物凄く久しぶりに麺屋燦鶴で塩タンメンオーダーしました

というか、これだけ燦鶴行っていながら二回目なんですよね、塩

オープン当初に一回頼んで以来でしょうか

確認しようと思って、blog過去記事探したら無かった
つまりその当時は記事にする程ではなかったと言うことで

そんな燦鶴の塩をふと食べてみたくなったので

P_20180109_110738
着丼!

相変わらずの素敵ビジュアル

さてさて、スープを一口飲みますと


超旨い!

以前の塩はイマイチピントがどこだか判らなくてぼやけた感じだったのが

一本強い芯の入った力強い塩の風味と力強さ
、その後押し寄せる多種多様な塩の風味!

以前の塩とは別物に仕上がっておりました

マスターに確認してみると、当初から20数回マイナーチェンジしているとのこと

そのマイナーチェンジを繰り返した塩は十分に前橋醤油タンメンと張り合える次元に進化してました

いやはや、恐れ入りました

向上心を忘れないマスターには頭が下がります

これからは、塩タンメンも美味しいと声を大にして言えます!

オススメです!



麺屋燦鶴

住所 群馬県前橋市南町2-52-3

営業時間 11:00~22:00 火曜日のみ11:00~17:00


定休日 水曜日

席数 カウンター6席
         テーブル席 12席

禁煙

駐車場 有