マイカーの歴史

先日まとめたマイカー変遷に続いて、過去のHPやブログから拾い集めた情報でまとめた、我が家のマイカーの歴史。

<1台目>
納車日:2000年10月1日
乗車期間:5ヶ月+α
メーカー:マツダ
車種:デミオ
※写真なし

<2台目>
納車日:2001年2月17日
乗車期間:6年8ヶ月
メーカー:日産
車種:エクストレイル
エクストレイル
<3台目>
納車日:2007年10月13日
乗車期間:2年1ヶ月
メーカー:トヨタ
車種:ラクティス
ラクティス
<4台目>
納車日:2010年1月28日
乗車期間:5年8ヶ月
メーカー:ホンダ
車種:モビリオスパイク
モビリオスパイク
<5台目>
納車日:2015年10月4日
乗車期間:6年11ヶ月
メーカー:ホンダ
車種:フリードスパイク
フリードスパイク
<6台目>
納車日:2022年8月30日
乗車期間:1年6ヶ月
メーカー:ホンダ
車種:フリードプラス
フリードプラス
<7台目>
納車日:2024年2月23日
メーカー:三菱
車種:デリカミニ
デリカミニ
<8台目>
納車日:2024年2月24日
メーカー:トヨタ
車種:ヤリスクロス
ヤリスクロス
HPやブログをやっていたおかげで、全車の納車日が1日単位で特定できたのには我ながら驚いた。
デミオだけ写真を撮っていなかったのが心残りだけど、ちょうどデジカメを持ち始めたのがデミオ時代の終わり頃。
一番長く乗ったのはエクストレイルだと思っていたけど、フリードスパイクだったことを初めて知った。

行動経済学が最強の学問である

世界的企業のなかには、COO(最高執行責任者)やCMO(最高マーケティング責任者)などと並んで、CBO(最高行動責任者)を設ける企業が出てきており、世界のトップ大学も行動経済学部を設け始めているといわれている。
そんな世界的に重要視されている行動経済学について、新しい学問だけにまだ体系化されていないものを、著者が独自の方式で体系化して解説する本『行動経済学が最強の学問である』。

これまでにも行動経済学に類する本は読んできたので、内容は馴染みのあるものが多いけど、数ある理論を「認知のクセ」、「状況」、「感情」の3つに大きく分類するところから始まる。
たしかに体系化されたことで頭に入りやすく残りやすい。
そして従来の経済学は、「人間は合理的に意思決定する」という観念に基づいて行動予測が組み立てられるのに対して、行動経済学は「人間は非合理な意思決定をするもの」として、そのメカニズムを解明していく学問。
論理的にベストな選択がはっきりしている場面でも、周りの環境によっては見栄を張って選択肢が変わったり、怒りにまかせて思わぬ行動に出たりする。
それは従来の経済学の世界には存在しない人間。
でも実際の人間社会は、そんな非合理的な人間で成り立っている。
経済学と心理学が合わさったような学問で、内容はビジネスだけでなく人間関係の様々な場面でも生きてくる。
これは生活する上でも何かと役に立つ。

2部制ドライブ

今日のドライブは2部制にして、前半がデリカミニ、後半がヤリスクロスのプラン。
昨日今日で、ポケモンGOの8月に行ったようなグローバルイベントが開催されているので、ポケ活しながらのドライブ。
妻の運転のデリカミニでは、ポケモンを追って狭い道などをうろうろ。
これだとどこでも入れるな。

効率良く全タスクをクリアできたので、後半のヤリスクロスは普通にドライブ。
今回は阪奈の上りをテスト。
パワーモードに切り替えたら、軽くアクセルを踏むだけですっと駆け上がる。
そこから昨日の木津のオートバックスを過ぎて、高の原イオンで休憩。
駐車場が結構混んでいて、端の方まで探して空きを見つけたら、まったく同じヤリスクロスの隣に。
せっかくなので記念撮影。(右がうちの)
ヤリスクロス兄弟
ヤリスクロス兄弟

帰りは国道163で大阪平野への長い下り坂のエンブレテスト。
フリードプラスはスポーツモードというのにしてもエンブレがほとんど利かないので、フットブレーキを多用していたけど、ヤリスクロスはマニュアルシフトがあるので、細かいエンブレの調整ができる。
これがやりたかった。

