2012年02月26日

”しゅう”こと大村です。

諸事情により、このブログは当面更新しないこととしました。
今までたくさんの人に訪れていただいて、本当に嬉しく思っています。

twitterは活動継続しています。






(18:47)

2011年10月12日

明日から17日までタイに行ってきます。

理由はもちろん今週末の14,15,16に行われる世界大会に参加するため
http://www.thailandcube.com/wc2011/

世界チャンピオンになったのがもう2年前と思うと月日が経つのは速いね。


前回と違って、キューブ界隈の事情もずいぶんと変わってきてます。
もう俺のレベルでは優勝は狙えません。

今のトップ層はさらに若い層に集まっていて、20歳越えた自分はもうオッサンかな?笑

自分の今回の世界大会の目標は、ファイナリストに残ること。
これは各種目世界上位12名です。

実際、今回の参加者の現世界ランキングリストを見る限りでは、これは妥当な目標だと思う。
http://web.mit.edu/timreyn/Public/WC2011/

運が良ければ3位に滑り込めるかもしれないかな。
ま、現状としてはこんなもんです。

前回は優勝しか見えていないシビアな気持ちで大会に臨んだけれど、今回は少しリラックスして楽しんでこようと思います。


(00:07)

2011年09月19日

最近5x5x5が楽しいです。タイムも伸びてます。

single PB 58.66

エッジ終了まで40秒でした。タイマーチラ見したら緊張してきて3x3x3パートで大失敗。5秒は損した

Lw D Uw' U' Lw2 Rw Uw2 U2 Bw2 D2 Dw Uw' U' Lw2 Uw2 U' Bw' Fw' F L2 Lw' D2 Rw R' B2 Fw2 F' D Uw L' Uw2 B' Uw' Bw L Rw U Lw R Fw' L Lw' Rw' R Fw Dw2 Rw' R2 Dw2 L2 Lw' Rw2 R' F2 L' Lw' Rw F Lw' F

averageは1:12あたりまで来てます。
世界大会までにsub70が目標。

(17:15)

2011年07月22日

先日投稿したFeliksの3x3x3世界記録の解説がまさかのニコニコ動画カテゴリランキング1位&2位に。





本家の再生数を越えてしまうという事態に驚くばかりです。ネットの宣伝効果はすごい。


このチャンスを利用してスピードキューブの知名度を上げようと思い、久しぶりに生放送しました。

コミュニティに登録してもらえればタイムシフト再生できると思います。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv57198722?mypage_nicorepo

一般会員が追い出されるほどの大盛況となりました!
見ていただいた方、ありがとうございました。

(23:37)

2011年05月09日

またしても世界記録を大量更新したFeliks。
大会のすべての結果



今までの記録はほとんどがフルステップだったので、PLLskipがくればこれくらいのタイムが出るのは必然なのでしょうか。

OLLを回す速度が異常です。
FSCを一回回しているようにしか見えません…

スローモーションVTRがこちら。


解法を分析してみると

スクランブル
L2 R2 D2 U2 B' U2 R2 F' R2 F D2 R' D' L R2 B L' U R B F2

解法(最初の2手は無駄です。Feliksのミスです)

y D D' L' D R U' D2 R D'
U L U' L'
U y' R U R'
U' R' U' R U' R' U R
y U' R' U R U R' U' R
U U2' R' F R U R' U' F' U R
U

45 moves /6.24 sec = 7.2 tps

このクロス手順でF2Lのペアを一つ作成しています。

スローモーションで見ると、OLLの最後のRを左手小指で回しているのが見えます。
これまで左手小指Rはワンハンドだけのテクニックだという先入観を持っていましたが、両手にも応用可能なようですね。




予選の段階でWRタイ記録も出していたようです。
こちらはOLLskip



3x3x3 One-Handed 単発WR
ZBLLです。意図的なPLLskipなのでラッキーではありません。



3x3x3 One-Handed 平均WR
2回目のPLL判断でミス、3回目はキューブを落としたにも関わらずZBLLで14秒台。



4x4x4 単発WR
333部門が異常に速いです。ラッキーはなし。



---------------------

最近はFeliksの世界記録更新のニュースばかり取り上げている気がします…(苦笑)

自分はといえば、大学生活の中でのキューブの割合は減りつつあります。
ハンドボール部とジャグリング部に入ったので、そちらを中心にキューブサークルで布教活動を続けていく感じになるのでしょうか。

sub10レベルの実力はキープしたいと思っています。

--------------------

5/22(日) 17:00〜
テレビ朝日 MAXブレイン

の一部のコーナーに出演するかもしれません。
お時間に余裕のある方は是非見てください。

キューブは回してないのですけれども…笑

(22:24)

2011年04月17日

新しいサークルを立ち上げようと、いろいろと行動を起こしています。

今年は公認サークルの申請はせずに、草の根運動を少しづつしていくつもりです。

IMG_0010

















IMG_0005















IMG_0012

(21:11)

