Nathan Adams
「私達は今すぐにでも Minecraft 1.8.4 をリリース出来るよう準備している
 このバージョンで、セキュリティに関する問題といくつかのバグが修正されます」






1.8.4 アップデートまでの経緯

http://blog.ammaraskar.com/minecraft-vulnerability-advisory/

2年ほど前、一部に熱狂的な人気を博す 2つのプラグイン「Spigot」と「Bukkit」の開発に私は携わっていた
開発している折、Minecraftの内部ネットワークを突っついていると
不正なパケットを送信し、メモリからそのパケットを実行させてサーバーをクラッシュさせる
という、誰でも再現可能な かなりヤバイ問題を見つけてしまったのである

きちんとした手順に従い、2013年の7月10日
秘密裏にこっそりと この問題を Mojang に報告しました。 約2年前の出来事です
最初に報告してから3ヶ月の間、1ヶ月おきに この問題を修正したバージョンのリリースを求めました
しかし、私の声は無視されたり
返事が来たとしても、十分に納得の出来るものではありませんでした
それでもいつかは修正されるだろうと希望を持ち
新しいバージョンがリリースされる度に修正されているかどうか確認し続けました

脆弱性が発見されたバージョンは1.6.2、現在 Minecraft は1.8.3までリリースされています
2つの大きなアップデートと数十個の小さなアップデートがありましたが
サーバーをクラッシュさせる重大な脆弱性は未だに存在しています




2年前から放置されていた脆弱性のようですが、大事にならなかったのは幸いでしたね