ミニロボ通信

miniRoboの開発スタッフがイベントや改造方法等をお知らせします!

2022年12月

ミニロボユーザーの皆さま、今年1年大変お世話になりました。
2023年は毎月競技会を開催します。熱い戦いを期待しています。
ミニロボプラザで改造、練習に励んでください。

ミニロボ有限責任事業組合は2023年1月1日より「一般社団法人ミニロボ」となります。
これからも東海溶材株式会社、協立電機株式会社、SUS株式会社、
株式会社アイエイアイの4社で次世代の技術者を育成するため
ミニロボイベントを運営してまいります。
来年もよろしくお願いいたします。

2023年末年始休業について

2023年1月のミニロボプラザ営業日を紹介いたします。

1月もこれまで通り、人数制限等、臨時体制での運営を継続いたします。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。
23年1月予定表

※1月7日(土)は清水プラザで大会が開催される為お休みとなりますが、購入のみ可能です。
※年末年始は休業とさせていただきます。


<ミニロボプラザ臨時営業のルール>
① 人数制限
ミニロボプラザの中に入れる人数を制限いたします。(下記人数は、スタッフ人数を含めません。)
全プラザ-------------最大10人

② 完全入れ替え制 (滞在時間の制限)
1日滞在可能で、再入場も問題ありません。ただし、退出中に定員の10名が来店してしまった場合は入場できなくなってしまうのでご注意ください。
(予約してあれば優先的に入場できます。)
予約の際は滞在する時間帯を「午前」「午後」「一日」から選択してご連絡ください。
(午前のみの予約の場合でも、空きがあれば午後も滞在できます。)

③ 事前予約制
各プラザの上記各時間の事前予約をすることが可能となります。
事前予約は来店予定の週の木曜日まで、メールもしくはLINEにて受け付けます。
[メールアドレス:minirobo01@yahoo.co.jp]
予約時には『氏名(来店者全員分)』『住所』『緊急連絡先(電話番号)』『来店店舗』『来店日』『滞在時間』の登録が必要となります。

滞在時間は、午前/午後/一日のいずれかをご連絡ください。

各プラザの空き状況はその週の金曜にブログLINEにて公開いたします。

(予約なしでの来場も可能ですが、事前予約で制限人数に達している場合は入場できません。予約なしでの来店の場合、所定の用紙に『氏名』『住所』『緊急連絡先』の記入をお願いしております。)
(金曜/土曜/日曜の間は予約を受け付けません。必ず、木曜までに事前予約を行ってください。)
(来店人数には、見学者の人数も含まれます。ご注意ください。)
(購入のみの場合、予約は不要です。店舗入り口からスタッフにお声掛けください。)
(電話予約は受け付けておりません。ご了承ください。)

プラザ予約フローチャート

④ 来店時の対応
来店時、『マスクの着用』『検温』『手の消毒』が必須となります。これらを守って頂けない場合は退場して頂く場合があります。(2歳以下のお子様は対象から除きます。)
(検温にて体温が37.5度以上であった場合は、退場頂く場合があります。37.5度以下であったとしても、咳等の症状がある方には退場して頂く場合があります。)

プラザ内では密集しない様、注意してください。
改造指導試合補助に関しましても、通常営業程の補助が行えない場合があります。

プラザ内での食事は禁止とします。(水分補給のみ可能。)
持ち込みのゴミはお持ち帰りください。(プラザで購入したもののゴミは捨てても問題ありません。)

⑤譲り合いにご協力ください
来場者の皆様には色々とご不便をおかけして申し訳ございませんが、上記ルールに当てはまらないケースが起きることも考えられます。私たちにとって大切なことは来場者全員が「また来よう!」と思えるような安心・安全なプラザ運営を行うことです。みんなが楽しめるよう譲り合いが必要な場面は年長者から率先して行動していただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

おはようございます!

2022年最後の『ミニロボZ世代の挑戦』シリーズです!

今回取材させていただいたミニロボユーザーさんは・・・
004
木村兄くんです!!

木村兄くんは現在静岡県外の高校に通っているのですが、夏休み静岡に帰ってきてくれたのでその時取材させてもらいました!

001
木村兄くんは七間町プラザの常連さんで、2015年から大会に参加してくれています。

002
この大会から山倉くん、弟くんと一緒に『チーム七間町』を結成!

003
強豪チームとなり、次の年の市長杯では初優勝を飾りました!

今回はそんな木村兄くんに色々インタビューさせていただきました。
とっても参考になるお話をしてくれたので、子ども達は最後まで読んでください!



