名古屋市八事霊園での仕事です
墓地が広いので外柵と本体のバランスに気をつけて設計しました
施工前












まずは外柵の据えるところの土を掘ります
土掘り土掘り1












彫り終わったら、型枠を入れます
型枠












次に鉄筋を敷きます
鉄筋敷   













コンクリートをいれて、2週間ほど養生します。
コンクリート打ちコンクリート打ち1












本体の基礎をつくります。土を掘りグリをいれます
本体基礎付き彫り完成












型枠を入れ、納骨堂をいれて、鉄筋をしきます。
本体下鉄筋敷完了本体下鉄筋












コンクリートを入れて、2週間ほど養生します

本体下コンクリート打ち本体下コンクリート完了












外柵を搬入します

外柵搬入外柵完了 (1)












張り石完了












外柵が完了し本体の設置にかかります。本体が大きいため大型のクレーンでも大変でした。
本体搬入本体完了












ベンチ据え付けお客さまの希望でベンチを据えました












入口に家紋入れの小さな門柱を付け、玉砂利を入れて完成です
完成ブログ用












黒系の石であまり派手でなく全体的に落ち着いた感じに仕上がったと思います。


デザイン墓の設計、施工はミネセキ嶺澤石材店

フリーダイヤル 0120-984-157

ミネセキ嶺澤石材店