ぶらり−&ドクロベエの滝口順平さん死去

滝口順平氏 日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」(土曜午前9時半)のナレーションで知られる、声優でナレーターの滝口順平(たきぐち・じゅんぺい)さん(本名幸平=こうへい)が29日午前7時33分、胃がんのため入院先の病院で死去した。80歳だった。葬儀、告別式は遺族の希望で、近親者のみで行われる。

 滝口さんは千葉県出身で高校卒業後、TBSの前身ラジオ東京放送劇団に第1期生として入団。56年に日本テレビ史上初の海外ドラマ「カウボーイGメン」で声優を担当し、日本で初めて生放送で吹き替えした。外国映画では、64年公開の映画「007 ゴールドフィンガー」など太った悪役を演じることが多かった。

 77年の「ヤッターマン」でドクロベエを演じ「おしおきだべぇ〜」のせりふで子どもの人気者となった。92年10月3日から放送が続く「ぶらり途中下車の旅」の名ぜりふ「おやおや、今日はどこへ行くんですか?」は、松村邦洋らお笑い芸人に真似された。

 「ぶらり−」の958回目、7月30日放送分の収録を最後に体調不良で休養。TBS系「ぴったんこカン★カン」(金曜午後7時56分)にも出演しており、両局には「必ず体調を整えて戻ります」と現場復帰への強い意欲を口にしていたという。「ぶらり−」は、滝口さんが休養した際に俳優えなりかずきらが代役を務めていたが、現在は声優神谷明(64)が出演し、「ぴったんこ−」はこの2週間、古賀慶太が出演していた。日本テレビもTBSも「代役の方で続けながら、後任が決まれば発表します」と番組は継続の方向だ。
                                   (asahi.com)


【出演作品(一部)】
1967年
  悟空の大冒険(八戒)
1969年
  どろろ(琵琶法師)
  ハクション大魔王(スーパーセールスマン)
  ムーミン(モラン)
1971年
  ルパン三世 (TV第1シリーズ)(コミッショナー(後のミスターX))
1972年
  海のトリトン(プロテウス)
  おんぶおばけ(ニセ一寸法師)
  樫の木モック(ハナグロ)
  新ムーミン(モラン)
  ど根性ガエル(山芋先生)
  マジンガーZ(ブロッケン伯爵)
1973年
  ドロロンえん魔くん(シャッポじい、サブタイトルコール)
  山ねずみロッキーチャック(いじわるいたち)
  ワンサくん(ベンジャミン)
1974年
  ジムボタン(キャプテン・キッド)
  小さなバイキングビッケ(スノーレ)
1975年
  宇宙の騎士テッカマン(ランボス)
  元祖天才バカボン(泥棒、ホンダラ医院院長)
  タイムボカン(ペラ助)
  勇者ライディーン(バラオ)
1976年
  恐竜探険隊ボーンフリー(キングバトラー)
  花の係長(社員たち)
1977年
  恐竜大戦争アイゼンボーグ(神原五郎、帝王ウルル)
  ヤッターマン(ドクロベー、呼び出し、チョロ吉、ドクロック、ゲスダー、スッテン童子、コショウダユウ、チン皇帝、王様、ナランダ国国王、玉置ドクロ、ラッキー、パン屋の親方、ノダイコン、ボヤッキトン長官、キナコウズケノスケ)
1978年
  宝島(トレローニ)
  ルパン三世 (TV第2シリーズ)(ヘス、ファントマ・マークIII)
1979年
  銀河鉄道999(サイクロプロス)※第36話
  ザ☆ウルトラマン(ピグ)
  ゼンダマン(おおぶとりじいさん、ボケロ、アクダライオン、花咲かじいさん、大腹庄助)
  ルパン三世 (TV第2シリーズ)(ミスターX)
1980年
  タイムパトロール隊オタスケマン(東南長官)
  ニルスのふしぎな旅(貴金属商、シーガル)
  無敵ロボ トライダーG7(ドンマ)
1982年
  うる星やつら(怪人赤マント)
  スペースコブラ(大魔王ガルタン)
  Dr.スランプ アラレちゃん(宮本武蔵)
  手塚治虫のドン・ドラキュラ(リップ・ヴァン・ヘルシング教授)
  パタリロ!(イヨマンテ・サンダース(MI6部長、バンコランの上司))
  魔法のプリンセスミンキーモモ(ワルダー)
  南の虹のルーシー(ペティウェル)
1983年
  ななこSOS(長万部)
1984年
  キャッツ♥アイ(瀬口広幸) ※第2話
  チックンタックン(ワルチン大事典)
  ルパン三世 PartIII(バドワルサ)
1985年
  ゲゲゲの鬼太郎(第3作)(だるま)
  ルパン三世 PartIII(谷山ごうぞう、マインゴビッチ)
1987年
  機甲戦記ドラグナー(ハイデルネッケン少佐)
  ドラゴンボール(占いババ)
  忍者ハットリくん(ジッポウ)
1989年
  ドラゴンボールZ(占いババ(初代))
1990年
  それいけ!アンパンマン(サンタクロース、ドタゴン)
  ドラゴンボールZ(最長老(〜99話)、ポルンガ(〜107話))
1994年
  ルパン三世 燃えよ斬鉄剣(陳珍忠)
1996年
  ゲゲゲの鬼太郎(第4期)(黒髪切り)
  こちら葛飾区亀有公園前派出所(神)
1997年
  ドクタースランプ(千兵衛のじいちゃん)
1998年
  MASTERキートン(フォスター大佐)
2000年
  タイムボカン2000 怪盗きらめきマン(ドグリン、ナレーション)
2008年
  ヤッターマン(リメイク)(ドクロベエ)
2009年
  ドラゴンボール改(最長老)


リストを見ていると、自分の小さい頃を思い出す。昭和42年の『悟空の大冒険』での八戒役もよく覚えている。このアニメで三蔵法師に声をあてておられた野沢那智さんも昨年10月に亡くなられている。

『ムーミン』のモラン、『ドロロンえん魔クン』のシャッポじい、『うる星やつら』の怪人赤マントなど、つい昨日のような気もする。代表作は、やはり記事にあるように、『ヤッターマン』『ぶらり途中下車の旅』で間違いないだろう。
思い出というには、余りに馴染んでいた「声」。追悼の言葉はそれを語るに相応しい人に任せて、静かに記憶に耽りたい。

昭和の残照、残り香も年年歳歳と喪われてきた。平成になってもうすぐ四半世紀、もう日々消えていく時期なのかもしれない。まもなく完全に無くなるのだろう。

合掌