アメリカンバー【オールディズ】にようこそ!

東京のダウンタウン葛飾区立石にあるアメリカンバー【オールディズ】のオーナー『みなつ』のお遊びブログ。お店の事やら、バンドの事を中心に、タラタラと書き綴っています・・・。

2004年05月

絞り

昨日は、子供たちの小学校の運動会。

週間予報では『雨』又は『曇りのち雨』
ところが、実際は快晴、しかもかなり暑い!
やはり気象衛星が・・・。
でも降らないのは良い事だ。

早朝、高校時代の同級生【G】君とメールのやりとり。
「今日運動会なんだけど、今日の天気で絞りはいくつ?ISO400で、150mmです。」
>「こちらも運動会さ。今日の天気でISO400だとね・・・。f8〜11 1/1000〜1/500 くらいかな。」
「ありがとう。お互い頑張りましょうや!」

さてさて、この暗号めいたやりとりは?

実はこれは、カメラのお話し。
私は30年ほど前に父親からもらったカメラを使用している。
当然オートフォーカスなんて付いていない、アンティークに近い一眼レフカメラ。
ペンタックスSPっていう機種なんだけど、これがまた良い味を出しているんだな〜。

本来このカメラには【自動露出計】が付いていて、天候に合わせて絞りを教えてくれるんだけど、私のカメラのそれは壊れている。
おかげで完全なるマニュアル機種。

そこで、我が友人【G】君の出番。
彼はカメラについて精通している。
ちなみに私と同じペンタックスSPも、2、3台持っているって言っていたっけな。

私のメールに出て来る『ISO』とは【フィルム】の感度。
その昔は『アーサー』って言っていた。
『150mm』と言っているのは【レンズ】の事。
確か標準は『55mm』なので、かなりの望遠レンズ。
ちなみにこれは、以前【G】君から頂いた。

【G】君からの返信メールに出て来る『f8〜11』って言うのが【絞り】の事。
『1/1000〜1/500』って言うのは【シャッタースピード】
これらがちゃんと合っていないと、出来上がりの写真が明るすぎたり暗すぎたりする。
写真撮影にはかなり重要な部分。

で、そんな事を教わり、いざ運動会へ。
うだるような暑さの中、校庭をウロウロしつつ、撮影をする。
何だか結構楽しい・・・。

しばらくすると【G】君よりメールが届く。
>「昼頃になったら、絞りを16ぐらいにしたほうがいいよ。んで、500〜1000」
実にありがたい助言である・・・。

言われるままに【絞り】を動かしながら、撮影。
う〜ん、何だかプロカメラマンになった気分だ・・・。

結局『雨』など降る気配もなく、14時過ぎに全種目が終了。
閉会式を待たずに、家に戻った。

合計2本のフィルムを取り終え、私の役目は終了。
あとはこれを現像に出すだけなのだが・・・。
結局その後は家から出る気になれず、未だ私の部屋に放置されている・・・。

明日あたり現像をお願いに行く。
さてさて、上手に撮影出来ているでしょうか?
デジカメと違って、そのあたりは不安なんだけど・・・。

でもそれがワビサビってやつで、良いんじゃないのかな〜?

親ばか

すごくダルイ・・・。

理由はなんとなくわかっている。
暑いのも理由の一つなんだけど、まずは昨日の日記に書いた『事件』ね。

結局昨日はお仕事中テンションが上がらず、ダラダラとした営業。
お仕事自体も忙しっくって、非常につまらなかった・・・。

そんな状態なのに、カウンターに来た男性のお客様方がこの私に『相談』を・・・。
『相談』?『質問』?

その彼ら、今年の10月と来年の1月にそれぞれ父親になると言う。
どちらも初めての子供のようだ。

初めはそのふたりでお話し。
聞くともなしに聞いていると、やはり子供の事。
生まれる前からかなり『親ばか』なお話しをしているようだ。

そのうち私に『質問』が浴びせられる。
まずは「結婚してますか?」「お子さんは?」「お子さんの年齢は?」と、まあ普通の会話ですな。

そのうち本格的に『質問』が浴びせられる。
「僕たち今度父親になるんですけど、先輩としてマスターにお聞きします。」
先輩って・・・。

「子供が生まれる前の心境はどうでしたか?」
「子供に何か期待しますか?」
「子供に・・・。」「子供に・・・。」「子供に・・・。」
あ〜、もう勘弁して〜!

