今月は行けました!

IMAG1283

あってりめんこうじ安中原市店月1限定の五郎を食べに!

この日は17:50までに並ぶとつけ麺バージョンが選択出来るということで16時45着

既にフォロワーのまさとさんがいらっしゃって私は三番手

ちなPPの方は16時には居たようで(^^;

まさとさんとラーメン談義したりと時間を消化しておりました
凄まじい暑さの中開店時には20人くらいは待ちが発生しておりました

17:50になると期待の大型新人がオーダーを取りに来まして、五郎つけ麺で気になる自家製痺れラー油生卵もオーダー

18時定時オープン、コップに水を注いで着席すると既に百太さんが作業中

ニンニク入れますか?と聞かれたのでもちろん入れてもらいました

IMAG1284

IMAG1286

IMAG1287

IMAG1285
着丼!!

スープが別丼でなければフォルムは五郎

しかしよく見ると野菜は炒めて?味付きの様で食べてみると確かにしっかりと味付けがなされていました

この手のつけ麺の問題点でもある野菜による
つけ麺が薄くなるという欠点を完全に補っていますね

もはや期待は確信に変わる!

スープは提供直前まで加熱された熱々仕様
ここまで熱いつけ麺は滅多にないかも

そのスープを一口飲むと、やばいです

豚の旨味と脂の旨味の権化!!

個人的にこういう二郎系のつけ麺が食べたかったんですよ!!

と、狂喜乱舞

そして熱々なので舌を軽く火傷w

麺を投入して、啜る

幸せ感半端ない

そしてニンニクを投入すると

豚と脂の旨味の権化がビッグバン!

旨さが爆発します!

顔がにやけます

旨すぎて旨すぎて

そこに自家製痺れラー油生卵を溶いてディップして食べるとまたまたやばい

多分山椒とかも入っていると思われます
ラー油の辛さと山椒のスパイシーさに生卵のマイルドさの絶妙なハーモニーに旨味スープ纏った麺を投入して啜る幸せ感は半端ない

はて何回幸せと言ってるのかw

それくらい幸せ


IMAG1289
二郎系的肉はしっかりと肉感を感じるが柔らかい神仕様

これを自家製痺れラー油生卵に沈めて食べるとこれもヤバイ

IMAG1290
レアチャーシューも安定の肉の甘みを感じるやつ
お見事な仕上がり

いやはや、もう幸せ感を感じまくる至高中の至高といえるつけ麺でした

間違いなくここ数年で食べたつけ麺の中でトップの旨さ!

つけ麺だとするする行けるから帰りに別の気になるお店で追いラーメンしようかなとか待ち時間に思ってましたが

この一杯の後のラーメンは何を食べても美味しく感じられなそうなので止めました

まだまだ底が見えないあってりめんこうじ安中原市店、百太さん!
ごちそうさまでした💯

そして最後に少しお話出来たなおさん、お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ


店舗情報

あってりめんこうじ安中原市店

住所 群馬県安中市原市2-2-8

営業時間 昼11:30~14:30 夜18:00~21:00(スープ切れ次第終了)

定休日 火曜日+不定休

席数カウンター6席

敷地内全面禁煙

駐車場あり
P_20180303_105438