ばろんのラーメンぷれす

群馬のラーメン店中心のblogです

カテゴリ:ラーメン > 二郎系

個人的に大好きなあってりめんこうじ安中原市店ですが、限定の五郎はなかなか日程が合わずに未食でした


やっと休みと実施日が被ったので特攻

ちな、昼飯はわたりやチャーシューメンだった訳だが

P_20180210_171813
実は店の前まで来てトイレ行きたくなり、最寄りのコンビニまで行って戻ってきたら先客3人になってましたとさ(^^;)

45分ほどで開店

着席するとお弟子さんのミッチー君がオーダーを聞いてまわります

しばし待って自分にトッピング聞かれたので全部で!とオーダー

P_20180210_180715
P_20180210_180719
P_20180210_180724
着丼!!

ヤバいビジュアル!!

トッピングはニンニクの有無と自家製ラー油の有無のようですね

しかしレアチャーシューマシにしたといえども見た目はその辺の二郎系が裸足で逃げ出すレベル

スープも元となる豚骨が素晴らしく濃厚で旨さは折り紙つき、そこにG系向けにチューンが施されている模様

力強いスープにあってりめんこうじでは珍しい太麺、スープの持ち上げもよく食べ応え最高

肉も厚さ1cmを越えるメインのチャーシューの食べ応え、これぞ肉を食べていると脳が認識する食べ応え

鶏レアチャーシューも絶品
絶妙な火入れ具合でこれこそレアチャーシューと言った仕上がりは流石です

五郎は少々値は張りますが、よくある残念二郎系の申し訳ない程度の肉という最大の不満を解消しており、これがあってりめん流の二郎と胸を張って言えるレベルで完成させています

G系インスパイアというより、五郎という完成された一つのラーメンと言えるかもしれません

是非一度は食べてみて下さい!


店舗情報

あってりめんこうじ安中原市店

住所 群馬県安中市原市2-2-8

営業時間昼11:30~14:30 夜18:00~21:00(スープ切れ次第終了)

定休日 火曜日+不定休

席数カウンター7席

禁煙(敷地内全面

駐車場あり

    mixiチェック

二年ぶりくらいの訪問でしょうか

P_20180206_105940

らーめんいち大

ダイサンが思いの外よかったから、いち大を久し振りに食べたくなった次第

ダイサンで麺300gに唐揚げセット食べられたらからとラーメン大(麺量400g)の食券購入、手渡し時にラーパスでチーズトッピングをお願いしました

続々とお客さん来店なので人気なのだなと再認識

しかし一番奥のカウンター席に座ったら頭の上がスピーカーでうるさいw

ほどなくしてトッピングを聞かれたので

野菜少なめタマネギニンニクマシマシアブラマシマシ でオーダー

P_20180206_113917
着丼!!

二郎系らしいビジュアルわ健在

ニンニクがマシマシなのに少ないなぁと思いましたがw

スープをまずは一口
やや乳化傾向で豚の旨味も感じられ、これはよい

野菜はややクタ気味

少し麺をほじくり返し、頂く

オーション麺、特に湯で加減指定していませんが硬めのゆで具合はこのオーション麺にはバッチリ

わしわしごわごわ感で美味しく頂けます

そこから天地返しして食べる

やはりチーズが絡むと濃厚さに拍車がかかりこれでもかいうくらいのジャンク感最高


オーションわしわしごわごわ麺にチーズは最強なので試して欲しいトッピング

しかしニンニク少ないかな?と思ったのですがかなり風味の強いニンニクで辛みも強めな代物だったので、あの量がマシマシ適正量だったと感じました

豚はちょっと二郎系としては弱いかな
厚さ7mm程度
提供前に軽くバーナーで炙ってますがパンチの弱さはカバー出来ないですね
味つけは及第点と言ったところ

で、タマネギトッピングしましたが
存在感が無さ過ぎた
スープに沈んだままかなぁ
マシマシにしたら存在感が出るかも

久し振りでしたが、これはこれでありな二郎系と再認識した次第

どうしても大者食べたいけど並ぶ気力がない場合はありだと思います

以下ダイサンとの個人的比較

ダイサン=いち大
ただしダイサンは硬め指定の場合
どちらもオーション麺おいしい

スープ
ダイサン<いち大
乳化傾向好きなら間違いなくいち大

ダイサン>いち大
圧倒的にダイサン

コスパ
ダイサン<いち大
どちらも麺量400gまで同一料金ですが、いち大の方が50円安い

いち大の方が近いのもあるから、評価するといち大に軍配かな

ただしコスパに関しては、50円高いけど肉の差を考えれば誤差の範囲かなとも
むしろ50円上げていいからいち大の肉が厚くなると個人的にはうれしい



店舗情報 

らーめんいち大

住所 群馬県高崎市上並榎町301

営業時間 11:30~15:00/17:30~22:00(L.O.)