私はあんまり子供に何かを期待してはいない。
ましてや我が家はふたり娘。
普通に成長して、普通に結婚でもしてくれれば良いと思っている。

私がそんな『ドライ』な答えを言うと、「俺たち考えすぎかなぁ〜?」
うんうん、そうだと思うよ。

「俺たちサッカーが好きで、子供は男の子か女の子かわからないけど、一緒にサッカーを楽しみたいんですよ。」
あ〜、それはいい事じゃないの?
我が家の娘たちも、一緒に【北海道日本ハムファイターズ】の応援をしているよ。
「それにはどうしたら良いですかね?」
って、そんなのは自然に何とかなるもんだと思うんだが・・・。

私のモットーは、遊びは自分が楽しむ事。
野球の応援にしても、水元でのピクニックライヴにしても、ディズニーランドにしてもね。
そんな親の姿を見て、子供たちは成長するもんだと思っているし、その方が子供たちにも自然と楽しさが伝わるもんだと思っている。
けっして子供たちに何かを『強要』しようなんて思っていない。

あんまりの『親ばか』は、困るよね。
子供に何かを期待しすぎている。
そんなのはかえって反発してしまうと思うんだが・・・。
いかがでしょう?

とまあ、そんなお話しで、結局終わったのが5時前・・・。
もう、本当勘弁!
帰りには普通に朝になっていたよ・・・。

そんな理由で、今朝から非常にダルイ・・・。
あ〜、ゆっくり休みたいな〜・・・。

改めて

あ〜!ビックリした!!

それはたった今の出来事。
厨房にて【ニジマス】のスモークを作っていた。
常連様への隠れメニューとして、皆様の喜ぶ顔を思い描きながら・・・。

【ニジマス】のスモークには、自作のダンボール製のスモーカーを使用する。
【ニジマス】は、先日私が釣り上げた物。
スモーカーは自作。
この上ない『手作り』の【スモーク・ニジマス】

出来上がりを想像しながら、スモーカーをセットした。
今回利用した『チップ』は【ブナ】
何にでも合う優れもので、良い色も出る。
私の使う『チップ』の中でも、結構使用頻度が高い。

自作スモーカーに、塩抜きした【ニジマス】を吊るし、下の缶に『チップ』をセット、そのままコンロに乗せる。
コンロの火を付け、スモーク開始!
しばらくすると、スモークの良い香りが漂って来た。

で、厨房はそのままにし、この日記を書き始める。
タイトルは『ニジマス・スモーク、やってます』
【ニジマス・スモーク】仕込中に、アップするつもりでいたので・・・。

日記を書きつつ、厨房を見る。
どうやら火が弱いようだ、なかなか『チップ』の煙が立ち上らない・・・。
そこで厨房に行き、ちょっと火を強める。
そして再び日記を書き始める。

しばらくすると、厨房から香ばしい香りが立ち上り始める。
いよいよ『チップ』にも本格的に火が入り、スモーク開始!と、思ったら・・・。
おや?香りが違う。
これは・・・。

「!」
自作スモーカーが『炎上』している!
や、やばい!

慌てて『炎上』している自作スモーカーを厨房に下ろす。
下ろすと言っても、こっちはちょっとパニック状態。
見る見る間に自作スモーカーは勢い良く『炎上』
ぎゃ〜!どうしよう!!

ちょっと足で踏んでみる・・・すると、さらに『炎上』
うわ〜!
頭の中に消防署の電話番号が廻る。
とは言いつつ、この状態で逃げる訳にも行かない。

とにかくあたふたしながら、水道でタオルを濡らし、その『炎上』しているスモーカーにかぶせる。
ん?なんとなく火の勢いが弱まる。
そこでさらにタオルを用意し、水道で濡らしてかぶせる、かぶせる、かぶせる・・・。

