ミニロボ通信

miniRoboの開発スタッフがイベントや改造方法等をお知らせします!

【ミニロボ(miniRobo)とは】
シュート機構を備えた2輪駆動の小型ロボットで、リモコンを操作し前後移動、
ドリブル、パスシュートなどの動作が行えるサッカー用ロボットです。
自分でパーツを組み立てて、ロボットを完成させます。
※静岡県にて販売中(通販等は取り扱っておりません)

公式HP:http://mini-robo.com/
ミニロボプログラミング:https://www.minirobo-p.jp/
公式LINE:http://blog.livedoor.jp/minirobo_01/archives/1070802774.html

【イベント情報】
『2021年』

今週末もミニロボプラザ全店臨時休業継続いたします。
楽しみにお待ち頂いている皆様には大変申し訳ございません。

再開につきましては、状況の改善を見て判断させて頂きます。

以上、よろしくお願いいたします。



投稿者:伊東

こんにちは。
今日は健康診断なのでバリウムを飲みました。
美味しかったです。

おわり





・・・ということで!!
今日もミニロボのネタが無いので、昔に私が行った観光地の紹介をしたいと思います!!
今度は一体何県に行った時の写真でしょうか?

『角島大橋』
こちらは有名な橋です!!
一体何県にある橋でしょうか!?
2009 (1)
正解は『山口県』でした!!
本州最西端にある県ですね!静岡からかなり遠いので、あまり行ったことがある人はいないのではないでしょうか?

山口県のここにある橋です!!

2000年に完成したこの橋ですが、絶景ポイントとして有名で多くの方が観光に来ています。
上の写真は私が2009年の11月に行った時の写真です。
高速料金1000円の時にバイクで行きました。片道休憩無しで12時間かかりました。

2009 (3)
橋の真ん中から撮った写真。

2009 (3) のコピー
矢印の所が一番上の写真を撮った場所です。
展望台とありますが、ただの坂です。

2011 (2)
こちらは2011年のGWに行った時の写真です。
こちらはこの後雨が降り出したので、景色があまりよくありません。
夏の晴れた日の写真はとても素晴らしいので、ネットで写真を探して見てみてください!

『秋芳洞』
2009 (4)
こちらは有名な鍾乳洞、秋芳洞です!
山口県には鍾乳洞が沢山あります!

2009 (5)
中を1kmほど歩くことが出来ます。
洞窟探検にはロマンがありますよね。

暗くて写真は撮れませんでしたが、冬なのに湿気がすごいのと気温が高いのとで冬の装備で入ったら暑くて死ぬかと思いました。
しかも帰りはまた中を1km歩くか、タクシーで帰るしかありませんでした。
行く予定の方はしっかりそのことも考えておきましょう。

私は心優しい山口県民の方がタクシーにタダで相乗りさせてくれたので助かりました。
あの方は神だと今でも思っています。

『秋吉台』
DSC04226
鍾乳洞の上はこのようになっています!
日本最大のカルスト台地で、石灰岩が沢山広がっています。
石灰岩は水に溶けやすいのでこのような複雑な地形や、地下水等で削られた鍾乳洞ができるそうです。

DSC04230
ここもすごく景色が良いのでおススメです!!



DSC04240
この時ちゃんと写真を撮ろうと思ったら雨が降ってきてしまったので写真を撮る事ができませんでした・・・。
しかもキャンプする予定だったのをやめて静岡に日帰りする羽目になったので山口県の他の観光地に行くこともできませんでした・・・。
雨に弱いのがバイクのダメなところですね。

ということで、コロナが収まったらリベンジしたい山口県でした!!

昔の写真を見直すと、やっぱり色々思い出して面白いですね!!
旅行のできない今、おススメです!!

おはようございます。

今日は昨日失敗した『フェナキストスコープ』のリベンジをしました!!
001 のコピー
色々作り方を間違えていた『フェナキストスコープ』ですが、今度こそミニロボアニメーションを完成すべく、『フェナキストスコープ』とは違う装置を作ります!!



002
作りました!!
新たな装置の名前は『ゾートロープ』といいます!!

