36ae25f4[1]




















2012年4月21日に放映された世界最大の水族館「海遊館」よりジンベェザメ
が泳ぐ巨大水槽の裏側を生中継!
の様子をこのブログでも紹介させて頂き
ますね。

0fe58a80[1]




















朝から海遊館のVIPルームを撮影スタジオに変身していました。東京からドワ
ンゴの方が来られ海遊館のスタッフさんなど沢山の方が今回の放送に来られています。

9c819626[1]



















基本的にこの部屋で本番が行われます。ジンベェサメの餌やりとラッコの
撮影は別のカメラで映します。あと私と西村アナウンサーさんが濾過のある
地下室へ潜入取材もあります。西村アナウンサーとディレクターと打ち合わ
せしている私です。放送禁止用語など聞かせれました(笑)


海遊館さんのスタッフ(魚類担当、海獣担当、機器担当)さんが次々と入れ
替わりトークする番組です。1時間半もあり移動もあるので結構大変でした。
0a1f62ab[1]



















ハイビジョン放映で生中継なので映像機器がたくさん並び緊張感が走ります。
とても大掛かりな撮影風景でした。カメラが4台あるのでディレクターが切り変
えたりとテレビ撮影現場その物です。

96f3d734[1]




















海遊館の飼育水は和歌山沖に流れる比重の高い黒潮(1.026)から2日
置きに110トンほど汲まれています。(巨大水槽は350トンで総水量は1万
1千トン)その汲まれた天然海水を濾過に通してから温度調整をし飼育水槽
に入れています。


海遊館の飼育水を特別に頂いて帰り水質検査した所、硝酸塩は0.00ppm、
リン酸0.02ppm、比重1.O23、PH8.2と巨大なジンベェザメが泳いでいる
とは思えない良い水質でした。(番組内にも出ています)

濾過槽に入り濾過システム専門のスタッフさんからも番組含め色々と質問
させて頂きました。
536ca4a7[1]



















海遊館の裏側の放送以外でのお話を♪(一部放送の話と)

私    「今、海遊館さんは大阪湾でスナメリ調査ツアーをしていますが私がスナメリ釣って飼っても良い?」

海遊館 「ダメですよ。スナメリは保護動物で飼う事は出来ません。それに捕鯨団体から攻撃されますよ」

私    「そうなんだ。スナメリの赤ちゃん釣ったら水槽で飼いたいなぁと思って。淡水で飼える?」

海遊館 「海獣を淡水で飼うと浸透圧の問題で目が白内障になります」

私   「アザラシの人工保育ってミルクは犬用?人間用?牛乳?高たんぱく系だとは思うけど」

海遊館 「海獣専用のミルクが市販されていて鮭の油を混ぜて配合しています。」


まぁ台本通りなのですけど。

IMG_0713




















■「海遊館は町のアクアショップが施工やメンテなど関わっているので
しょうか?」

海遊館の設備は配管、水槽、器機と専門のプラントメーカー(設備は積水
、ポンプは三菱など)が施工しアクアショップには依頼していません。
スキマーや殺菌灯やリアクターも無く圭砂で物理・生物ろ材を行いオゾン
処理をしています。(番組内でも設備担当の石田氏により説明されています)


■「海遊館のスタックは何人でされているのでしょうか
?」


全部で120名くらい居ますが飼育担当のスタッフは20名です。海遊館
専属の獣医は2名います。水産系の大学や専門学校から就職が出来る事も
あるそうです。就職の条件は特になく潜水免許、中型自動車免許(運ぶ)
があれば優先されるそうな。ただし想像以上に過酷な労働だそうですが。


■「展示が終わったナメダンゴ1匹欲しいのですが貰えますか?」


海遊館の生体は会社が管理しスタッフの一存では動かせません。なので
引き取りも引渡しも一切出来ません。海遊館の魚は全て漁師さんの奉仕
による物で海外から生体を購入する事はありません。また水族館同士で
魚を交換し合うそうです。基本的に魚はタダみたい。


■「マンボウ飼って見たいのですが飼育するコツを教えてください」


マンボウはイカをすり身にビタミン剤混ぜて与えています。近年は長期
飼育が可能となり2年くらい生かす事が出来る様になりました。追突事故
が多いのでビニールの網を張ります。マンボウの幼魚はまだ世界的に見つ
かっていないようです。


■「深海魚(アカグツ)を飼育しているのですがデーターはあるのでしょうか?」


各水族館とは専用の回線でデーターのやり取りをしています。今回は
特別にアカグツの飼育データーのコピーを頂きましたが。


■「巨大水槽で白点病が出たらどうするのでしょうか?」


海遊館始まって以来、巨大水槽で白点病が出た事はありません。しかし
病気は出る事はあるので個々捕獲して別の水槽で治療します。予防が
大事です。又、サメが小魚を食べたりする事もありません。


■水族館の方は家でも魚を飼っているのでしょうか?


飼われている方も多いです。私は(村井氏)クラゲが好きです。家では
ガルワ虫(原始コウロギの一種)を飼っています。石田氏は犬と亀を
飼われてました。


■「スタッフジャンバーは黄色ですが魚は驚かないのでしょうか?」


お客さんと接する場合は黄色いジャンバーを来ますが裏方は紺色の地味な
作業服です。魚は色を識別しますが黄色だからって警戒はしない様です。


■「停電になると水槽はどうなるのでしょうか?」

海遊館は高ジェネレーションの自家発電で関西電力からも優先に電源を
頂いています。 ※電気代は年間1億円です。
IMG_0714



















IMG_0715



















IMG_0718



















IMG_0712



















IMG_0719



















8ba8108a[1]



















世界最大級の水族館「海遊館」より、ジンベエザメが泳ぐ巨大水槽の裏側を生中継!
番組(詳細はこちら)を見る場合はここのファイルlv86829751_141014707000_1_b9c533.f4v.flv
をダウンロード(無料)して下さい。公式サイト1時間半の生放映です。FLV再生ファイルはこちら(無料)