かぶせつつ、足で踏むと・・・何とか無事に消火活動終了。
あ〜、本当ビックリしたよ・・・。

店内は煙りだらけ。
電話ボックスの窓を開け、入口のドアを開けて換気。
いやはや、大事に至らなくって本当に良かったよ・・・。

厨房の床には、未だにタオルのかかったスモーカーが放置されている。
中の【ニジマス】は・・・踏んじゃったのでバラバラ。
しょうがないよね・・・。

いかんな〜、火をなめていたな〜・・・。
調理師なんてお仕事をしているおかげで、あまり火は恐くない。
漫画『ワンピース』の【サンジ】君みたいなもんですね。
ちょっと反省です。

みなさんも『火』には注意しましょう。
火事になったら笑い事じゃあすまないからね。
本当、しゃれにならないよ・・・。

危うく『火事』になりそうだったおかげで、改めて火の恐さを知った。
あ〜【永沢】君よ、そうとう恐かっただろうね〜・・・。
と、玉ねぎ頭が脳裏をよぎる・・・。

とまあ、そんな訳で【ニジマス・スモーク】は、しばらくお預けです。
ちょっと『トラウマ』
スモーカーを使うのが恐くなっちゃったもんでね。

そう言えば、先日『ホームピック』で、金属製のスモーカーが安かったな。
今度はそれで・・・。
って、懲りない私です。

宝箱

ちょいと部屋を整理してみた。

かなり前のこの日記で、『私は物持ちだ』って事を書いた。
はっきり言って、私のお部屋には『物』が溢れている。
恥ずかしい話し、足の踏み場もないくらいに・・・。

で、やはり以前の日記にも書いたんだけど、それらは何なのか?
それらのほとんどは、私が趣味で集めている『怪獣・怪人系』の【フィギア】と、お菓子のおまけに付いているおもちゃ、通称【食玩】・・・。
小さなダンボールに入れてあるんだけど、さすがにしゅうしゅうがつかなくなって来た・・・。
そんな訳で、今朝ちょいと整理する。

今朝はとりあえず【食玩】はおいといて、【フィギア】の整理を・・・。

この【フィギア】、一般的には『ガシャポン』なんて呼ばれている、昔のガチャガチャですな。
ここ数年の『ガシャポン』の出来は、その昔の物とは比べようにもない、かなり良い出来。
リアリティーを求めている私としては、非常にうれしい。

私が収集しているのは、【ウルトラマン】系と【仮面ライダー】系。
【ウルトラマン】系と言っても、『初代ウルトラマン』及び『ウルトラセブン』の【怪獣】がメイン。
【仮面ライダー】系は、『新旧1号ライダー』及び『新旧2号ライダー』の、やはり【怪人】がメイン。
やたらめったら収集している訳ではない。

でもまあ、知っている人は知っているだろうけど、これらは数ヶ月に一度、だいたい『6体』くらいのセットで発売される。
発売されるって言うか、『ガシャポン』の器械に入れられているんだけどね。
本来ならその『ガシャポン』の器械にお金を入れて、それらを購入。
「あ〜、またダブった〜!」なんて奇声を上げながらね。

ところが私の場合、知っているところからセット販売して頂いているので、そのような『ダブリ』の心配はない。
『ダブリ』なんて、正直無駄だからね。

でもこのセット販売にも問題はある。
一度につき【6体】くらいで販売されていても、実際欲しい物はその中の【3体】程度。
他は新しい【ウルトラマン】だったり、【仮面ライダー】だったりする。
結局それら『あまり欲しくない物』が、やたらと増えてしまう・・・。

さらに私の悪いところは、それらを常に『2セット』づつ購入する。
『1セット』は、組み立てて『陳列用』
もう『1セット』は、セットでまとめて『販売用』

『販売用』って・・・。
実はこれらは、マニアのあいだで取り引きされていたりする。
最近は落ち着いたけど、以前はかなり高値で取り引きされていた。
7cmくらいの怪獣が、1体で5、000円とかね!

