こんにちは。
車のバッテリーを交換してからエンジンのかかりが良くて気持ちが良いです!
あまりにも気持ちが良いので無駄に2回かけたりします!
でも無意味だしあまりバッテリーにやさしくなさそうなので、今日からやらないようにします。



今日は昨日作った3Dプリンター製のパーツを使って工作をしました!!
IMG_2059
昨日作ったやつら。


そして作ったものがこちら!!
001
『フェナキストスコープ』です!!
詳細の説明は難しいので、困った時のウィキペディア先生をご覧ください。
『フェナキストスコープとは』
後、YOUTUBE等で実際の動画を見てみるのも分かりやすいと思います。

先にフェナキストスコープについて知ってから下をお読みください!!


002
このように昨日のパーツを使ってフェナキストスコープの板をモーターに固定します。
工作はこれで完了、後は自動で回転して絵が動くのを楽しむことが出来ます!!

一体私はどんなアニメーションを描いたのでしょうか???

早速回転させてみましょう!!
003
回転が速すぎて絵が見えません!!
昇圧基板を使っていたのを思い出し、ノーマル基板に戻しました。
これで回転が遅くなって、アニメーションが見られるはずです・・・!!

004
やっぱりだめでした!!
作り方を書いてあるサイトには、回転スピードについて何も書かれていなかったので気にしなかったのですが、あまり速すぎるとダメみたいです・・・。
良い勉強になりました!!

失敗から学ぶことも大切ですね!!
005
ちなみに絵はこんな感じでした。
ミニロボ君の口が開いて、電池が発射される~という感じを目指していました。

私は失敗してしまいましたが、子供たちも是非挑戦して自分だけのアニメーションをつくってみてください!!






※鏡に映したり、隙間から見たりしないとダメみたいです。