全ての願いが叶う動物好きの救世主💕
ペットの便利屋さんミネルバの杉浦です🍀



浅い知識のまま
ダックスフントは腰痛が大変
という話題をしてしまったところ、
顔色を変えたブリーダーさん。



すぐに一言言われました。




「ダックスだから
腰が悪いって言われるの、
私嫌いなんですよね」



まだ10代だった私は
「すみません」以外に
返す言葉がありませんでした。







f918d2bceead9f677f9352986f626745_s


そこでブリーダーさんは続けます。


「ダックスだって皆が皆、
必ず腰痛になるわけじゃない。
そういう言葉だけが広がって
“ダックスは腰を痛めやすいから大変”
と言われるのが私はすごく嫌」




と言われました。

一言一句同じじゃなかったかもしれませんが、
私はこの言葉が身に染みて今でも覚えています。

そのあとは気の利いた返す言葉もなく、
なんだかんだと軽くしゃべった後は
営業もできずにおとなしく帰りました。

当時は自分の知識の無さに
恥ずかしさと悔しさしか感じない言葉でしたが、
その後もペット業界にいる中で、
あの時のブリーダーさんの言葉が
痛いほどよくわかるようになりました。






fd6fc384dd6217f54242a85bda2c3af9_s


たしかにペットの仕事をする上で、
そういう場面はたくさんありました。

イラッとさせられるのは、
主にペットショップの店員に対してです。

女王バチタイプになってしまっている店員は
本当に多くの誤った情報を
飼い主さんたちに流してしまいます。



例えばダックスやチワワなど
カラーバリエーションが豊富な犬種は、
『チョコタン』『ブルーマール』などの
劣性遺伝で出てくるカラーの犬に対しては


「この色の犬は身体が弱い」


と必ずといってほど言います。

なにかあったときには


「やっぱりこの色はすぐ病気になるよね」


と平気で言えてしまうのです。

もっとひどいと、

「この色は短命だ」

とまで平然と言う人がいます。



100%そんなはずはないのだから
たったそれだけの根拠で決めつけるのは間違いです。

むしろ、そんなマイナスなことを言われ続けてしまえば
犬の気持ちが滅入って本当に短命になってしまいますよ。


でも、ミツバチタイプだと
自分の知識に変に自信を持ってしまいます。

根拠も何もなく、いつかどこかで
誰かから聞いた知識だけを正しいと思って‥

まさにあの時の私と同じです。












mcontact


line小10012