ミニロボ通信

miniRoboの開発スタッフがイベントや改造方法等をお知らせします!

2016年01月

こんにちは。
明日はついに軽量外装の発売日です。とても楽しみですね!

明日は私もミニロボプラザに皆の反応を見に行きたいと思います。


・・・その軽量外装なのですが、すこし気になる点があったのでそこの修正方法の紹介をしたいと思います。
『隙間』
IMG_1991
ミニロボに取り付けると、上の写真のように隙間が空いてしまう時があります。
ミニロボ本体のズレ等色々な問題が合わさるとこのように隙間が空く場合があります。
必ず空いてしまう訳ではありません。

この隙間が気になる場合の対処方法を紹介したいと思います。

『対処方法』
IMG_1992
『テープで貼り合わせる』
テープで貼ってしまいます。
上の写真は適当に貼りましたが、オシャレなシールで綺麗に貼っても構いません。

『接着剤で固定する』
接着剤で貼り合わせてしまいます。
接着剤を上手に使えば綺麗に隙間を無くす事が可能です。


以上の2つとなります。

が、一部問題があり外装を取り外す事が出来なくなってしまいます。
メンテナンスをする際にそれでは困るということで、今回は
『外装を接着しても取り外せるようにする改造』
を紹介したいと思います。

IMG_1993
まず、普通にボディパーツを外そうとすると・・・

IMG_1994
頭のパーツが引っかかって取る事ができません。

IMG_1995
後ろもいっぱいいっぱいなので、抜けません。
その為、ボディの一部を切り取って隙間を作ります。

IMG_1996
今回はこの赤く塗った所を切り取ります。

IMG_1997
この部分です。
この部分を切り取る時は、まだボディを接着しない方が良いです。
接着してなかったらニッパーで簡単に切る事ができると思います。

IMG_1999
そして、ヘッドパーツを取り付けするユニバーサルプレートも加工します。
ノーマルだと左のようになっていますが、それを右のように切り取ります。

【注意】この改造をするとノーマル外装のバックパックを取付できなくなります。
IMG_2000
切り取りしましたのでさっそく取付します。
隙間が広がったので頭がちゃんと通ります。

IMG_2001
無事取付することができました!

IMG_2003
気になる外観ですが、少し頭の後ろの隙間が広くなった程度で、あまり気にならないと思います。

IMG_2004
後ろから見ても気になりません。

以上が外装を接着しても取り外せるようにする改造でした。
もし自分のミニロボに隙間が空いてしまって、隙間が気になるようでしたら注意点を良く確認して改造してみて下さい。


『裏側からテープで固定する場合』
IMG_2006
接着剤ははみ出すし取れなくなるからテープで固定したい!!といった場合の改造方法も載せておきます。
この場合もボディの切り取りは必要となります。

まず上の写真のよう裏側からテープで固定します。

IMG_2007
頭のパーツもこの位置にテープを貼ってしまえば上から見えないので問題ないと思います。

IMG_1978
以上が隙間が出来てしまって気になる場合の対処方法でした。

初心者大会
もう1月も終わりです。早いものですね・・・

今日は2月6日に開催される『七間町初心者大会』の登録状況についてお知らせします。

1月29日 朝9時現在の登録者数ですが、

初心者大会 ・・・28名
強化試合   ・・・ 9名


結構な大人数となっております!!

登録してくれた皆様ありがとうございます!!




初心者大会には初めて大会に参加してくれる子が13名もいます!
ありがとうございます!


強化試合の方は、大人が2名参加してくれています!
子供に社会の厳しさを教えてあげて下さい!
負けは許されません!!




以上が今の所の登録状況ですが、まだまだ定員には空きがあります。
七間町のホールは広いのです。
初心者大会には1年生から6年生まで様々な学年の子が参加してくれています。
市長杯に年齢制限で出れない学年の子(※)も参加するチャンスです!! (※)市長杯も要相談で出場できます。

是非皆様参加の方よろしくお願い致します!!

