無化調を売りにする、安中の隠れた名店
あってりめんこうじ安中原市店さん

前々から時々封印されし豚骨らーめんが解き放たれていたのですが、なかなかタイミングが合わなくて泣いておりましたが、今回タイミングが合ったのでレッツゴー!


[画像:bf92a8bc-s.jpg]

半年ぶりくらいの再来訪!

開店15分くらい前に到着したのですが既に5人ほど待ち列形成!

やはり解き放たれし豚骨らーめんの話を聞きつけて訪れた方のようです

そして開店時間数分早めてのオープン

やはり先客さんは皆解き放たれし豚骨らーめんをオーダーされてますね

[画像:4cdd036c-s.jpg]

私も解き放たれし豚骨らーめん、限定丼、和え玉をオーダー

先客さんに提供されていく、解き放たれし豚骨らーめんが本当に旨そう

そして、時は来た! 

[画像:5ebfffc9-s.jpg]

着丼!

これは予想外な程の濃度なのが見ただけでも
判るw

一口すすると、修行先の一つと言われている高崎の名店だるま大使を彷彿とされる濃厚さ!

いや、むしろ無化調豚骨100%なので、だるま大使を超えた優しささえ感じる

凄く濃厚でクリーミーだがしつこくない



求めていた最高の豚骨かもしれない

そこに極細バキボキ麺が合わない訳がない

卓上調味料としてニンニクが無い(というかあってりめんこうじ安中原市店さんには卓上調味料がない)
のが惜しいが、むしろ豚骨100%を味わうならこれでいいのかも

 [画像:89f6ef1f-s.jpg]

限定丼が遅れて登場

いや寧ろタイミングが最適

これまた、だるま大使でも見かけるモツ丼ですが具材に大根が入っている点がオリジナリティですね

このモツがまたしこたま旨い!
口の中でトロける、モツ!これが白飯に合うこと合うこと
ガツガツと掻き込んでしまいましたわw
白飯の炊き上がりもベスト

今年最高のサイドメニューかも

そして、現れたのが

[画像:c7698493-s.jpg]


和え玉!

かえし、脂、そしてほんのりガーリックを感じました

まずはそのまま混ぜて食べる!

いやはや300円の価値はあり!
余りの旨さにそのまま全部食べたいのを我慢して、次に承太郎解き放たれし豚骨らーめんのスープをかけて一口!続いて、スープに漬けて食べる

たまらない

食べる度に感動を覚える

そして最後に解き放たれし豚骨らーめんにダイブ!

いやはや、封印されていたのも判る手間暇かけた至高の一杯なのがよく判る、最高の豚骨らーめんでしたわ

豚骨らーめん専門店を軽く凌駕する、あってりめんこうじ安中原市店さんの解き放たれし豚骨らーめん、解放された時は是非食べて見て下さい!


店舗情報

あってりめんこうじ安中原市店

住所 群馬県安中市原市2-2-8

営業時間昼11:30~14:30 夜18:00~21:00(スープ切れ次第終了)

定休日 火曜日+不定休

席数カウンター7席

禁煙(敷地内全面

駐車場あり