ポケGOのイベントもこなせて、2台のドライブと両立させてやり切った感のある充実した3連休。

ヤリスクロス初ドラ

昨日のデリカミニに続いて、今日はヤリスクロスの納車。
約束の10時半に到着して手続きを済ませると、今日はそのままドライブへ。

3ナンバーとはいえ、フリードプラスからわずか7cm太くなっただけなのに、外環を走るとなんかレーン一杯を埋めている感覚。
思った以上に横幅を感じる。
でも横幅はこれでも初代エクストレイルとまったく同じなんだよな。
昨日と同じくスタートが遅いため遠出はできないので、高槻から亀岡に抜ける府道6号でワインディングロードを試して、亀岡から9号を流して適当なところで京都縦貫で帰ってくる計画。
もっと時間があれば、鳥取近くの昔行って気に入った道の駅まで行きたかったけど、それはまた今度にお預け。

外環を北上してみたものの、結構な渋滞。
でも今は渋滞でさえ楽しい。
なんか初めて新車で買ったエクストレイルのときを思い出す。
高槻まで来ると、小腹がすいてきたのでジョリパスでランチ。
そしてすぐ近くにあるスーパーオートバックスへ。
昨日からオートバックスばかりだけど、車を買った直後だけ行く儀礼的なもの。
昨日の店舗より大きいけど、それでも欲しいものは特にない。
ただこの後のドライブでカップホルダーの少なさに不便を感じたので、ヤリスクロス専用のを今度買ってもいいかも。
駐車場へ戻って車を見ると、見た目がこれまで乗ってきた車と違いすぎて、自分の車感がない。

そこからいよいよ山道へ入っていく。
ずっとチェックしてきた動画でみんな言っていた通り、カーブがものすごく走りやすい。
街乗りでは今までのと乗り味は大して変わらないかなと思ったけど、うねった道では路面に吸い付くような感覚。
ますますテンションが上がる。
デミオとエクストレイルのときにこの道をよく走ったけど、あの頃はこの道が好きじゃなかったな。
積極的に高速に乗るようになってからは、この道は使わなくなった。
外環の渋滞とセットで余計に嫌っていた。

亀岡に出ると、そこから9号線を北上。
のんびり走って、園部で道の駅『京都新光悦村』に立ち寄る。
ここは前のフリードプラスでも初ドライブで来て、車の写真を撮った道の駅。
今回も。
ヤリスクロス
脳みそから汁が出そう。

ここで日も暮れてきたので、フリードプラスのときとまったく同じで、北上はここまで。
帰りは予定通り京都縦貫で高速を流して帰る。

最近はこれくらい走ったらもうお腹いっぱいだったけど、以前の調子が戻ってきたのか全然乗り足りない。
でも明日は雨だし、ポケGOのイベント中なんだよな。

デリカミニ初ドラ

今日は妻のデリカミニの納車のため、朝10時に三菱のディーラーへ。
手続きを済ませて、私はフリードプラス、妻はデリカミニで隊列を組んで一旦帰宅。
家で遅い朝食を食べて、昼過ぎに妻の運転でドライブへ。
ドライブも目的地がないとすぐに帰ってしまうので、とりあえず伊賀のオートバックスを目標に。

阪奈を駆け上がって木津へ出ると、休憩がてら昔エクストレイルを買いたての頃に車の写真を撮った、木津のオートバックスへ寄り道。
エクストレイル
2001年に来て以来のような気がする。
デリカミニ
二人ともそれぞれの車に何か付けるものはないかと見て回ったけど、特に目ぼしい物はなかったので、再び伊賀へ向けて出発。

伊賀のオートバックスには、ヤリスクロス用のフロントのサンシェードとか、ヤリスクロス用のアームレストとか、車種専用のアイテムがあった。
今まで乗った車は、こういう車種別のアイテムが出るような人気車ではなかったので、なんかちょっと嬉しい。
無駄に高いから買わないけど。

結局ここでも何も収穫はなかったけど、目的はドライブだったので問題なし。
帰りは名阪国道で妻がオートクルーズを試していた。
夜8時、最初から最後まですべて妻の運転で帰宅。
運転しやすくかなり気に入った模様。
明日は私の番。

納車日決定

ヤリスクロスの納車日が、明後日の土曜に決まった。
これで明日はデリカミニ、明後日はヤリスクロスのドライブ。

今回は過剰なコストアップを覚悟で2台持ちにして、3、4年乗って満足したら手放して、またモデルチェンジしたフリードプラスに戻ろうと言っていたけど、二人とも気に入りすぎて長く乗りそうな予感。

