April 12, 2010

Pen EE-3で接写したい!

Olympus Pen EE-3

手軽にアナログな雰囲気を楽しめるOlympus Pen EE-3は散歩カメラにぴったりなのですが、
道端に咲いてる花に近寄って撮ってみたら、ピンボケで何がなんだかわからない写真になってしまった!
なんてことがけっこうあります。というのもレンズが3.2mの固定焦点で、
もともと近いものは撮れない設計になっているから。
いっつももっと寄れれば楽しいのになぁ〜と思っていました。

そこで、Penにクローズアップレンズを装着し、接写に挑戦してみることに。
とその前に、Pen EE-3のフィルター径は43.5mmとマイナーなサイズなので、このサイズのフィルターはなかなかありません。
あったところで他のレンズと代用することができなくてもったいないので、
43.5mm-49mmステップアップリングを噛ませてます。僕が持ってるOM Zuikoレンズは全部49mm径なので、
OM用に揃えたフィルターなんかが代用できますからとっても便利です。
で、上の写真はPen EE-3にステップアップリング、Kenko ACクローズアップ No.4、Kenko PLフィルター、
更にフードを被せてみた図です。Penがちゃんとしたカメラっぽい雰囲気になりました(笑)

今回接写用に手に入れたKenko製のクローズアップレンズはNo.4というモデルで、
マスターレンズが無限遠のときレンズ先端から25cmの距離でピントが合うというもの。
ちなみにクローズアップレンズのナンバーは焦点距離の逆数で、4/1=0.25ということ。
さて、問題は無限遠のとき25cmでピントが合うとしても、EE-3は無限遠は出ません。
固定焦点3.2mのPen EE-3にNo.4レンズを着けたときのピントまでの距離は何cmなのか?
これは下の式に当てはめるだけで簡単に求まります。

1/カメラの焦点が合う距離+1/クローズアップレンズの焦点距離=1/ ピントが合う距離

ここにEE-3の焦点距離3.2mとクローズアップレンズNo.4の焦点距離25cmを代入すると・・・

1/(1/3.2+1/0.25)=0.23

となりますので、答えは23cm。理論上は、です。でもホントなの?
確かめるには実際に撮ってみるしかありませんね。ということで、早速実験です。

Olympus Pen EE-3

上の写真は待ち針を5cm刻みに刺してあります。一番手間の赤い待ち針がレンズ先端から5cm、
ピンク10cm、黄緑15cm、黄色20cm、左に飛び出しているオレンジ色の針は計算で求めた距離の23cm、
そしてその向こう白25cm、水色30cmといった具合です。
見た感じ、計算通り23cm地点のオレンジ色の待ち針にピントが合っているようです。

Olympus Pen EE-3
20cm

Olympus Pen EE-3
23cm

Olympus Pen EE-3
25cm

上の3枚は人形をそれぞれ20cm、23cm、25cmずつ距離を置いて撮影したものです。
やっぱり23cmで一番はっきりとピントが合っています!

実験の結果、Pen EE-3にKenko ACクローズアップレンズNo.4を装着したとき
レンズ先端からピントが合うまでの距離は23cmということが証明されました。
めでたし、めでたし。

でも、23cmをどうやって計るのか。ものさしを常に持ち歩くのか!?
それは面倒過ぎるし、手軽さが取り柄のPenの意義に反する!
だからといって目測も難しいのですが・・・、そこでいいことを思いつきました。
僕の場合、手の平を目一杯広げたとき中指の先端から親指の先端までがおよそ21cm(小さいですね)ですので、
そこに1円玉1枚分(直径2cm)の余裕をみて撮ればいいのです。これなら簡単ですよね。

Olympus Pen EE-3

これは実際にそうやって撮った写真です。ルル(犬)の鼻にちょんと中指を当てて距離を測りました。
目にピントを合わせたいから、それも念頭に入れて調整して、アバウトに。
「な、なんだよう!」という感じの顔をされてしまってます(笑)

Trackback URL

Comment

Name:
URL:
  Cookie: Rate: Face    Star