20160131_130839
リフジ(海藻)+土壌バクテリアを使うようになってから月に1回(300L)の水換えで済む様に
なりました。前は2週間に一回(300L)でしたが。スキマーも止めてから水換えのペースが逆
に伸びています。強制濾過にスキマーは本来要りません。(有機を必要とする生物濾過には
反相する)つまり濾過材を増やしバクテリアを活発化させるほど水質は安定しますからね。
ただキャパオーバーにはスキマーやオゾナイザーは有効になります。

20160131_203538
ブリードマクロスがこんなに美しくなるのはストレスを与えない飼育法からです。魚も珊瑚も
生体の美しさ=ストレスの無い飼育環境な訳で、それは水質や餌や水槽の広さやタンクメイト
により影響するでしょう。

魚に最もストレスを与え病気などで崩壊のリスクを与える行為こそが「魚の追加」です。昔は
魚の追加をしないとモチベーションが保てない私でしたが一度魚を減らして見るとその恩恵
に目が覚めます。大型ヤッコ乱舞水槽は今、中国人に流行り不気味な程カラフルに塗装
したセンスの悪い飾り珊瑚のレイアウトでされてます。それって高級魚に合うか?

20160131_203457
50㎝水槽(サイドサンプ25㎝)X30(D)X31(H)は安定しています。ネシアの安い珊瑚で
集めましたが。毎日魚に餌を与えていますが外部式のZENI-NAIYOも機能し栄養塩は
全く出ません。メダカ専用のピンクサンド(弱アルカリ性)は微妙なのでお勧めはしない。
ライブロック、サンゴ砂は使用せずに土壌バクテリア+嫌気スポンジで立ち上げました。

20160131_203549
嫁さん水槽も同じでライブロック無しの土壌バクテリアのみで立ち上げました。上の水槽
同様にこれまで嫌な藻(ヒゲ状やハネモ等)の発生は一度もありません。(苔は出ます)

20160131_203632
T5の灯具を使っている人は皆さん知っている事ですが、LEDの補助灯を付けると珊瑚の
色彩が200%美しく映ります。本当にT5のみで色を出すのは大変な事なのです。誤魔化し
が効かない。なので機会があればLEDを補助に点けて撮影して見ますね!(アクアナノ
4灯は今、150の魚水槽へ)

20160131_203650
バヌアツのウスエダもその右下のネシアのウスエダも成長モードに入りました。Ni(ニッケル)
は成長を促進させるようですから(Niの成長促進は珊瑚に限らず動植物全般)この水槽では
添加を控えています。

20160131_133751
20160131_133843
今日は天気が良かったのでカスタムモペットで公園にデートしました^^ハーレーよりもエンジン
の鼓動が凄くて、ハーレーよりも良く壊れれるし、ハーレーよりも目立つし、ハーレーよりも
メンテが楽です^^ 


べっぴん珊瑚はこちら