サンポポ

タンポポのこと。

既に5歳の誕生日を先日迎えたが、未だにタ行は苦手の様子。
  

チガ

血のこと。

「血が付いてる」のような表現から、彼は「チガ」だと思っている。
よって彼は「チガが付いてる」という表現をする。  

スカレッピ

スパゲッティのこと。

むしろこちらの方が語感がおいしそうなので家族全体で定着。
  

ぱちょちょん

パソコン、特にシグマリオン3のこと。

彼の父と母の馴れ初めは初代ザウルスを使って電話番号をゲットしたという。つまり彼は筋金入りのモバイルヲタの申し子。  

キロ

体温(温度)の単位。

パパがリビングで転寝していたら、彼が目盛付のスポイトを持ってきて、「パパ風邪?これでお熱計りなさい。」と。
しばらくするとまた傍らにやってきて、「熱、何キロだった?」と宣った。  

アフィル

アヒルのこと。

彼は今のところまだハ行がうまく発音できない。
【用例】おフィル(昼)ごファン(飯)のあと、アフィル(アヒル)の公園行きたい。  

びっとんえべえべ

おおたか静流の「ぴっとんへべへべ」という歌のこと

一時期ハマった。今はアイーダにハマってる。  

ネギ

長ネギ系全般のこと。

彼にとっては嫌いなモノはおろか、食べ物ですらない。
汁物に入っている万能ネギなどは、言うなればゴミが混じっている感覚らしい。
その余波としてタマネギは我が家では禁句となっていて、彼は当然それをネギの一種とは思っていない。  

はっぱ

野菜(葉菜)のうちネギ系以外のこと。

基本的に彼は食べない。彼との付き合いの中で、親が最も苦労と努力をしている部分である。
その余波として外で餃子やハンバーグを食べると、それが肉料理であったことをいちいち再認識することに。

余談だが、彼の父親はこどもの頃パンが嫌いだったのだが、たまたまあーちゃんがハンバーグを作るときにパン粉の代わりにパンをちぎって入れてるのをのぞき見してしまいショックを受け、その後しばらくハンバーグが食べれなかったことがある。

餃子やハンバーグの作っている状況を彼に見せないように気を付けたい。
  

じゅんちゃん

るーなんのこと。

以前はこう呼んでいた。ま、どっちにしてもしっぽのことではあるが。  

おうどん

麺類全般のこと。

彼本人としては特にスパゲティなどは区別しようと試みていたのだが、親が解読を放棄し、全ておうどんということにしてしまった。
このため、本人の求めに応じてうっかり文字通りおうどんを食べにいくと、食べたかったのはおうどんじゃなかったということが、注文の品を目の前にしてはじめて判明したりする問題が多発した。
  

ばえる

食べるのこと。

バミミばえたい」という風に使う。  

おまち

お友達のこと。

今のところ彼にとってお友達とは、モノの価値を再確認するための媒体である。  

シュポップ

ストップのこと。

一緒に遊んでると、ことある毎に連発する。
  

ややこしや

にほんごであそぼという番組内で野村萬斎演じる狂言のキャラ。

彼はこれをお化けの類と認識していて、相当怖がっている。  

まっくろくろすけ

夜のこと。
【反】お天気

彼は夜更かしが大好きだ。ただし、度が過ぎるとややこしやが来ることになっている。  

お天気(おてんき)

天候に拘わらず昼間のこと。
【反】まっくろくろすけ

「今日さ、お天気のとき傘さして行ったよね。」という風に使う。  

たんちゅっちゅっちゅ

(なぜか)ドーナツのこと。

彼は2歳になるまで「ドーナツ」と発音できなかった。
ただ、他の人が「たっくん、たんちゅっちゅっちゅ食べる?」と聞くと、「ちがう!たんちゅっちゅっちゅ。」と怒るのだ。
つまり、口より耳の方が先に成長してるのではないだろうか。  

もーもーおっぱい

市販の牛乳を、昔ながらの牛乳瓶に移し替えたもの。

それだけのことで格別においしくなるらしい。  

バミミ

(なぜか)ラムネ菓子のこと。

まだアメは怖い時期にラムネ菓子はご機嫌取りに重宝する。
でもその頃、本人はまだラムネと発音できない。  

ぼんぼり

盆踊りのこと。

ウチの近所には大小様々な公園があるのだが、05年の夏は5件ほどハシゴした。
彼はすっかり盆踊りフリークでベストヒットソングは三波春夫の大東京音頭。
現場では齢二つにして半狂乱になって踊り狂った。  

るーなん

僕(編者)のしっぽのこと。

彼との付き合いはまだ浅いが、彼が僕を呼ぶとき、そのほとんどは僕のしっぽに用事があるみたいだ。  

トマト

アイスを食べる前の最大障壁。

我が家ではそういうローカルルールがある。  

幼稚園(ようちえん)

理想の国か何か。

実際に幼稚園に行くと、そこが幼稚園だと思っているのか定かではない。
当面、幼稚園に行くことが人生最大の目標となっている。  

おみやさん

お店一般のこと。

何度教えても、今のところ「おみやさん」と発音する。
彼は寝付きが悪い。夜の11時を過ぎた頃突然、「おみやさん行こうよ」と提案する様に、母親の生活スタイルについての問題点があぶり出される。  

じゅっちゅ

ジュースのこと。

おねだりするときにはかわいらしく振る舞うことが有効というのを彼は知っている。  

ピトラタスイッチ

ピタゴラスイッチのこと。

敢えてデフォルメしてるっぽい。  

なんなんしゃ

観覧車のこと。

うろ覚えで口に出した言葉が定着した。
将来の行く末が心配になるほど高いところが大好き。  

ばあば

母方の祖母のこと。
【類】あーちゃん
  

あーちゃん

父方の祖母のこと。
【類】ばあば