、みなとさんが今までお会いした中で一番だったと、言ってくださったこと…


本当に皆様、優しいお客様ばかりでした。


待ち合わせ場所でお待たせしてしまったことや、緊張を解しきれなかったこと、痛い思いをさせてしまったこと、すぐに気がつけなかったこと、もっともっと沢山ハグやキスをしてあげたかったこと、横断歩道の向こうまで、ほんの数メートルを何故一緒に渡ってあげられなかったのか、笑顔を曇らせてしまったこと、再会を待ってあげられなかったこと、この仕事を続けられなかったことなど、後悔や申し訳ない気持ちも沢山ありますが、反省する度に、次に繋げよう、同じお客様には会えないかもしれないけど、同じ過ちを繰り返さないようにしようと思えました。


お客様と過ごした時間は、反省や後悔もありますが、みなとはいつも幸せな時間を頂いたと感じています。


それに付随するお店とのやり取りですが…


長くなってきたので、一度、切り上げて、次回、お店について書きたいと思います。


改めまして、読んでくださっているか分かりませんが、みなとにお会いしてくださったお客様、本当に本当にありがとうございます。
お一人、お一人を愛しく大切に思っています。
貴女のこれからに幸多いことを願っています。



みなと

IMG_20180923_163804



こんばんは、みなとです。
すっかり秋めいてきましたね。
真っ青な空に白い雲・・・こう言う空を見ると、また新たな気持ちでがんばっていこうって思えます。

さて、今回は、みなとがどんな風に女子会でお仕事をしていたのかをお話したいと思います。

前回のブログで、女子会メンバーとなったみなとでしたが・・・

みなとのページが出来たからと言って、そんなすぐにお仕事が来ることは無いと思っていました。
まずは、みなとのことをお客様に知ってもらわないといけない。
指名してみたいって思って貰わないといけない。
入店したてと言う事で、新人入りました!と、トップページに紹介してもらっているけれど、
それもいつまで貼っていて貰えるかわからないので、早々にアピール活動していく必要がありました。

みなとのツールはツイッターとブログの二つ。

これを如何に駆使するか!!

兎に角、ブログはなるべく、一日一ブログを目標に決めました。

ツイッターの呟きは・・・初めはあまりするつもりがありませんでした。

他のメンバーを見ていると相互フォローを初め、積極的にフォローを行い、呟きにリプライやハート、リツイート、質問箱などなど、しているようでしたが・・・


正直、みなとは少しツイッターが怖かったです。


怖いと言うか・・・


お客様との距離感を保てなくなるのではないかと言う懸念がありました。


ツイッター上で仲良くなりすぎると、メンバーとお客様と言う関係が成り立たなくなってしまい、お仕事にならなくなってしまわないかと思ったんです。

みなとは、あくまで、レズビアン風俗の女子会メンバーとして、きっちりとお仕事がしたかったです。
出会いを求めているわけではありませんでした。

ただ、お仕事がしたいと思っていましたが、実は、この女子会でお金を稼ぐぞ!!と言う気持ちもこの時は薄かったです。

ただただ、永田カビさんの漫画に登場されていたお姉さん(すみません、本当はみなとの方がお姉さんなのですが;;)みたいに、女の子の気持ちに寄り添ってみたい、自分の持っているもので出来ることをしたい、そう思っていました。
その上で、お金を頂き、大切なお時間を頂き、みなとの全力で、持てる力で向かい合いたいって思っていました。

だからかなと思うのですが、もともと、ブログを書くことは慣れていたので、ブログを書くことは全然苦痛ではありませんでしたし、寧ろ楽しかったです。
全然、お仕事が入りませんでしたが、稼ぐことが第一では無かったから、女子会で続けられたんだと思います。
これが、レポ漫画に登場したお店だったら、お客様にお会いできないことに物凄く焦っていただろうし、悩んでいたと思います。



ただ、毎月月末に女子会にシフトを報告する時は気まずかったですね(^^;)
全然お仕事ないのに、シフトだけ提出すると言うのはとても申し訳なかったです。
居る意味あるのか?
みなとは女子会に必要とされているのか?
答は、無かったと思います。

それでも、みなとなりに目標はありました。



①お客様がついても、つかなくても、1年だけはがんばろう!