そんなバブルな時代を夢見て、私は相変わらず1セットは『販売用』に取っておく。

結局今朝は、そんな『あまり欲しくない物』と、『販売用』のセットを整理。
セットものは、それぞれビニール袋に入れ、それらをダンボール箱にしまう。
これらはいずれ『宝箱』・・・。

なんだかいろんなところのダンボール箱から、いろんな【フィギア】が出て来た。
それらを『仕分け』していると・・・おや?足らないぞ?
何体か行方不明・・・。
まあいずれ出て来るでしょう・・・。

そんな作業のおかげで、ちょっと部屋が整理出来た。
ダンボール箱に上手に詰め込んだおかげで、ダンボール箱も少し減ったしね。

そろそろその昔の【フィギア】を、ネット販売するかな?オークションで。
もう高値は付かないかもしれないけど・・・。

私のお部屋に、陳列できない【フィギア】が詰まっている『引き出し』がある。
そこには、本当無造作に【フィギア】たちが詰め込まれている。

以前そこを見た私の妻が>「うわ、高そう!」
さすが我が妻!
でもそんな感覚って・・・どうでしょう?

懸賞

午前中、仕入れの為に環七を葛西方面へ。

しばらく走っていると、携帯電話に着信。
それは私の妻から。
電話に出る。

「どうした?」
>「すごいのが当たったよ!」
「すごいの?」
>「うん、パパが喜ぶ物!」

当たった・・・。
確かに私と妻は、よく懸賞に応募する。
はてさて、最近応募した物というと・・・?

いろんな物を応募した事があるが、結構バカに出来ない。
当たるもんだ。

お酒のお仕事をしているおかげで、お酒関係の応募も多い。
確実にもらえるものもある。
【グラス】や【灰皿】
『ワイルドターキー』の【ジッポライター】も、応募者全員プレゼント。
当然それなりのシールやらを送らなければならないが・・・。

抽選により、当選した物。
『エズラブルックス』の【皮ジャン】
『アーリータイムズ』と『ジムビーム』の【ダンガリーシャツ】
『ジャックダニエル』の【パブミラー】などなど・・・。
これらはお店に飾ったり、私服として着ている。

サッカーワールドカップの時に、キリンが企画していた【勝ちT】も、何枚か当たった。
サッカーバージョンも、大リーグバージョンも。
それらはインターネットのオークションに出品され、それなりの高値で落札されていった。

で、今回の「すごい物」とは・・・まさか?
妻に聞いてみる。

>「まさか、あれ?」
「そう、あれ!」
>「まじで?」
「うん【小笠原】って書いてあるよ」
>「やったー!」

それは、かなりマイナーな懸賞。
【日本ハム】と【イトーヨーカドー】の合同企画。
【日本ハム】製品のバーコード3枚で当たる『レプリカユニフォーム』と『マスコットバット』
『札幌ドームの入場券』ってのもあったかな?

『レプリカユニフォーム』は【小笠原】選手と【新庄】選手、合計10枚(選手指定は出来ません)。
で、その『レプリカユニフォーム』の【小笠原】選手が当たったらしい!
ん〜、素晴らしい!

私は野球観戦の時、必ず『レプリカユニフォーム』を着て行く。
今年から【北海道日本ハムファイターズ】になり、新しい『レプリカユニフォーム』をまだ買っていなかったので、4月に観戦に行った時に買おうと思ったのだけれど、残念ながら売り切れ・・・。

良かったよ、その時に買わなくて。
神様は見ているもんだね〜。

仕入れを済ませ、家に戻ると、テーブルの上に『レプリカユニフォーム』が置いてある。
早速開封し、袖を通す。
まるで入団発表のようで、ちょっとした緊張感が走る。
「はい!早くチームの一員になれるよう、一生懸命頑張ります!」
気分はそんな感じだ。

『レプリカ』とは言え、かなり恰好良い。
しかも背中には【OGASAWARA】の名前と【2】と言う背番号が光っている。
かなりうれしい。
今まで着ていた『レプリカユニフォーム』には、背番号とか選手名は入っていなかったからね・・・。

あ〜、早くこれを着て応援に行きたい!が・・・。
今年【東京ドーム】にて試合をやるのが、あとわずか8試合。
そのうち行けそうな日が・・・ない・・・。
日曜日の試合が2回入っているんだけど、ちょいと予定がありそうな日曜日・・・。
雨が降ってくれれば観戦に行けるんだけど・・・。

しょうがない、北海道へ行くか!
本拠地【札幌ドーム】へ!

