こんにちは。

建設業CALS(電子入札・電子納品)セミナー21日、薩摩川内市の甑島(こしきじま)にある里村(さとむら)商工会様にて、建設業CALS/EC(キャルス・イー・シー:建設業電子入札/電子納品)セミナー講師をいたしました。

 




里村の朝日初めて行った里村では海の幸をおいしくいただき、また翌日の朝日がとってもきれいでした。

この里村は「トンボロ」という世界でも非常に珍しい地形だそうです。(トンボロはイタリア語で沿岸流や波の作用で海底から運ばれた砂や石が、島と島の間をつないだ「陸繋砂州(りくけいさす)」という地形の意味。)
「日本三大トンボロ」(北海道函館市和歌山県串本町薩摩川内市里村)というのがあるのも初めて知り、世の中知らないことだらけだなとしみじみと思いました。


セミナーでは、鹿児島県は平成20年より建設業電子入札・納品が始まるので、事前に概要をご紹介。
将来は国(国土交通省)レベルを目指すのですが、県ではパソコンのスキル(腕前)に応じて、全くパソコンが使えないレベル0(電子納品必要なし)からレベル1、レベル2、レベル3(国の基準)に分けられます。

国や県の違い、入札・納品の流れなどご紹介しましたが、最後にいろんな質問が出てきました。

今年最後のセミナーでしたが、無事終えることができほっとしました。
今年も残りわずかですが、悔いのない毎日を過ごしていきたいと思います。