②お客様に一人でもいい、呼んで貰えるように最大限努力しよう

③お客様にリピートしてもらえるようなメンバーになろう



この3つはがんばりたいと思っていました。

結果から言いますと、②と③はクリアできました。
それは、見ていてくれるお客様が居てくださったお陰です。
みなとを指名してくださったお客様、本当に本当にありがとうございました。
みなとと過ごしてくださったお客様が少しでも、楽しい時間を過ごして頂けていたらと願うばかりです。


さてさて、ブログとツイッターに関してですが、必要以上のお客様との交流を避ける為、

◆ツイッターのアカウントフォローはお店のみ!
◆DMやリプライは送らない
◇ブログのコメント機能はつけない
◇顔出しをしない

初めはこの4つを守っていました。
厳密に言うと、顔出しは実は初めの頃、2~3回はしてました。
でも、みなとさん、小心者なので、万が一知り合いが見たら・・・と、思って途中から一切顔出しはしなくなりました。
逆に、DMは途中で開放しました。
そのことに関しては、また後ほど書かせていただきますね。


ブログですが、告白すると、レポ漫画に登場していたお店のキャストさんのブログを参考にさせて貰っていた部分もあります。
お仕事の手順や流れも、女子会のサイトでは全くわからなかったので、申し訳ないなと心苦しく思いながらも、こっそりと何度も覗かせて貰っていました。

でも、何よりも!!
みなとが入店した当時は、女子会で一際輝いているメンバーさんがいらしたんです。
そのメンバーさんもブログを書かれていて、そこに!!
みなとが知りたかったお仕事の流れや気をつけること等、全て書かれていました!!!!

うああああああ!!!!!ありがたい!!!!!

と、何度も見に行ってましたし、その方のブログを呼んでイメージトレーニングをしたりしていました。
実際にお仕事もされているみたいだったので、とっても尊敬して憧れておりました。
残念ながら・・・いや、この場合、残念ながらはおかしいな・・・めでたく!!途中で退会されたのですが、ギリギリまでメッセージを送ろうかどうしようかで悩んでました。
その、メンバーさんが退会される日は、みなともお仕事を頂いていたので、ニアミスくらいはしていたかもしれません。
お逢いして、お話してみたかったです・・・色々聞きたかった(T_T)
こればっかりは、仕方ないですけどね。
今でも、密かに尊敬している方です。


えーと・・・思いつくまま、思い出したまま、書いているので、話しがあっちに飛んだりこっちに飛んだりしていますが・・・・


ブログを書きつづけながらも、お客様からの予約は本当に入りませんでした。
結局、みなとがメンバーとして在籍していたのはおよそ9か月。
その間に、お相手をさせて頂いたお客様は人数として4人。
お仕事の回数としては7回です。

月に1回、お仕事あるかな?と言う感じですね。

みなと以外のメンバーさんは、お仕事が入るメンバーは入ってるなあって思っていました。
みなとに足りない物ってなんだろう?
やっぱり、フォローしたり交流しなくちゃいけないかな?
顔出ししなくちゃいけないのかな?
悩みながらも、ブログを書き続けていました。


そして、初めてご予約を頂いたのは4月の下旬でした!