『北海道日本ハム応援ツアーin札幌!』
懸賞で当たった『レプリカユニフォーム』なのに、おかげで高くつきそうだな〜。

宝くじ

宝くじを買ってみた。

「♪宝くじを買う時は〜、当たるはずなどないと言いながら買います〜・・・。」
【中島みゆき】さんの「明日天気になれ」のフレーズにのせて・・・。
でも当たって欲しいよね・・・。

昨日、常連様からメールが届く。
「宝くじ買っちゃった♪当たったら・・・こっそり引っ越します♪」

宝くじ発表後、お店に来なくなったらあからさまに『怪しい』・・・。
その頃になったら見張らなくては・・・。

2年ほど前のお話し。
やはり私が『なんちゃらジャンボ宝くじ』を買った時の事。
カウンターにてそんなお話しをしていた。
さらにサッカーくじのお話しなんかもしていた。

すると、カウンターに初めて来店されたひとりのお客様が、その話しにのってきた。
(ひとりなのに『ソーセージ』をおかわりし、さらに『ホットドック』を注文した、インパクトのあるお客様・・・。)

「宝くじっていくらくらい当たるんですか?」と、そのお客様。
>「今回はジャンボなので、前後賞合わせて3億円ですかね?」
「サッカーくじは?」
>「1億円くらいですよ。」
「当たります?」
>「それはわからないですけどね〜・・・。」
「マスター、当たったら友達になりましょう!」
>「・・・」

なんと言うずうずうしさ!
「当たったら・・・。」って・・・。
ね〜。
そんな調子の良い人、お友達なんかになるわけ無いじゃんね!
本当、失礼しちゃうよ!

宝くじ・・・。
あ〜、当たるといいな〜・・・。
もし当たったら・・・そうだ!靴下買い替えよう!
穴開いちゃったから・・・。

昨日、常連様の【T君】とお話し。
やはり宝くじについて。
どうやらすでに彼は40枚ほど買っているらしい。
「もうあと20枚くらい買おうかな?」
そんなに買うんですかい・・・。

「あんまり宝くじを買っていると、会社で言われるんですよ『そんなに仕事辞めたいのか?』って。」

そりゃね、3億円もあればお仕事辞めても平気だよね。
一般サラリーマンの生涯賃金は、2億○千万円って言うからね。

私はもし宝くじが当たっても、お店は辞めないな。
スタンスも変えないと思う。
なんとなく車が増えていて、なんとなく腕時計がいい物になってはいるだろうけど・・・。
お店では普通の顔してお仕事をしている自信がある。

そんな私が宝くじを当てた時の見極め方。
プライベートでは持ち物できっとわかっちゃう。
お仕事先では・・・。
とにかく『ボトルキープ』用のバーボンの在庫が、切れている事がない。
しかもすごく高いバーボンなんかも、常に数本在庫を抱えている。
ちょっとサービスなんかも良くなっていたりする・・・。
とまあ、その程度ね。
あっ、あと厨房が異常にきれいになっている。
業者を入れて大掃除をさせるからね。

宝くじ・・・。
ちょいと夢を見ますかね・・・。

裏メニュー

夕方【ピックル液】を作る。

これは『燻製』の時に漬け込む、簡単に言うと『塩水』
これに一晩『ネタ』を漬け込み、燻煙をかける。

作り方は・・・15〜20%の塩水を作り、強火で沸騰させ、そこに『セロリ』『パセリの茎』『ローリエ』を入れて5分間煮立たせ、それらを取り除いて冷ます。
それで終了なのだが、なんとも良い香りが付き、燻製作りの気合が入る。

ちなみに今回の『ネタ』は【ニジマス】
私は趣味で『フライフィッシング』をやっているのだが、今回は私の師匠が燻製用に【ニジマス】を持って来ると言うので、その準備。
どうやら昨日釣りに行ったようですな。

その【ニジマス】を『ピックル液』に漬け込み、一晩。
それを流水にて塩抜きし、軽く乾燥。
その後、燻煙をかけること3〜4時間。
美味しい『ニジマスの燻製』の完成である。

