2009年09月12日

ボルボXC60

今回は8月29日より国内でも販売が開始されたボルボのニューモデルXC60を紹介する。

世界的にはいわゆるプレミアムコンパクトSUVというカテゴリー、セグメントに属する車である。このカテゴリーでは2004年にデビューしたBMW X3の独壇場であったが、最近になりVWティグアン、アウディQ5、メルセデスベンツGLK、そしてこのXC60と相次いで欧州の自動車メーカーがこのセグメントに新型車を投入している。

ライバル車がひしめくカテゴリーに参入してきた訳だからそれなりの勝算があっての事であろう。安全を売りしているボルボらしくこのXC60に装備された世界初となる安全装置が『シティ・セーフティー』である。これはフロントウインドー上部にあるレーザーセンサーで前方を監視、時速30km以下で前方に障害物があった場合、ドライバー操作が無い時には自動的にブレーキを掛け追突の衝撃を軽減するというシステムで、相手との速度差が時速15km以下ならほぼ100%衝突を回避できる。ただこのシステムの国内導入は国土交通省の指針と合わないため導入が危ぶまれたが、今回標準装備となった事はボルボカーズジャパンもかなり頑張ったのではなかろうか。

モデルは1/43スケールでMOTORART製ディーラーモデル。同社は元々1/50スケールの建設機械モデルを手掛けていたが、最近になりボルボのミニカーも数多く製作している。出来もなかなかのもので、ミニチャンプス製ミニカーと並べても遜色ないレベルである。

しかしコンパクトSUVとはいえ実車は全幅が1891mmもあり日本で乗るには、ほんとにコンパクトと言えるか疑問である。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

minicarclub at 12:41│Comments(0)TrackBack(0)ボルボ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
クリックよろしく!
こちらもよろしく!!
人気ブログランキングへ
カウンター
Archives
よろしく!!!
記事検索
Access 詳細

ジオターゲティング