2011年04月05日

震災の影響で大学のイベントの日程がずれため、そちらを優先して松戸大会2011への参加を取りやめました。

公式記録を残すことが出来るチャンスを失ったのは残念ですが、やむを得ないと思っています。

(08:13)

2011年03月28日

大阪大会2011に参加しました。

個人成績は

555部門優勝
444部門準優勝

結果を見ればわかると思いますが、まあ、全体的に残念な感じでした。
タイムで自己ベストを更新することが難しくなってきたような気がします。

良かったのは444singleの日本新くらい。
333OHのシングルは、簡単なF2LにさらにPLLskipという幸運。
その後同一ラウンドでTomyさんもPLLskipして、日本新記録にはならず笑

2x2x2ではV-cubeの外殻popにやられました。
次回までにきちんと接着しておきます。

CNはまだ実践で使う段階ではないようです。
完全に無意識下で6色を平等に扱えるまでは難しいかな?

表彰台にだんだんと新しい顔ぶれが増えてきて、世代交代の気配を感じています。

4/10の松戸大会にも参加する予定です。






(20:40)

2011年03月16日

X-cube444のレビュー記事です。

まだ国内販売はされていませんが、海外通販を利用して入手した人もいるようですね。
サイズはESやminiQJと同じ。Dayanに慣れている人には小さく感じるでしょう。
サイズとしては、標準的な日本人にとって扱いやすいと思います。

X-cube444はV-cube構造を踏襲しています。
偶数系の構造は内部コアが単独でずれるという問題点があるのですが、X-cube444ではコアの部分に突起をつけることでこれを防いでいます。
V-cube666におけるいわゆる"Pin mod"と同様の効果があるのでしょう。

x4














内部の構造はこんな感じです。
333と同様のコアですが、先端部分を2つのパーツにわけたのは面白いですね。
これはX-cube発祥の構造です。

x4















構造的には面白いのですが、これを競技に使用するとなると、自分は難しいと思います。

まず、メンテナンスが非常にやっかいです。レビューが遅れた最大の原因がこれ。
スピードキューブ初心者にはオススメしません。

組み立て直後では爆発POPが多発してかなり扱いが難しいです。
摩擦部分を滑らかにするためにクレンザーを入れて研磨してみたり、デザインナイフで突起を落としたり、バネを他パズルのものに換えてみる、など、自分もいろいろ試行錯誤をしてみました。

幾分かは改善されましたが、それでやっとスタート地点に立てた状況。
Dayan mf8の444キューブと比べると、どうしても劣ってしまいます。

最大の欠点は、V-cube構造による不安定さ。
444の構造には大別して

●球状コアのRubik's構造
●333コアのV-cube構造

がありますが、前者の方がシンプルでパーツ数も少ない分、安定しています。
それに比べて後者は複雑な構造をしているため、全体として歪みやすく、POPした際に多くのパーツが欠損します。
この不安定さのために、恐る恐る回すようなスタイルをとらざるを得ず、タイムが遅くなってしまいます。
動画を見ていただければ伝わ…りづらいとは思いますが(笑)



大会では一度のPOPが勝負を分けるので、POPしやすく、かつした際に修復により時間のかかるX-cube444を使う気にはなれません。

X-cube444が悪いというよりは、Dayanにほとんど欠点がないので変える理由がない、といった感じです。

大会にはDayanかminiQJをオススメします。
以上が自分の意見です。

------------------------------------------

X-cube444を好む人もいます。
日本だと Candyさん、としさんあたりでしょうか。


また、海外では多分割で有名なDan Cohenがそれなりのタイムを出しています。



自分はまだ他人のX-cube444を触ったことがないので偏った意見ですが、メンテナンス次第ではいいキューブになる可能性は十分にあります。

興味のある人は、ぜひ自分の手で確かめてください。

(11:03)

2011年03月03日

最近話題の潤滑剤、Lubix cube

FeliksがWRを出したときにこの潤滑剤を使用していたということで、一部で話題になっていました。

ですが、たかが潤滑剤としてはけっこう高額なものです。
そこで、比較的安価なこの商品。
Lubix cubeの主成分であるポリジメチルシロキサンでググッたら出てきました。

プラグリース

国内のメーカーが作っているものなので、海外通販よりは簡単に入手できると思います。
ですが、その辺のホームセンターなどに置いてあるほどメジャーなものではありません。
自分は秋葉原のマルチパーツ館まで買いに行きました。
本体と同じくらいかかる送料をいとわなければ、通販でもいいでしょう。


使用してみた感想としては、これはかなりいいものです。
固形タイプのグリスなので、蒸発、あるいは揮発しにくい?
まぁ、はっきりした理由はわからないのですが、結果として潤滑成分が長持ちします。

プラスチック同士が削れてカスがたまる速度を遅くすることが出来るので、いい状態がより長く続きます。

ぜひお試しあれ。

(13:41)