どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ




しばらく間が空いてしまいました(^_^;)

仕事が激忙しくて毎日疲れ果ててます。




そんな多忙な日々ですが、たまたま嫁と二連休がかぶったので急遽旅行に出かけました。




【⚫︎▲⚫︎】「僕たちは留守番でしたね」

美琴「たまにはいいんじゃない?」

ぴよさん「じゃあ今から土産話を聞かせてやろう」




- 4月26日 14:30 -

朝10時に仕事から帰ってきて、嫁さんこと姐さんの所用を済ませて大阪を出発。



龍野西SAに着いたのは17時前でした。


美琴「見事に雨ね」

ぴよさん「姐さんの雨女スキルは強力」

【⚫︎▲⚫︎】「晴れの国 岡山 vs 雨女 姐さんの戦いが始まる」


SAでちょっと休憩して、一気に岡山市街地へ。


お宿では夕食は出ないので、岡山名物「かばくろ」を食べにイオンに。


まだお腹はそんなに空いてなかったので、イオンをプラプラしていると…






ホンマか‼︎



エヴァンゲリオン展が開催されてました。



エスカレーターにも装飾されてます。




ぴよさん「これは何かの巡り合わせ。運命なんだよ」

美琴「入ったのね」

【⚫︎▲⚫︎】「姐さんを巻き添えにして」




エヴァンゲリオン展、ちょっとご説明いたしますと、エヴァンゲリオンシリーズ最新作を含む生原画や設定資料約300点が公開 されている他、画コンテやレイアウト、原画や動画などおよそ1000点もの膨大な資料で最先端の映像が生み出される過程 が見学できるのです‼︎



中に入るとさっそく膨大な原画や資料が展示されています。


ぴよさん「これ、めちゃくちゃ貴重なやつや」

姐さんも興味津々で見学していました。



姐さんになんとなく「この原画一枚いくらかで売ってくれへんかなぁ」って呟いてみたところ、お土産コーナーにまさかの原画のコピー本が売ってあったので即買いしました。




エヴァンゲリオン展を満喫したあとは、本来の目的のかばくろへ。



豚肉にウナギのタレという最強の組み合わせ。
めっちゃ美味いです。


ぴよさんは以前ミニ四駆の岡山大会のときにも食べたのですが、姐さんは初めて。

どうやらご満足いただけたようで、ぴよさんより先に完食してましたw





お腹も満腹になったので、本日のお宿『せとうち児島ホテル』に向かいます。





ホテルから見える夜の瀬戸大橋。
暗くて画質が悪いですが、めっちゃ綺麗でしたよ(^ ^)


露天風呂からもこの景色が堪能できます。


この日は風呂に入ってすぐに寝ました(-_-)zzz





- 翌朝 -


朝ごはんは和食です。


【⚫︎▲⚫︎】「これぞ日本の朝食ですね」

美琴「普段、朝は食べない人が多いもんね」







朝の瀬戸大橋。

ちなみにこのホテルから見える橋の麓の町は映画『ひるね姫』のロケ地になってるみたいです。




ホテルを出発して倉敷に向かいます。




美琴「倉敷は有名な観光地ね」

【⚫︎▲⚫︎】「美観地区ですね‼︎」





事前に予約していたレンタル着物屋さんで着物を着て美観地区を歩きます。



この辺りは美観地区の東側になるのかな。



喉が渇いたので蜂蜜ジュース飲んだり



チーズケーキ食べたり。





美観地区を流れる川。



二羽の白鳥が飼われています。



この川を舟に乗って遊覧できるみたいなので、切符を買いに観光案内所に向かいます。



町役場として建てられたものらしいですが、今は観光案内所になってます。





舟に乗り込んでしゅっぱーつ‼︎





舟からの目線でしか味わえない美観地区の魅力もあります。




この木はなんかFFシリーズのモンスターに見えますね。



こういう小舟に乗ったことがなかったのですが、目線が川面に近くて眺める景色も違って見えてめっちゃ楽しかったですよ(^-^)





舟の次は陸の乗り物、人力車に乗ります。


軽快に人力車で引っ張るお兄さん。
面白いトークを交えながらもしっかりとした名所案内をしてくれます。


人力車で一通り美観地区をまわったあと、レンタル着物屋さんに戻って着物を返却。


大阪に帰りました。





GW前だったので高速道路も含めてどこも混んでる場所はなく、落ち着いて旅を満喫できました(^-^)



それではこの辺で(=゚ω゚)ノ