突然、女子会のスタッフさんから連絡が入りまして、ご予約ですよ~とのお知らせでした。


本当に驚き、びっくり、硬直しました。
でも、みなとにご予約を入れてもらえた!!!!と、物凄く舞い上がりました。
そこから、立て続けにご予約がポンポンっと入り、うろたえながらも、手順を自分なりに確認しながら、イメージトレーニングをしつつ、お逢いさせていただきました。

お客様との事、お仕事の時のスタッフさんとのやりとりは、また別のブログで書きたいと思います。


さて、このご予約なのですが・・・
実は、一時期、女子会のツイッターアカウントが女の子たちの呟きをリツイートしてくれている時期がありました。
たった、それだけのことですが、これは結構大きかったのではないかなと、みなとは思っています。
だって、お客様はお店のアカウントをフォローするじゃないですか。
特に利用を考えている方はフォローすると思います。
だって、お知らせが入るかもしれないですもの。
その、お店のアカウントが女の子のツイートをリツイートする。
十分、アピールに繋がると思いました。
まあ、それも、すぐにして貰えなくなってしまうのですが・・・と言うか、回数がぐっと減っていきました。

みなとのブログもリツイートしてもらえていたので、初めてのお客様は

「ブログを読んで、この人にしようって決めた」

と、言って頂けました。
この時は、ブログ書いていて良かったと心底思いました。

この頃くらいから、ただ、単に日常のブログを書くだけじゃなくて、お店の利用方法についてや、ホテルの紹介、デートについてなどをブログに書こうと決めました。
利用してくださったお客様にアカウントをフォローして頂いたので、
自分の中のルールを少し変えて、

1回ずつだけ、と言う条件を付けて、ご予約時での要望、ご予約後の感想をダイレクトメールでお受けすることに決めました。
その後、お客様に言われて、お店と相談して、ダイレクトメールから直接、ご予約をお受けすることにもなります。
お返事はブログからと決めていましたが、その後色々あって、結局、ダイレクトメールでもお返事のやり取りなどをしたりもしました。

初めに、お客様と距離感が保てなくなるのではないかと心配していましたが、実際にご予約くださったお客様は本当に皆様、いい方ばかりで、必要以上のダイレクトメールを送られることはありませんでした。

最後まで、みなとがメンバーでいられたのはお客様のお陰だと思っています。
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


と言うわけで、次は、実際にご予約を頂いた時のこと、お店のスタッフの方とのやり取りや、お客様とのことを書かせて頂こうと思います。
お客様とのやり取りは、詳細は書くつもりはないです。
みなとが感じた嬉しかったことや、印象に残っている事、後悔している事をふんわり書きたいと思ってます。
お店とのやり取りは、包み隠さず、はっきりと書かせていただきます。
お店の対応として不安に思ったことや、もどかしかったこと、みなとが情けない気持ちになったことなど・・・
みなとの知っている範囲でのお店での事件、みなとが遭遇したメンバーさんなど、疑問に感じたことをポツポツ書かせて貰えたらと思っています。


みなと

こんばんは、みなとです。

今回は、みなとが女子会に入った経緯と、面接の様子について話したいと思います。

まず、始めに、そもそも【レズ風俗】を知ったきっかけは、恐らく御存じの方が多数おられると思いますが、永田カビ先生の【さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ】でした。

初めは読むことに躊躇いがあったのですが、読んだら止まらなくなり、読み終わったとき、このレポートの主人公である永田カビさんを物凄くぎゅーっと抱き締めたくなりました。

そして、ここの漫画の中で登場するお姉さんのことを物凄く素敵なお姉さんだなと尊敬しました。

同時にこんなお仕事があるんだと、とても興味を引かれました。


ここで、先に言ってしまおうと思うのですが、だったら、このレポートに登場したお店で働こうって思わなかったのかと言うと…

勿論、考えました。

お店のホームページやスタッフブログを隅々まで読みました。
読んだ上での結論として、わたしには無理だって思ったんです。
理由は簡単、わたしの、みなとの年齢です。
後で、年齢についても話そうと思いますが、みなとの実年齢はレポートに出てくるお店のオーナーの方よりも年上なんです。
オーナーの方よりも年上の方は雇わないとハッキリと明言されてましたし、理由も納得しました。
これはもう、仕方がないことだと思ってます。

でも、新しいことにチャレンジしたい、こんな私でも誰かに必要とされてみたい、あと、これは後付けで個人的な事ですが、プライベートで役に立つかもしれないと言う思いから、他に働ける場所がないかと探してみたところ、すぐに見つかったのが、女子会でした。

