全ての願いが叶う動物好きの救世主💕
ペットの便利屋さんミネルバの杉浦です🍀


サロン専売のサンプルシャンプーを頂いたので
LINE登録者様向けに募集させていただき
シャンプーモニターを何頭かにお願いしていますが、

そのシャンプーの洗浄力がなさすぎて
導入はしない方向で検討しています…。


でもそのお陰(?)で、
私が前々から撮りたかった写真を撮ることができました









DSC_3672



シャンプー後の写真になりますが、
こちらのプードルちゃんのお腹、脇、股に広がる茶色い部分。


このコは特にわかりやすく染まっていましたが、
コレ、何かわかりますか?





プードルだから遺伝で色が変わってくる説

他のトリミングサロンからチェンジしてくださった方が
特によく口にするこのワード。

「プードルはカラーバリエーションが豊富で、
先祖に色んな色がいるから成長と共に色が変わる」


説ですが…。


たしかに、カラバリのある犬種は
成長と共に色は変わることがあります。


でも今回の場合は当てはまりません。


これを見てそう言われたとしたら、
無知なトリマー が 適当に言っているだけです。





これは皮脂による着色

ミネルバのシャンプー技術に於いて
口を酸っぱくして言わせていただいているのが、

『皮脂をちゃんと落としているかどうか』

です。

この部分だけ色が染まっているのであれば、
それは皮脂を落とし切れていないという
その可能性の方が非常に高いからです。

なぜなら、脇、股などのお腹部分は
皮脂を分泌しやすい場所になります。
(他にも皮脂染まりをする箇所はいくつかありますが
 長くなるので今回は割愛させていただきます)


プードルに限らず、
この場所が茶色くなったままの犬が非常に多い!

うちのイタグレもすぐに染まっていますが、
毛が短いとあまり見る機会はありません

なんなら、うちのトイマンも茶色に染まります。
トイマンなんてカラバリないのに、変な話ですよね?





ちゃんと洗っていればこうはならない

今回、そのシャンプーの用法・用量を守り
ミネルバ流を封印したために
以前から撮りたかった写真を撮ることが出来ました。


決して良い仕上がりの写真ではありません。

この写真を踏まえて、
色んな方に知っていただきたかったのです。


ちゃんと皮脂を落とせばこんな色にはなりません。


ミネルバ流で洗えば皮脂は綺麗に落とせますが、
長年蓄積されてしまうと毛質が変わってしまうので
毛色がや皮膚の色が元に戻ることは出来なくなります。


ですが、皮脂を落とすのは難しい作業なので、
(※落としすぎても身体によくないから)
これはプロがやるべき仕事だと思います。


けれど、それが出来ないプロが多いし、
今回の高級シャンプーでもこの通りの結果でした。

つまり、シャンプーは洗う技術!

プードルはトリミングで毛をカットしてしまえば、
トリマーのシャンプー技術は誤魔化せます。

白ければ漂白作用の強いシャンプーを使えば
とりあえずは白くなるので誤魔化せます。

けれど、誤魔化せたとして何になるのでしょうか?

決して!犬のためにはなりません!







DSC_3675


お腹にあるこのような黒い小さなシミみたいなモノも、
皮脂がちゃんと落とせていないから起こる場合もあります。
(すべてがそうではないですが、この写真は該当します)


このコの場合は自分でお腹をよく舐めているので、
皮膚の健康バランスが崩れてしまっており
お腹部分は過剰に皮脂を分泌してしまっている状況です。


月に一度、ミネルバシャンプーですっきりしていただいていますが、
今回は洗い終わってもこの状況でした。


放っておくともちろん良いことはありませんし、
もっとキチガイに痒がり出す可能性が高いです。
そうなって、ステロイドで抑えている人もいるのでは?


そんなことをしなくても、

ちゃんと!
洗えば!

その痒みも皮脂染まりも治まってくれるんです。

技術があれば、
わざわざ薬用シャンプーを使う必要もないです。

むしろ、薬用シャンプーを処方されるまでもない。



無知トリマーのせいで、
「仕方ない」と諦めている飼い主様が世の中には多いです。


私がこんなに何度も同業者であるトリマーを
堂々とディスっているのは、
色んな店からチェンジしてきてくれた
私のお客様達が殆どこんな認識だったからです!


本当にこの意識は変えてほしいです。



そして、いい状態の写真ではないにも関わらず、
モデルとして協力してくださったプードルちゃん、
そして写真掲載をOKしてくださった飼い主様、
ご協力本当にありがとうございました。


こちらの写真は今後、ホームページやフライヤー等、
色んな形で使わせていただければと思っています。


多くの方が持つ誤った情報を、
少しでも正せるように声を大にしていきます!
















mcontact



line小100facebook1_oninsta1_onTwitter