003
こんな感じの装置となっております。
こちらは見覚えのある方も多いと思いますが、るくるの出口辺りに設置してあった気がします。

フェナキストスコープと違って筒状になっているのが特徴です。

004
内側に描いてある絵を、一定の間隔で開いている穴から覗きます。

005
こんな感じに見えます。
ちなみにこの筒の黒い部分は全部マッキーで塗りました。
疲れました。

006
そしてこの装置もモーターがついているので回ります!!
そうするとアニメーションが動くわけなのです!!

007
動画撮影したのでご覧ください!!


柔らかい紙で作ったので回転が歪んでおりますが、ミニロボ君が動いている様子が見えますね!!

成功です!!



そして、今のままだと全然ミニロボ要素が無いので更に改造しました!!

改造後の姿がこちらです!!
008
『ゾートロープミニロボ』の完成です!!

009
扇風機ミニロボの上に載せただけとか言ってはいけません。

この機体の恐ろしいところは、相手がアニメーションを見るのに夢中になっている隙にボールを奪ってゴールしてしまうところです。
しかもゾートロープの中にボールを入れてしまえば無敵の守備力も発揮します。

『試合の必勝パターン』
①相手がゾートロープに夢中になっているうちに1点とる。
②ドロップボールを狙う。
③ドロップボールのボールをゾートロープでキャッチして、試合終了まで放置する。

これでどんな試合も勝てます!!

アニメーションロボットを作っていたと思ったら、まさか最強のミニロボを作ってしまったなんて・・・。

我ながら自分の才能が怖いです。



お わ り

こんにちは。
車のバッテリーを交換してからエンジンのかかりが良くて気持ちが良いです!
あまりにも気持ちが良いので無駄に2回かけたりします!
でも無意味だしあまりバッテリーにやさしくなさそうなので、今日からやらないようにします。



今日は昨日作った3Dプリンター製のパーツを使って工作をしました!!
IMG_2059
昨日作ったやつら。


そして作ったものがこちら!!
001
『フェナキストスコープ』です!!
詳細の説明は難しいので、困った時のウィキペディア先生をご覧ください。
『フェナキストスコープとは』
後、YOUTUBE等で実際の動画を見てみるのも分かりやすいと思います。

先にフェナキストスコープについて知ってから下をお読みください!!


002
このように昨日のパーツを使ってフェナキストスコープの板をモーターに固定します。
工作はこれで完了、後は自動で回転して絵が動くのを楽しむことが出来ます!!

一体私はどんなアニメーションを描いたのでしょうか???

早速回転させてみましょう!!
003
回転が速すぎて絵が見えません!!
昇圧基板を使っていたのを思い出し、ノーマル基板に戻しました。
これで回転が遅くなって、アニメーションが見られるはずです・・・!!

004
やっぱりだめでした!!
作り方を書いてあるサイトには、回転スピードについて何も書かれていなかったので気にしなかったのですが、あまり速すぎるとダメみたいです・・・。
良い勉強になりました!!

失敗から学ぶことも大切ですね!!
005
ちなみに絵はこんな感じでした。
ミニロボ君の口が開いて、電池が発射される~という感じを目指していました。

私は失敗してしまいましたが、子供たちも是非挑戦して自分だけのアニメーションをつくってみてください!!






※鏡に映したり、隙間から見たりしないとダメみたいです。

こんにちは。
昨日初めて自分で車のバッテリーを交換してみました!
手順は簡単だったのですが、バッテリーが重くてすごく苦労しました!!
バッテリーは小さな箱に見えますが、重さがなんと約19キロ!!
それが手の入る隙間が無い場所に押し込まれていたので、引っ張り出すのに大変苦労しました。
最終的には紐で輪っかを作ってバッテリーに引っ掛け、引っ張り出しました。
人間は道具を使える数少ない生き物の一つですから、使えるものはどんどん活用していきましょう!!



今日は3Dプリンターでミニロボの改造に使える物を作りました!!
IMG_2059
この『変な筒』です!!

IMG_2065 のコピー
この変な筒は、このようにモーターに直接取付けすることができます!!
筒の先端にはナットを入れる穴などがあるので、ここに様々な物を取付けして回転させることが出来ます!!

IMG_2067 のコピー
こんな感じにプロペラ等取付けたりできます!




・・・が、プロペラはもう飽きたので、他の何かに活用で来たらなぁと思います(無計画)

おわり

↑このページのトップヘ