レポートに出てきたお店と比べると簡単な作りで、説明も簡素。
詳しいお仕事内容も不明な部分があるし、何より、あまりにも簡単すぎる応募方法に拍子抜けしました。
他のメンバーのツイッターもチェックしましたが、更新もまばらで、ちゃんとお仕事をしてる人も居るみたいだけど、これはどんな感じなんだろうかと物凄く不安でした。
でも、この時の私はチャレンジしたい気持ちが強くて、思いきってメールフォームから必要事項を記入して送信しました。

返事は割りと直ぐに返ってきて、面接日時があれよあれよと決まりました。
なんだか、もう、採用みたいな流れになっていて、必要な書類持ってきてねと言われました。

この時、メールフォームには実年齢を書いていたので、

「写真送った方がいいですか?」

と、聞きましたが、必要ないと断られました。
そこで、さらに不安になりました。
こんな来るもの拒まずで誰でも採用されてしまう、求められているものもわからない状態で、お店側は不安にならないの?
性格も見た目も雰囲気も、何も分からないのに大丈夫なのか???
面接したら断られるんじゃないの!?!?
そんなことをグルグル考えながら、必要な書類を持って、面接当日、ドキドキしながら待ち合わせ場所へ向かいました。


待ち合わせ場所に現れたのは、黒スーツの30代くらいの男性でした。
案内されたのはマンションの一室。
その日、ホームページ上では当日予約で待機されているメンバーさんがいらしたので、中にはてっきり待機しているメンバーさんがいるものだと思っていたのですが、誰も居ませんでした。
不思議そうな顔をしていたんでしょうね、何も聞かなかったのですが、

「女の子同士で待機してると、色々あるから…ほら、そう言う子達が集まってるから、何が起きるかわからないしね。基本的に自宅待機して貰って、お仕事が入ったら来てもらうんだよ」

と、教えてくれました。
黒スーツで、雰囲気が少し怖かったのですが、話し方は穏やかで、一つ一つゆっくり説明してもらいました。
簡単なアンケートを書いて、風俗で働くのは初めてか、お仕事の流れや内容について、お給料についてなどを説明されました。

その時は、お給料は折半。
指名料とオプション料金はメンバーに来るとの事だったのですが、実際働いたときはシステムが変わりました。

印象に残っている話は、もともとは女性のオーナーさんが作ったお店だけど、諸事情で男性のオーナーに代わって、今、すごくお店の中がバタバタしてるんだよね、と言うこと。
後は…

「女性は自分自身にお金を掛ける。男性と違って、性欲は一番後回しになると思うんだよね。」

「ハッキリ言うけど、お客様は凄く少ないよ。月に何人お客様が来てくれるんだろって感じ。だから、この仕事するなら趣味の1つって思った方が気が楽じゃないかな。」

「ツイッターやブログもお客様にみなとちゃんのことを知ってもらう上では大事なツールになると思うけど、頑張りすぎない程度にね。」

と、言われました。

そして、実はお会いして、一番最初に確認されたのが年齢でした。

「若いって言われない?」

と、聞かれて何でそんなこと聞かれるのかなって思ったのですが、

「30代は指名が難しいと思う。20代ってことにしていたほうがいいよ。」

とのことでした。
最初は年齢を鯖読むことに少し抵抗はあったのですが、確かに、他のメンバーはみんな若くて…

でも、30代も必要されるかもしれないし、何より、若く見積もって実際にお会いして

「え?ほんとに20代?」

って、ガッカリされるのも嫌だし…
と、色々悩んだのですが、結局はかなり鯖を読みましたね…せめて30で!!と、お願いしましたが、年齢については最後まで「本当にいいの?」と、確認されました。

すみません。
これは本当に懺悔です。
実際にお会いしてくださった方はどう思われてたのかなと思うと申し訳無いです。
一応、確かに年齢に比べると若く見える(と言っても30代前半)と驚かれたり、年齢不詳とは言われるのですが…
まあ、それは社交辞令よねと思ってます。

