ミニロボ通信

miniRoboの開発スタッフがイベントや改造方法等をお知らせします!

2021年11月

こんにちは!
今日(11/30)はアイエイアイのご近所さん、いつもお世話になっている『庵原小学校』でプログラミング授業を実施しました!!
IMG_2196
今回は3年生2クラスを対象に授業を行いました!
上の写真を見て分かる通り、みんな活発に手を挙げて発表をしてくれました!!

IMG_2202
去年はアイエイアイの用意したタブレットでプログラミング授業を行いましたが、今年は子ども達の持っているChromebookで挑戦してもらいます!

3年生達はChromebookを使いこなし、無事ミニロボのプログラミングをすることができるのでしょうか・・・!?

IMG_2205
できました!!

IMG_2214
なんの問題も無く、どのグループもChromebookを使いこなしていました!
子ども達の適応能力はすごいですね!

IMG_2218
ミニロボを使ったプログラミングも、去年体験済みなのですぐに操作方法を思い出し課題に挑戦していました。

IMG_2221
どのグループも協力がしっかりできていて、とても素晴らしかったです!
動作確認をした後どこが悪かったかをみんなで話し合い、あっという間に解決していました。


授業の最後に、これからどんなプログラミングが開発されるのか子ども達に考えてもらい、発表してもらいましたがその時は全員発表できないくらい手をあげてくれました!ありがとうございます!
時間が無くて全員の発表を聞けませんでしたが、来年またお聞きしたいと思いますのでその時はよろしくお願いします!!

以上が、すごく積極的で元気のある庵原小学校3年生でした!

※ChromebookはGoogle LLCの商標です。

みなさんこんにちは!!
11/22に千代田東小でプログラミング授業を実施しました。
担当の先生からの「ぜひ今年もミニロボを!」という熱いリクエストにより実現しました。
001
準備中かなり大きなトラブルが発生しました。私が大事なものを忘れたことが原因なのですが、、、。
しかし篠田さんのおかげで事なきを得ました。
LLPのみなさんの神対応にミニロボは救われています。

002
昨年経験済みの6年生は今回難しい障害物コースにチャレンジです。

003
基本を忘れず、丁寧に計画書を作成していました。

004
005
どのグループも熱心に話し合っている様子がわかりますね。
何度も試行錯誤した結果、、、

006
見事にシュートが決まりました!!
篠田さんと一緒にお互いの健闘をたたえ合い拍手です!!

先生から感想をいただきました。
昨年の学習が活かされ、グループ内で声をかけ合い進めていく姿がたくさん見られ、うれしかったです。日常生活の中ですぐ教師に聞いたり頼ったりする傾向のある子ども達が、今日は自分達で判断し生き生きと活動していました。

以上、「Chromebookでミニロボプログラミング~千代田東小編」でした。

※ChromebookはGoogle LLCの商標です。

みなさんこんにちは!!
11/19に浜松市立中ノ町小でプログラミング授業を実施しました。
浜松市内ではのChromebook+ミニロボプログラミングです。
01
いきなりみんなで拍手の画像からですが、一体何が?
最後まで見てくださいね。答えがわかりますよ。

02
グラウンド横に立派な松があります。中ノ町小のランドマークかもしれませんね。
こちらは浜松市内でのミニロボ普及活動にご協力いただいている石橋さんの母校です。
この日も様子を見に駆けつけてくださいました。いつもありがとうございます。

03
みなさんとても丁寧にお話を聞いてくれました。少し緊張していたかな?

04
浜松市でもChromebookは大活躍です。子ども達の手にすっかり馴染んでいます。

05
「90度ってさぁ」と先生とコンディション確認中です。

06
07
どのグループも計画書を丁寧に書いてくれました。

08
自作の障害物を抜けてドリブル、シュートできるかな?

09
自由課題にチャレンジしたグループの作品をみんなで見学!!
もちろん大成功でした。私たちも初めて見るコースでした。

図示するとこんな感じです。
010
子ども達の想像力は素晴らしい!!

