全ての願いが叶う動物好きの救世主💕
ペットの便利屋さんミネルバの杉浦です🍀




ブリーダーさんの言葉に感銘を受けて、
根拠のない知識を広めるのはやめにしようと思いました。






3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s




というより、毛色で判断されるのって、
めちゃくちゃ失礼な話だと思いませんか?


私だって昔から髪の毛は茶色くて
今でこそ焦げ茶色になってきていますが、
「不良」と言われるだけならまだしも、
「普通じゃない」や「体が弱い」などの
レッテルを貼られたこともあったので、
あの時のことを思い出すと
やっぱりめちゃくちゃ腹が立ちます。


私は髪の色素が薄いので
昔から劣性遺伝扱いされてきましたが、
病気知らずでお薬なんて滅多に飲まないし
なんなら優先遺伝扱いされる
黒い髪の人たちより健康な方です。

今でも風邪は滅多に引かないし、
引いても自己免疫力を信じてます。



1mくらい雪が積もっている中でも
半ズボンで体育のサッカーをしているくらい
ちょっとヤバイ健康体でした。



そう考えると
毛色だけで決めつけられるのって
本当に腹が立つ話ですよね。





440a4ff62549e10245ffce1cd030097d_s


でも私と違って
犬たちは人語を話せないし
何を言われているかもわかりません。
文句を言う術がありません。


「この色は体が弱い」

だの

「この色は短命」

だの

そんなことを言うならその色を作らなきゃよかったし、
その色の犬を買ってブームを作らせなきゃよかったし、
そういう人に限ってその色の犬を飼っているんですよね。


そんな経営者の店で、
働いていた時代がとにかく苦痛でした。
(あとで犬に「可哀想だね」と言っていました)



根拠もない情報で
アドバイスをするのが私は嫌いです。

だからいろんな方面から勉強をしますし、
必要なら経験も積みます。


そんな偉そうなことをいっても、
犬種やカラーだけで判断しなくなったのは
あの時ブリーダーさんに言われた言葉のお陰です。



知識を持つことは間違いではありませんが、
自分の知識が100%だと思うことは間違いです。

それは過去の私も、
今の私にだって言えることです。


そうならないためにも
新しい知識を取り入れて
しっかり勉強をしていきたいと思っています。



ダックスだって
皆が皆、腰を痛めるわけじゃないんだぞー!!








mcontact


line小10012