完成予定は水曜日。
今週は燻製の素敵な香りが、当店に充満する予定。

【ニジマスの燻製】は、完全なる『裏メニュー』なので、食べたい方は私に一言言ってくださいな!
そ〜っとお出しします。

立ちん坊

昨日は何だか忙しかったな〜・・・。

天気予報が当たらなくとも、世間の皆さんが給料日前でも、お客様はいらっしゃって下さる。
いやいや、実にありがたい事ですな〜。
感謝、感謝ですぅ〜。

私はお仕事中、あまり『座る』という事をしない。
開店後、お客様がいらっしゃってから閉店まで、あまり『座る』事をしない。
なので、だいたい一日6〜12時間以上立っている事が多い。

18歳の頃に珈琲館の直営店舗でアルバイトをして以来約20年、そんな『立ちん坊』生活を続けている。
20年、いやいやそれ以上か・・・。
考えると長いな〜・・・。

昨晩、常連様とお話し。
「今日は仕事でず〜っと立たされていましたよ・・・。」
普段はデスクワークが多いという常連様。
さらに先週ひいた『風邪』がまだ完治しておらず・・・。
それはさぞかしつらかったでしょうな〜。

「マスターはいつも立ちっぱなしですけど、疲れません?」
>「ん〜、あんまり・・・。」
「それは慣れですかね?」
慣れね・・・。
確かにそれはあるかも・・・。

まだ専門学校生で、アルバイト生活をしていた20歳の夏。
就職活動という名目でアルバイトを辞め、プラプラとしていた頃のお話し。
「たまにはお仕事を・・・」と思い、以前働いていた珈琲館で、本当にたま〜にアルバイトをしていた。

1週間とか2週間に一度程度現場に入る。
お仕事はすっかり慣れているので、問題は無いのだが・・・。
久しぶりに『立ちん坊』でお仕事をすると、非常に足が痛くなる。
ふくらはぎやら足の裏やらが、そりゃもうジンジンと。
さらに緊張では無いのだが、手が震え、トレンチはガタガタ、持っているコーヒーはカチャカチャ・・・。
まるでドリフのコントのように。

「あに言ってんだい!あたしゃ神様だよ!」
老婆に扮した【志村けん】の姿が脳裏をよぎる・・・。

連日のお仕事で『立ちん坊』なのと、たまに『立ちん坊』で、疲れ方が違うのは、やはり慣れなのだろか?
ん〜、確かにそうなのかもな〜と思う・・・。

それでも最近は、やはり年を取ったせいなのだろうか?
お仕事が終わった後、ちょっと足がつらかったりする。
特に昨晩のようにやたらと忙しく、ホールと厨房を忙しく歩き回ったりした日の夜はちょっと大変。
座ったら最後、しばらく立ち上がれない・・・。
あ〜あ、年には勝てないね〜・・・。
何だか淋しくなる・・・。

『立ちん坊』生活が長いせいで、太もももたくましい。
安定感は良いのだが・・・。

何だか全体的に疲れているな〜。
そりゃもう今年は『30代最後の夏』だからね。
若いふりしてても、身体は正直だよ・・・。

来週は久しぶりにマッサージにでも行って来るかな。

台風一過

今朝は台風一過・・・。

昨日までの天気予報では、今日のお昼頃までは雨が残るって・・・。
ところが、今朝は快晴!
すっかり台風2号は去ってしまったようですな。

去年あたりから、天気予報があまり当たらない。
これはどういう事だ?

実は、それについて以前友人から聞いたことがある。
天気予報が当たらなくなっている理由。

彼のお話しによると、どうやら日本の気象衛星は去年【故障】してしまったらしく、現在使っているのはアメリカの『中古衛星』
たまたますごく素敵な場所を周回していたらしく、それを日本が買ったんだか借りたんだかしているらしい。
ただそれは『気象衛星』ではない。
きっと『軍事衛星』なんだろうな・・・。

なるほど、そういう理由か。
確かに去年、日本の『気象衛星』の打ち上げが行なわれ、失敗したのは記憶に新しい。
どうやら日本の新型『気象衛星』が打ち上げられるのは、まだしばらく先のお話しのようですな・・・。

