おはようございます。

来週までブログの更新はほぼ無いと書いた気がしますが、忘れないうちにこちらの記事の続きを書いておこうと思います。


・・・ということで、旧本社最後の更新は私がミニロボ祭りの前の週に行った合宿の様子の紹介です!
ミニロボ強化合宿と言っていますがミニロボに一切関係無いのでご注意ください!
あと合宿と言っていますがただの一人旅です!
001
今回の合宿先は新潟県にある『佐渡島』でした!
名称未設定-1

久しぶりにフェリーに乗りたい気分だったので選びました。

003
1日目は新潟で台風並みの暴風が発生し、乗る予定だった直江津港からのフェリーが欠航になってしまいました。
仕方ないので100キロ以上離れている新潟港まで行って予定とは違うフェリーに乗りました。
道中の高速は暴風で死ぬかと思いました。

『佐渡汽船』
007
新潟港から出るフェリーの方が大型で波の影響も受けにくいので欠航にならなかったのだと思います。
フェリーに乗り込んで佐渡島に向かいます。

008
私の乗った1番安い大部屋です。
今は誰もいませんが、最終的にほぼ満員になっていました。
みんなやることが無いので寝ていました。

009
北海道行きのフェリーと比べると小さい作りでした。

010
佐渡島牛乳。なんのキャラクターのパッケージでしょうか?
後で正解が出てくるので考えてみましょう!

011
フェリーの航路は国道です!この国道350線は佐渡島唯一の国道らしいです。
ちなみに350号線を使って佐渡島を横断したら大体30分~40分位でした。

012
さようなら新潟港・・・

014
佐渡島が見えてきました!
新潟港~両津港の航海時間は約2時間30分です。

015
フェリーには主に物資を運ぶトラックが多く乗っていました。
佐渡島には5万人以上が暮らしているので生活物資を大量に送っているのでしょう。

016
バイクは謎の小部屋に押し込まれていました。
隣のバイクの主は80代のおじいさんで鈴鹿から来たそうです。元気ですね。


フェリーの降り場が変わってしまったので観光プランも全部変わってしまいましたが、多分全部回れるでしょう!
ということで12時前に佐渡島に上陸し、観光開始です!!

『北沢浮遊選鉱場跡』
017
佐渡島と言えば金山が有名で、金山関連の施設が多く残っています。


019
022
023
良い感じに草に覆われていて、歴史を感じる幻想的な所でした!

『旧相川拘置支所』
024
こちらは昔の刑務所です。
無料で公開されていたので寄ってみました。


025
受付等何も無く、勝手に入って観光する方式でした。

027
所長室にあった金庫。

028
これはなんとお風呂です!
お湯とか出なさそうですね・・・

029
ここからは囚人の部屋があるエリアです。

030
刑務所には入ったことが無いのですが、一生入りたくないですね・・・

031
調理場。

032
ここは正直車だとすごい観光しづらいと思います。
道は一通じゃないのにすごく狭いし、駐車場も1台分しかありません。
行きたい方はお気を付けて・・・

『佐渡金山』
033
次は佐渡で有名な金山です!
金山としては1989年に閉山されていますが現在は観光施設として開放されています。


034
実際の坑道を歩くことができます!
坑道は2本あって、まずは江戸時代に掘られた坑道に行きました。

035
中には動く人形があって当時の様子を表現しています。
これは湧き水を排水している様子です。海面下まで掘り進んだので湧き水がすごかったそうです。

036
江戸時代から人力でものすごい規模の穴を掘っていました。
人間の力ってすごいですね。

037
実際に金の延べ棒を持つことができるコーナーがありました!
金は比重が高い金属なので、実際に持ってみるとすごく重くてびっくりしました!
重すぎて手首が痛くなりました!

038
資料館などもあって、色々勉強になりました。

039
坑道の中は約10度で寒かったです。

040
こちらは明治以降の近代化された坑道エリアです。

041
トロッコ用のレールがあります。

043
金曜日なので空いていてじっくり観光できました。

044
トンネルを抜けると有名な『道遊の割戸』が!

045
このすごく大きい穴は江戸時代に露天掘りをした跡です。

046
遠くから見るとこのように山が割れています!

047
人の力ってすごいなぁと改めて感動しました!

金山を見た後は『大佐渡スカイライン』という道を通って次の観光地へ向かいました。
スカイラインは落ち葉だらけですごく滑って走りづらかったです。

『トキの森公園』
049
佐渡島で金山の他に有名なものと言えば『トキ』です!
最後の日本産トキの生息地が佐渡島です。

050
ここでは実際にトキを繁殖させている様子を見ることができます。


051
当時の保護活動の資料などが展示されていました。

052
日本最後のトキのはく製。

054
飼育エリア。

055
遠くからしか見ることができませんが、トキを見ることができました!

057
このエリアは窓がマジックミラーになっていて、トキにバレずに観察することができます。

058 のコピー
トキを見終わったら宿へ移動します!

059(0)
宿にあったお饅頭もトキの形をしていました。
宿で温泉に入って1日目は終了かと思われましたが、最後にもう1つ観光しに行きました。

『北沢浮遊選鉱場跡(夜のすがた)』

059
一番最初に行った『北沢浮遊選鉱場跡』です!
夜はライトアップされていると聞いたので行ってきました!
幻想的できれいでしたが、私が夜景を撮る練習をしていなかったので綺麗な写真は撮れませんでした!!

帰り道にほっともっと(佐渡島に2店舗ある)でお弁当を買って帰って1日目は終わりました。

つづく