浜松市内小学校での授業は今後も続きます。
浜松市内の子ども達にもミニロボを引き続き楽しんでもらえるよう何か策を考えねばですね。

以上、「Chromebookでミニロボプログラミング~中ノ町小編」でした。

※ChromebookはGoogle LLCの商標です。

みなさんこんにちは!!
11/21(日)アイエイアイスタジアム日本平で「2021コーチョーpresents親子ふれあいサッカーフェスティバル」が開催されました。
エスパルスが県内各地で運営しているサッカースクールの子ども達がアイスタに集結です。
ミニロボブースを出展し、たくさんの子ども達に楽しんでもらいました!!
001
おっといきなりパルちゃん登場ですね。
上手にトリガーに指をねじ込み操作してくれました!!子ども達に大人気でした!!

002
国持さん指示のもと現地スタッフが運営を手伝ってくれました。みなさんとても丁寧に的確に対応してくださいました。

003
開始直後の様子です。コロナ対策のため人数を制限しましたがすぐに満員となり、

004
あっという間に待機列ができていました。
列はイベント終了時まで途切れることはありませんでした。感激です!!

005
スクール生のイベントだったので、ほとんど全員オレンジのユニフォーム姿でした!!
この中に未来のJリーガーがいるかもしれませんね。と想像していたらなんと!!

006
本物のJリーガー登場です!!
竹内キャプテン(右)と松岡大起選手(左)


007
そして広島戦で先制点の起点となるシュートを打った鈴木唯人選手です。

「これめっちゃ面白いね!」とみなさんミニロボの操作を楽しんでくれました。
対戦した子ども達も大喜びでした!!
クラブハウスにミニロボが置いてありますから気分転換に使ってくださいね!!

松岡選手、鈴木唯人選手はパリ五輪に出場するかもしれない大変有望な若手です。
みんなで応援しましょう!!

三人の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

コロナ感染に気をつけつつ、2022年は積極的にイベント出展していきます!!
ユーザーのみなさん、普及活動にぜひご協力お願いします!!

以上、「アイスタイベント報告」でした。

みなさんこんにちは!
今回は11/15(月) 静岡市立賤機中小学校 プログラミング授業を紹介します。
16
賤機中小では3年連続でプログラミング授業を実施しています。
先生方、毎年ご応募いただき本当にありがとうございます。
13
実施場所は体育館です。PR-01が太陽の光で綺麗に輝いています。
ミニロボスタッフ角田さんが撮影してくれました。ナイスショットです!(^^)
17
今回使用する端末は子供達のChromebookです!
早速Google Classroomを開きミニロボ専用ソフトを起動します。
19
ソフトの使用法を説明しました。
みんなすぐに操作方法を覚えてくれました。
22
まずコンディション(1マス進むのに、90度曲がるのに何秒かかるのか)を確認します。
11
ロボットの置く場所を二人で話し合っています
白線の上にピッタリ置くことで正確な秒数を知ることが出来ます。
05
ワークシートに記入していきます。
正確な秒数・データをメモすることができました~!
課題1
次に課題チャレンジです!
今回は「1→4→10へシュート」する課題です。
09
計画書に秒数を記入していきます。
コンディションの秒数を参考にし、1番から4番まで進む秒数を予測することができます。
06
ロボットが3人で話し合ったプログラムをすぐに再現してくれます。
12

03
担当の先生方が子供達の様子を温かく見守ってくださいました。
01
校長先生も子どもたちにエールを送ってくださいました。
的確なアドバイスを送っていただき大変感謝いたします!
10
課題が成功すると、先生も子どもたちも一緒に拍手喝采です!
15
最後は笑顔でピース!(´∀`*)
難しい課題に挑戦したからこそ見られる喜びの表情ですね~ 素晴らしいです!

ミニロボプログラミングは低学年から高学年まで楽しく主体的に学ぶことのできるプログラミング教材です。ぜひ今後もご応募お待ちしております。

この授業の様子は賤機中小学校HP(←こちらをクリック)でも投稿されています。
ぜひご覧ください。

以上、静岡市立賤機中小学校 プログラミング授業をご紹介しました。

※ChromebookはGoogle LLCの商標です。








↑このページのトップヘ