今日は製品の梱包をしていますので、その様子を紹介したいと思います。
ミニロボは全てアイエイアイのミニロボの部屋で梱包されているのです!!(既に書いた覚えがある)

『外箱』
DSC_7597
まずは外箱です。
とりあえず取り出しただけなのでまだきれいに並べていません。
今日は沢山梱包します。何箱あるか分かるかな?

DSC_7598
【ミニロボ豆知識】ちなみにミニロボの外箱はガンダムのプラモデルの箱を作っている会社と同じ所で作っています。
なぜその会社を知っていたかというと、私の家の目の前がその会社だったからです。
そのつながりのおかげで、1回バンダイさんの工場を見学させてもらった事もあります。
凄い工場でした。

ミニロボの外箱は1回の注文で大体1000箱作ってもらうので、置く場所に毎回困ります。

DSC_7602
箱のフタを外して、きれいに並べました。

DSC_7604
これで100箱あります。
今日は100セットのミニロボを梱包します。

DSC_7606
100個梱包するのは久しぶりなので、机が足りません。
その為、外箱の入っていたダンボールを机代わりにして、なんとか並べる事が出来ました。
私はここまで手伝いました。

DSC_7608
この後は、順番にパーツを入れていく作業です。
ひとつひとつ入れていきます。
このパーツも殆んど全部ミニロボの部屋で梱包をしています。

DSC_7607
入れる順番が決まっているので、順番通りに入れて行きます。
この梱包作業をいつもミニロボLLPの社員さんが一人で全部行ってくれています。(アイエイアイ社員も時々手伝います。)

このLLPの社員さんというのが、最近ミニロボ初心者大会等で猛威をふるっている775ちゃんのお母さんです。

皆さんプラザで会ったらお礼を言いましょう。


以上が梱包の様子でした!!



アイエイアイは大きな工場があるので、沢山の人でミニロボも梱包しているのかと思いきや全然そんな事は無いんです・・・。

おはようございます。

今週末はいよいよ軽量外装の発売日です!!
今日は軽量外装についてのおさらいをしようと思います。

『軽量外装』
IMG_1977
まずこれが軽量外装です。
ヘッド部分とボディ部分がノーマル外装から変更されます。

軽量外装は、ボディとバックパックが一体化しているのと、厚さがノーマルの1.2mmから0.8mmと薄くなっているのがポイントです。

それにより、重さがノーマルよりも14グラムも軽くなっています。
「たった14グラム?」と思う子もいると思いますが、自分でミニロボを肉抜きで軽量化させた事のある子ならこの14グラム減らすのがどんなに大変か分かると思います。

そして軽量外装取付の際に、ノーマル外装の部品を流用する必要があります。
IMG_1974
このパーツです。ミニロボの目のパーツですね。
この部品はみんな持っていると思うので問題は無いと思いますが、接着等してしまった子はなんとか外せるよう頑張って下さい。
もし無くした&取れない等の場合は、ノーマル外装を買って下さい。よろしくお願いします。

『梱包』
IMG_1972
気になる軽量外装の方ですが・・・
IMG_1973
無事梱包が完了致しました!!
この梱包作業には語るも涙聞くも涙の物語があるのですが、今回は語らないことにしておきます。

七間町・清水のプラザに各色20個納品します。
流石に土日で全部売れるとは思いませんが、もし在庫切れで買えなかった場合は私を怨んで下さい。

『説明書』
軽量外装取説[表]
軽量外装取説[裏]
説明書も貼っておくので、今から予習をしておきましょう!!
今読むと③の説明が投げっぱなしすぎますね・・・
でもミニロボを組み立て出来た優秀な子供達ならきっと問題無く取り付ける事ができると思います!


『完成品』

IMG_1978
やっとのことで発売となる軽量外装ですが、子供達はきっと取り付けるだけではなく物凄い改造をしてくれると思っています。
改造をしたら、是非ブログで紹介させて下さいね!!

↑このページのトップヘ