定休日 水、日曜日

座席数 17席(カウンター8席、3人掛けテーブル3卓) 

禁煙 

駐車場 駐車場あり2台(店前)、店舗裏
    mixiチェック

2月2日にオープンしました自家製麺ダイサンに訪問

いち大、フタツメと運営元は同じのようです

第3のブランドだからダイサンなのかな?
ネット求人ではいち大伊勢崎店で店員募集で12月オープンだったので多少紆余曲折あったと推測

P_20180204_104931
10時56分ころ到着

さすがに誰も並んでいなく一番乗りゲット

P_20180204_105219
日中の駐車場は赤い所のみとのこと


11時15分くらいから急に列形成、開店前に20人近くは並んだでしょうか

初訪問の初券売機、しかもトップバッターだと焦りがありじっくり券売機と睨めっこ出来ない(^^;)

初なのでオーソドックスにラーメンとは決めていたのですが、事前情報の唐揚げセットがちょっと見つからなくてw

カウンター席に案内されて食券を手渡します

その際にトッピングを聞かれます

麺硬め野菜少なめニンニクマシマシアブラマシマシ、フリーペーパーのクーポン利用でチーズトッピングをお願いしました

麺の硬さ調整も出来るのはありがたい

無料トッピングは

野菜
玉ねぎ(ノーコールでは入らない)
ニンニク(ノーコールでは入らない)
アブラ
辛玉(辛い揚げ玉、ノーコールでは入らない)
カラメ

となかなか豊富

本当はスタンダードにニンニクとアブラだけにしようと思っていたのですがチーズがあったので我慢出来ずにチョイスしたのは秘密w

まず

P_20180204_113707
唐揚げセットから到着

唐揚げでかいw
フタツメ並と思っていたのですが、予想通りのでかさ
子供の握り拳並です
これがライスとセットで200円は破格のCP

少し食べた所で

P_20180204_113927

着丼!!

野菜少なめなのでビジュアル的な破壊力はそこそこですがG系らしいビジュアルが素敵

スープを頂くと、非乳化かな?
ですが豚感はそこそこあり及第点は軽く超え
乳化好きですがこれはこれでありかな

麺、オーション使用の自家製麺は硬め指定の甲斐もあり、わしわしごわごわ感があり大者寄りのチューンなので大者好きな方は硬め指定がいいかと思います

それから全体をかき混ぜ天地返ししつつむさぼり喰う

うまい

そしてチーズがいい仕事しますね
大者の今はなきチーズトッピングを彷彿とさせるジャンク感はたまらない

肉は一枚ですが、予想より厚みあり
神豚とはいかないですが、味つけもよくジューシーで食べ応えあり

夢中で食べてましたが今の私には麺300gに唐揚げセットはかなりきついw
野菜少なめにしなければ遭難しましたわ

久し振りのG系の新店でしたが非常に満足のいくものでした

フタツメは正直残念な感じでしたが、ダイサンはいち大とフタツメのいいとこ取りのハイブリッドという感じでしょうか

ラーメン+唐揚げセットで950円で腹12分目のコスパは嬉しい

某群馬発のチェーン以外のG系としては伊勢崎では間違いなくトップクラスだと思うのでこれからにも期待したいと思います

メニューも豊富なので再訪は決定ですね



店舗情報 

自家製麺ダイサン

住所 群馬県伊勢崎市連取町2361-3 

営業時間 11:30〜15:00 17:30〜22:00 

定休日 水曜日 

席数 カウンター席9、座卓4名×2

駐車場あり
    mixiチェック

P_20180124_112230_1


初訪問

とあるG系を食べたくて仕方なかったのですが定休日だったので流れ流れてこちらに

片道一時間かけて到着

この日は限定があるようでしたが、まずはデフォかなと思いど豚骨ラーメン、体が肉を欲していたので肉増しで食券購入

着席すると食券回収、その際にニンニク、しょうがを入れますか?と聞かれたので両方お願いしました

しばしの間をおいて

P_20180124_114427  
着丼

ん?ん?
ワタシハニクマシニシマシタヨネ?
一見厚そうに見える豚ですが、斜めにカットされているため端が厚いだけでなんともな

その豚ですが、パサつき感マックス、出涸らし感マックス、味付けほぼ無し

近年稀に見る残念豚

そしてスープ、ど豚骨という名前からスープは期待していたのですが、こちらも名前とは程遠い仕上がり

申し訳ない程度の豚感とカエシとアブラが低い次元でバランスよく成り立っているというか

麺もそれ程主張もなく

出身店のG系もどきと同じ麺なのでは?と思ったり(出身店ろ系列が少し離れた同じ道路に面してますしね)


