こんにちは。今日は少し蒸し暑い一日です。

大崎町商工会様CALS/ECセミナー昨日、鹿児島県の大崎町にて「建設業の方のための電子納品(レベル2)」セミナー講師をいたしました。

2年前に電子入札・電子納品講習会を行い、今年で2回め。
お忙しい中、20名ほどの方にご参加いただき、心より御礼申し上げます。

先日、福岡でCALS/ECインストラクター(RCI)の資格更新講習会で得た情報も含め、国の動向や基準案、鹿児島県のガイドライン案をもとに、進めていきました。
(※CALS/EC(キャルス・イーシー)=電子入札・電子納品)
 

鹿児島県では電子入札もだいぶ落ち着いてきましたが、国土交通省CALS/ECアクションプログラム2008(2008〜2010年度:3ヵ年)の中にもある「電子契約」を少しお話し、電子納品のレベルごとのITスキル(能力)や対応をご紹介。
 

講習会の内容はレベル2に向けてでしたので、レベル2は「写真」と「書類」が電子納品。

このことを踏まえ、事前協議、写真の取り扱いや文書の扱い、電子納品に使えない文字、電子納品ソフトのご紹介、電子納品の流れや注意点、レベル3の「図面」に必要なSXF(電子納品CADに必要。SFC、P21があります。)についてご紹介しました。
 

ITにありがちなことですが、難しい専門用語を極力使わず、ご参加いただいた建設業の皆様に、電子納品に取り組んでいただけるよう注意しました。

「先生、久しぶりですね〜!」と前回ご参加いただいた方よりお声がけいただき、場が和みました。改めて心より感謝申し上げます。
 

ご参加いただきました建設業の皆様が、電子納品の概要やガイドライン案をご理解いただき、電子納品に取り組んでいただますと非常にうれしく思います。
ありがとうございました。