どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ



先日、バンドメンバーが集結しました‼︎


って言っても集まったのはぴよさんと井上くん、そしてかつてのぴよさんのバンドメンバー、トヲルくんです。

ねぎくんは来れず。。




井上くんとトヲルくんの2人はギターなのですが、2人ともギターに超詳しくて神テクです。
まさに理想的なギタリスト。





美琴「バンドのメンバーの中ではアンタが1番足引っ張るんじゃないの?」

ぴよさん「イェース」

【⚫︎▲⚫︎】「怠けてないでちゃんと練習しないと」

ぴよさん「いやいや、怠けてるって言わないで くださいよ。ちゃんと練習してるし」




で、集まって何を話したかと言うと、練習する曲の確認とスタジオに入る曜日、時間、そして場所決め。
何より久しぶりに会う2人なので、バンド時代の思い出話や近況の報告などなど。

もちろんぴよさんがこの前ブログに書いた"いまの状況に対する思い"も伝えました。

それに激しく同意してくれたのが井上くん。
彼もぴよさんと同じことを考えていたようです。

で、相変わらず決まらない女性ボーカル問題。
井上くんはバンドメンバー募集サイトで探してくれて、ぴよさんは知り合いから探してますが、一向に見つかりません。


 



誰か女性ボーカルやっていただけませんか?





まぁ見つからないことにはバンドは始まりませんが、練習だけはしないといけません。



コレ、買いました。



美琴「何コレ?」

ぴよさん「アンプとヘッドホンが一体型になったやつ。アンプ本体を買うにしてもどうせ音鳴らすときはヘッドホンするんだから、これでいいかって」

【⚫︎▲⚫︎】「家で練習するわけですからね。家庭用の小さなアンプとはいえそれなりに音量あるから家族にも迷惑ですし、ご近所さんにも迷惑ですよね」

ぴよさん「これだと自分にしか聞こえないからバッチリやろ‼︎」




さて、練習してる曲はいまのところ3曲あるんですが、1曲もまともに弾けません。



ぴよさん「細かいところが全然弾けん。ベース音が目立つ箇所なのに」

美琴「っていうか、ベースはドラムと一緒のリズム隊でしょ?アンタのベース、全然安定してないわよ」

【⚫︎▲⚫︎】「リズムが一定じゃない」

ぴよさん「わかってますとも‼︎ ひたすら練習するしかない‼︎ 白鳥たちは見えないとこでバタ足するんです  





とりあえずお盆は寝ても覚めても練習しまくります。




それでは(=゚ω゚)ノ