夢の北海道

以前から妻が平日ソロキャンプとか、デリカミニで一人車中泊とか、いろいろ妄想して、いろんな動画を見ている。
そのなかで、トヨタのプラドで年末の北海道を走って、雪中車中泊をしているおじさんの動画を見ていたら、久々に北海道に行きたくなってきた。
一時期は毎年のように行っていた北海道も、2009年を最後にもう15年行ってない。
今度行くならどっちの車で行こうかとか、車中泊ならこっちがでかいとか、軽ならフェリーが安いとか、こっちは四駆、いや冬じゃないから四駆いらないとか、二人で妄想が捗る。
でもその前に、ふわりを連れて行くか行かないか、という問題もある。
銀河はタフだったので、初めての北海道フェリーでも「大丈夫だろ」で行けたけど、長距離ドライブでもじっとしていられないふわりは、そもそも舞鶴港や敦賀港にさえたどり着けるかどうか。
預けるのが最適解かもしれないけど、ふわり抜きで楽しめるのか、いや、いたらそもそもドライブできないか。
まぁいずれにしろ、そんなに休めるのかってのが先か。

快方へ

耳鼻科でもらったアレルギーの薬を毎日飲み続けているけど、昨日の晩から今朝にかけて、ついに5時間ぶっ通しで眠れた。
普段なら寝入ってから2時間で目覚めて、深く眠れた日でも3時間がやっとなのに。
今日の日中も、多少眠くはなっても一粒もカフェインガムを噛まずに過ごせた。
たぶんそう簡単には変わらないだろうから、このまま完治はないとしても、私にとっては相当な快挙。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

死者と悪霊が見える能力を持つ主人公が、凄惨な死を迎える人に群がる悪霊を大量に目撃し、町が大きな危機に陥っていることを察知する。
2013年のアメリカ映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』。

死者が手助けしてくれるとか、悪霊が見えていることを悪霊に知られると殺されるとか、細かい設定がトリックに活かされておもしろく、主人公にも魅力があってずっと見ていられる。
サスペンス要素もあり、短い時間にエッセンスが凝縮されている。
そしてハッピーエンドに見えたラストにも、これまでの設定を伏線にしたどんでん返しがあり、終わり方も最高に良かった。

フリードプラス・ラストドライブ

フリードプラスと入れ替えになるヤリスクロスの納車日は確定していないけど、来週にはデリカミニが納車予定なので、フリードプラスのラストドライブに、ふわりを連れて橿原のキャンプデポへ。
途中、軽いランチに久々に”もんちっち3”へ寄ったら、もんちっちじゃなかった。
いや、”旬のフルーツカフェ”の看板はそのままだったけど、店名が変わっていた。
店内はまったく同じだったので、フランチャイズをやめたとかなんかかな。
ブログで調べると、初めて行ったのは2005年でほぼ20年前だった。

橿原のキャンプデポに着いてキャンプギアをいろいろ見ていると、またキャンプ熱が上がる。
帰りもラストドライブを堪能するため、行きと同じく下道でのんびりと。
なんかもう長いこと純粋なドライブをしていなかった気がするけど、やっぱり我が家の原点はこれだな。

ブログ内検索
YouTubeチャンネル
ふわキャン▲


from drone
アンドロイドアプリ
Lifelog(ライフログ)アプリ
Litelog free
Litelog

犬の手帳アプリ
いぬのてfree
いぬのてfree

バッテリーウィジェット
パピヨンバッテリー
 パピヨンバッテリー

※ あなたの愛犬の写真を使った世界にひとつだけのバッテリーウィジェットをご希望の方は、メールでご相談いただければ、費用等調整のうえ制作を請け負うことも可能です。
バッテリー残量や温度の条件など、お打合せの上カスタマイズ致します。
Twitter
アルバム
   
楽天
最新コメント
月別
このブログについて
日々の出来事や、読書、
映画、音楽、競馬に
時事ネタなど、毎日更新。
それと、ときどき車中泊の旅。
プロフィール
空耳

 大阪府在住
 妻とパピヨンの銀河と暮らす
  銀河<パピヨン>
 <好きなこと>
  長距離ドライブ
    一般道をひたすら走る
  車中泊
    自由気ままな旅
  ブログ
    とにかく書く
  読書
    ジャンルにこだわりなく
      読みたい本を読む
  競馬
    投資対象として
      データ分析中
    POGもやってます
 <好きな小説>
  伊坂幸太郎
    オーデュボンの祈り
    ラッシュライフ
 <好きな映画>
    ミスト
    トゥルーマンショー

Web-Site :
 空耳の丘
  
mail-to :
 soramimi@mindplanet.com




  THE CREW PvP 道場
ランキングサイト
「ドコイコカ」で検索し、
”サイト情報”をクリックすると
現在のランキングが見れます。
人気blogランキングを見る
banner2.gif



  • ライブドアブログ