あと、スリーサイズはバストだけ自己申告で、ウェストとヒップはスタッフさんが適当に見た目で書いてくださってました。
これに関しては先のブログにて懺悔してますので気になる方は探してみるのも、まあ、お暇でしたら。

そんなこんなで、面接が終わり、最後にオーナーさんにどんな女の子が来たか報告したいから写真撮らせてねと、一枚写真を撮られ…
あっけなく終了しました。
時間にして30分~40分くらいだったかな。


帰宅して、お店用の写真を自分で用意して、ツイッターとブログのアカウントを取って、報告すると、次の日にはみなとのページが出来ていました。


こうして、みなとのメンバーとしての活動が始まるのですが、続きはまた後日に。


あ、ちなみに、みなとは男性向けの風俗店には誘われませんでした。

そうそう、男性スタッフの方に

「みなとちゃんはレズビアン?それともバイ?」

と、聞かれて、

「レズビアンです」

と、答えました。

「男性とは全くダメ?」

と、聞かれたので

「お仕事する上で話したり一緒に行動はできますが、恋愛対象にならないです。勿論お付き合いは女性としかしたことがありません。」

と、答えていたので、多分、無理だなって思われたんだと思います。

それか、やっぱり年齢と見た目かな(笑)



みなと

puffer



おはようございます。
みなとです。

昨日、女子会メンバーとして最後のご案内が終わりました。
【えっちな女子会】は閉店しておりまして、みなともメンバーとして居られるのは最後になりました。


終わって、馴染みのお客様に会えなくなること、とても寂しい気持ちもあります、待っててと言ってくださったお客様もいらしたのに、待てなくなってしまったことも、とても悲しいです。


みなとは、決して良いメンバーでは無かったと思います。
未だ未だ発展途上、ご案内や準備、エスコートなど、未熟な部分も多く、気が利かないところもあったと思います。
もっと出来ることはたくさんあったと思います。
お客様に助けられてばかりでしたが、少しでも、お客様の心に寄り添えていたらと願うばかりです。


他店さんで頑張ってみないか?
新しいとこへ行ったらどうか?
その仕事、続けられるなら…


お客様からも、心配して声を掛けてくださった方もいらして、本当に本当に有り難く、幸いなことです。
みなとも本当に悩みました。
悩むと言うことは可能性を自分自身が感じてるんだなと思うのですが…


みなとは、移籍は致しませんし、応募もしません。


正直、憧れはありますし、自分の可能性を信じたい気持ちもありますが…もともと、自分の中で1年と決めてましたから。


そもそも、応募したからと言って採用されるわけではないですからね!でも、応募しないと何も始まらないけどね!!
みなとさん、そこまで自惚れてないよ!!
適材適所なのでしょう。


こちらのブログと、ツイッターのアカウントですが、来年の1月まで残しておこうと思ってます。


その間に、みなとが女子会を何故選んだのか、女子会に在籍している間に感じたことなど、いろんな事件も含めて、ポツポツ書いていけたらいいなと思います。
メンバーとして、言えずに飲み込んだ言葉も多かったです。
自分の気持ちを整理するために、吐き出せたらと思っています。
日常のブログも書くかもしれません。



もう、メンバーではないし、他店に行く予定も無いですが、興味がありましたら、暇潰しに見に来てみてください。
読み物としては面白くないと思いますよと先に言っておきますね(^-^;


2018年1月から、短い間となりましたが、今日まで本当にありがとうございました。

この記事を読んでくださった方が、平穏な日々を迎えられますように。



みなと

IMG_20180916_213633



今日も、みなとに会いに来てくれてありがとうございました!!

御礼ブログが遅くなってしまってごめんなさい。
あなたは、もう、お家に着きましたか?

今日は、お会いした瞬間から、とても嬉しい気持ちになりました。
まさかの貴女からの可愛いお花の数々…
何と言えば良いのか…
あなたの優しさに最後まで助けられました。

今日は長い時間、一緒に居ることが出来て、たくさんハグさせてくれたね。
もう、本当にあなたの声や仕草が色っぽくて可愛くて、撫でてくれる手が優しくてあたたかくて、みなとまで幸せな気持ちになりました。
いや、いつも、あったかい気持ちにさせてもらっていたのよ!!