そんな訳で、今後もしばらく天気予報はあてにならないと・・・。
困っちゃうけど、しょうがないね、そんな理由じゃ。

でも、たまたま素敵な場所を周回していたアメリカの『人工衛星』って・・・。
本当にたまたまか?
ちょっと不思議に思う・・・。

どうでも良いけど、今年の天候は特におかしい。
5月なのにやたらと雨が降ったり、異常に暑くなったり、いきなり寒くなったり・・・。
しまいにゃあ台風ときたもんだ。
こりゃあ地球はそうとう病んでますな。

5月はやっぱり『五月晴れ』が良い。
そう、今朝の台風一過のようなね。

「お父さん、台風ですよ、台風!」
>「大変だ、雨戸を閉めて、表から板を打ち付けるか?」
>>「お母さん、お水買った?」
>>>「乾パンは?」
「そんな事より懐中電灯よ、懐中電灯!」
>「風が強くなってきたぞ!みんな、居間に集まって!」
>>「お父さん、恐いよ〜。」
「大丈夫よ、みんなで一緒にいれば!」
【グラリ・・・】
「キャ〜!」
>「ギャ〜!」
>>「キャ〜!キャ〜!」

・・・え〜っと、これは『台風一家』ですね・・・。

プロフェッショナル

今日は早目に出勤し、換気扇の取付けをしてもらった。

どうも最近厨房が暑い・・・。
何もしていないと別に何でもないんだけど、料理が入り、ガスコンロに火を点けると異常なほどに熱い。
これは・・・。

で、厨房にある『換気扇』を確認。
あ〜、やっぱり・・・動いていない・・・。

まったく動いていない訳ではない。
スイッチを切ると確実に停止し、スイッチを入れると申し訳程度に動く。
それでも『換気扇』の役割を果たしてはいない・・・。

で昨日、当店の常連様でもあり、同い年のお友達、通称【Mさん】に、工事の依頼をした。
この【Mさん】は、非常に便利な何でも屋さん。
専門は『水道屋さん』なのだが、工事一般何でも引き受けてくれる、非常に頼もしい存在。

近所にあるDIYショップ『ホームピック』にて『換気扇』を購入して来てくれた【Mさん】は、非常に手際良く『換気扇』の取付け、取替えをしてくれた。
さすがプロのお仕事。
ただただ感心する。

取り付け完了後、早速スイッチオン!
お〜!あたりまえだがちゃんと動いている。
これで厨房の熱地獄から開放されるよ。
実に感謝ですな!

お店には様々な『プロフェッショナル』な方々がいらっしゃる。
やはり何より頼りになり、便利なのはこの【Mさん】
当店の『換気扇』問題の他、実家の『水道』問題も以前解決してもらった事があり、私の母親も非常に感謝している。

それ以外にも『コンピューター』のプロも多数いる。
ハード面のプロに、ソフト面のプロ。
今使っているお店のPCも、常連様に組んでいただいたオリジナルPC。
非常事態にも迅速に対応してもらえるので、非常に安心だ。

お店で使っているメニューを変えたいな・・・と思っていると、その用紙を常連様が下さったりする。
『コピー屋』さんのプロ。

ゴルフクラブが欲しいなと思っていると、安価で譲ってくれる。
『ゴルフ屋』さんのプロ。

まだお願いした事はないけど、ヴァイオリンのリペアのプロもいらっしゃるし、助産士さんも多いので、出産についてや病気についての相談も問題ない。

老人介護のお仕事をしている『プロ』の方々も多いので、老後も安心・・・?
皆さんそれぞれ、非常に頼もしい。

そう言えば昨晩、私がまだ【中野新橋】でお仕事していた頃のお友達から電話がかかってきた。
どうやら飲み屋さんのメニューを考えているらしいのだが、カクテルがわからなく、私に電話をして来たようだ。
そうか、私は飲み屋さんのプロか・・・。

人間はみんな、支え合って生きているんだね。
な〜んてね・・・。

『換気扇』で、哲学を語ってみました。
Profile
みなつ
東京都葛飾区立石で、アメリカンバー【オールディズ】を経営しています。『バーボン』や『カクテル』を紹介するブログ【家庭で気軽にバーボンやカクテルを愉しむためのブログ】も書いていますので、そちらにも訪問してやって下さいね。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