ニンニク、しょうがは小さじ一杯程度とこれもマシマシ出来たりすればまた違うのかなと
元々パンチが弱いから、トッピングでパンチ増したいのですかね

唯一の評価点は、野菜ですかね
この高騰の中でもキャベツの比率はかなり高めでした
が、通常の盛り自体がG系標準の半分くらいなので参考にしていただければと(余所では毎回野菜半分にする私にちょうどいい位)

殺伐としていないのでG系初心者にはいいかもしれませんが、それ以外はわざわざ訪問する事はないかな

期待していた分、残念でした



宮二郎

店舗情報 

住所 群馬県太田市新田市野井町852 

営業時間 11:30~14:00 、18:00~23:00 日曜は21時まで 

定休日 木曜 

座席数 11席(カウンター10席、テーブル8席×2) 

喫煙 禁煙 

駐車場 8台
    mixiチェック

片道一時間ちょい

かなり久しぶりの来訪

P_20180106_164456
P_20180106_164527

富士●系インスパイアになって初ですね

以前の来訪は多分三年くらい前

16時30分着なので余裕の一番でした

P_20180106_164537
駐車場はこうなっております
店主さんが時々Twitterで呟いてますが、指定の場所のみ駐車可
路駐や、近隣の他敷地の駐車場は厳禁です

さて、昼の麺屋千とせからの連戦なので、待ち時間を利用して胃袋と相談(^^;)
千とせの塩が意外とヘビーだったので

時間になり、オープン

しかしこの店構えだと誰も並んでないと入るの躊躇うね

券売機とすこしの間睨めっこして、らーめん中、豚ちょい増しの券を買いカウンターに着席して券を渡します

店主さんの仕事っぷりを観察

本当に麺は計りではなく、感なのですねw

そして大きな中華なべにお湯を張り、それで麺を茹でるというなかなか斬新なスタイル

それも1ロット纏めて茹で、掬うスタイルなのでここでも長年の感による麺量になるようです

そうこうしてると
「250gの方、ニンニクいれますか?」
と聞かれたので
野菜少な目ニンニクマシアブラ多め とオーダー

P_20180106_174015
着丼!

野菜少な目なのでビジュアル的な破壊力は押さえ気味

アブラ多めの場合は小皿提供になるようです

スープですが、微乳化ながら豚の旨みが非常に強い
脂と油の旨みと甘味に追い討ちをかける豚のパンチ力は堪らない仕上がり

野菜はかなりのクタ仕様ながらも、モヤシ:キャベツの比率は7:3くらいでしょうか

このスープの感じならクタ仕様が合ってると思います

麺はオーション麺ながら、つるもち仕様とこれも斬新な感じですね

オーション麺だと、どうしてもゴワワシ麺が多いですからね

これは好みかどうかは個人の判断になりそうな点でしょうか

少し食べ進めた所で小皿の味付け脂を投入すると全体の味の奥行きとパンチが格段に増します、
ここに来たら脂は必須だと思う

P_20180106_175137
プルプル背脂、旨みが強い
いい背脂です

そして特筆すべきは豚!

上州麦豚使用らしいですが、柔らく、味つけもしょっぱすぎず、旨く味付けされてます
これは増しにしない手はないですね

連戦でなければちょい増しでは無く増しにしたかった程です

以前とは全く違うチューンを施して、まるで別の店の様に様変わりした男気らーめんアカギ

群馬県内おそらく唯一の富士●系インスパイア、食べて損はありません!

脂と豚増しは必須ですよ! 



店舗情報 

男気らーめんアカギ 群馬桐生総本店 

住所 群馬県桐生市清瀬町3-26 モダンピース1F  

営業時間 17:30~24:00 

定休日 毎週日曜/第1・第3月曜

禁煙

駐車場有り


    mixiチェック

このページのトップヘ