みなとの良いところ、たくさん伝えてくれて、本当に嬉しかったです。

ちょっと無理させちゃったかな、乱暴にしてしまってないかな、イジワルしちゃった自覚はあります(*/□\*)ゴメンナサイ
あなたの時々言葉で伝えてくれる要望が可愛すぎて、あかんあかん!と、思いながら…
本当に可憐で艶っぽくて、あなたのお相手ができて、心から幸せでした。
本当にありがとう。


みなとに会えて良かったと言って貰えたことが、何よりです。
みなともあなたに会えて幸せでしたよ。


あなたのお話、もっと聞きたかったな。
少しずつあなたを知ることが出来たこともドキドキだったよ。
あなたの素敵なところ、良いところをこれからも大切にしてあげてね。
あなたが、これからも、より良く、幸せで居てくださいますように。


今日も、本当に、ありがとうございました!!



みなと

puffer-2


こんばんは。みなとです。
いよいよ、明日はあなたにお会いできる日です!!
前回お会いしてから1ヶ月も経ってないのに、なんだか凄く長く感じました…まあ、色々あったもんね…


でも、明日はあなたとたくさん笑いあって、抱き締めあって、手を繋ぎあって、お喋りして…
優しくて気持ちよくて心地よい時間にしたいです。


時間いっぱい、あなたの側で寄り添いたいです。
どうぞ、宜しくお願い致します。


また明日、いつもの場所で待ってるからね。
少し、肌寒いかな?蒸し暑いかな?

気をつけて来てくださいね。


みなと

IMG_20180914_195441



こんばんは。
えっちな女子会のメンバーのみなとです。

9月に入ってから、えっちな女子会のサイトが表示されないと言う不具合が発生しておりましたが、この度、正式に、女性によります女性向け風俗【えっちな女子会】は閉店することになりました。


お客様には、発表が遅れましたこと、深くお詫び申し上げます。
壱メンバーではございますが、誠に、申し訳ございませんでした。


詳しくお伝えすべきかとも思いましたが、
みなとは、ご案内するお客様がいらっしゃるので、一応、まだ、メンバーとして残っております。

最後の御予約いただきましたお客様へのご案内が終了いたしましたら、改めて閉店の状況や、みなとについてお伝えしたいことがございます。


ダイレクトメールを送ってくださった方々には、改めてご連絡させていただきます。


このような形になってしまったこと、ただ、ただ、申し訳ない気持ちしかありません。
【えっちな女子会】が無くなることに対しては恐らく肯定的な御意見が多く、然るべき事と思われるだろう事も、感じております。

ただ、みなとは、本当に幸運なんだろうと思うのですが、何よりもお客様に恵まれましたし、このような結末でしたが、学ぶべき事も多く、後悔はしておりません。

今はただ、ただ、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちがごちゃ混ぜになっておりまして…
うまく、言葉が出てきませんが、純粋な気持ちで、本当にありがとうございます。


私をメンバーで居させてくださったことに感謝しております。


最後の御案内、心を込めて、精一杯寄り添えたらと思っています。


また、改めまして、お知らせさせて頂きます。
そして、感謝の気持ちや思いを綴らせていただけたらと思います。


雨が続いて、気温がぐっと下がってきております。
風邪など召されませんように。



みなと

puffer-1



16日(日)の待ち合わせのお時間の変更、了解致しました(*^^*)

お忙しい中、ご連絡ありがとうございます!

全然、我が儘じゃないよ~o(*⌒―⌒*)o
ルンルンしながらお迎えにあがります!!

そして、いつも優しい励ましをありがとうございます。
お会いできることを、心から楽しみにしています。
もうすぐだね!o(*゚∀゚*)o

当日まで、貴女が笑顔で元気に過ごせますように!
待っててね☆
ありがとう。


みなと

このページのトップヘ