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



・憧れの職業は学校の先生
→小学校1年生の頃から「先生になりたい!」と思っています。当時の担任の先生が生徒一人一人の話を丁寧に聞いてくれるとても優しい方で「こういう先生になりたい!」と人生の目標にしています。

・静岡を離れて寮生活
→今は大阪府内の高校で寮生活をしています。行く前は少し不安でしたが、今ではすっかり慣れて寮生同士支え合いながら生活できています。日本全国に友人ができたような気分です。毎日とても楽しいです。

・ミニロボを始めたきっかけ
→自宅が七間町プラザの近所なのですが、たまたま近くを通りかかった時「何だろう?」と思って操作したことがきっかけでした。さっそくミニロボを組み立てて、富士川楽座での初心者大会に参加(山倉くんと弟でチーム七間町結成!)して優勝できました。その後どんどんのめり込んでいきました。

・ミニロボプラザの思い出
→毎週ミニロボプラザへ通うことでいろいろな人と出会うことができました。颯真くんや乃輝くん、真優くん、清水くんは同年代だったのですぐに仲良くなりました。柴さんをはじめとする大人のみなさんもとても優しく接してくれたので毎週プラザへ行くのが楽しみでした。

・静岡市長杯の思い出
→2015年冬季大会で決勝に進出できたのですがチームちび(当時の最強王者:ミニロボスタッフの垣田隼人くんもメンバーでした)に負けてしまいました。ものすごく悔しかったので、その後毎週のようにチーム七間町の3人でプラザに集まり練習に励みました。操作練習をするだけではなく試合に向けて作戦を立てるなどもしました。
 その結果2016年春季大会決勝で「ちび」に勝つことができ、ものすごくうれしかったです。
 
・小中学生のみなさんへ
悔しさをばねにして努力することや壁にぶつかってもがんばってチャレンジを続けることは大事です!ミニロボの大会に参加すると自然とそういう経験ができます。また優勝を目指すためにはたくさん練習するだけではなく、チームワークを高めることがとても大切です。試合中イラついて弟にきつい言葉を言ってしまったこともありますが、周りの人々への感謝の気持ちは失ってはいけないと今になって思います。自分一人の力で勝てたのではなく、3人の協力があって優勝につながったはずです。何かをきっかけにつながった人とのご縁は貴重です!出会いを大切にしましょう。

・インタビューを終えて
 木村兄くんといえばまさに「天真爛漫」を絵にかいたような少年でした。懐かしの写真を見ていただければわかると思います。先日数年ぶりに会った時には背丈が伸び、声変りをして、さらにマスクという風貌で本人だとわかるまでには少し時間がかかりました。でも話し始めると少年時代からの人懐っこさは変わっておらず、一瞬にして数年間会えなかった距離を縮めることができました。
 チーム七間町が初優勝した静岡市長杯決勝戦はミニロボ史に残る名勝負でした。あの濃密な空間は3人の存在が作り出したものです。
こちらの総集編9分40秒頃より決勝戦動画です。ぜひご覧ください。
 
将来自分に孫ができたら木村兄先生がいる学校に通わせたいと思いました。夢の実現に向けて頑張ってください!

インタビュー実現に向けてご協力いただいた木村パパありがとうございました!!SNSの投稿楽しみにしています!

以上、木村兄インタビューでした。

おはようございます!

来年の干支はウサギです!ウサギと言えば可愛らしいイメージがありますが私はそうは思いません!ウサギは恐ろしい生き物なのです!見た目に惑わされてはいけません!

その昔、私が通っていた小学校では「ニワトリ」「キバタン(オウム)」「ウサギ」を飼育していました。5年生になると飼育当番が始まり、みんなで動物の世話をすることになりました。
飼育当番は大人気でみんな喜んで世話をしていたのですが、楽しい飼育当番がある日突然地獄の飼育当番となりました・・・。

地獄になった原因は『狂暴ウサギ』の出現です・・・!!
狂暴ウサギと名付けられたそのウサギはその名の通り超狂暴でした!奴は超攻撃的で、何人もの子どもを保健室送りにして恐れられていました。

ある日飼育係達がウサギ小屋前で怖がっている場面に出くわしたのですが、一緒にいた私の友人が「代わりにやってやるよ!」と超男前な発言をしました!否、してしまったのです!!

その5分後に我々が目にしたのは、友人の太ももに前歯を食い込ませてぶら下がる狂暴ウサギと狂暴ウサギを振り払おうと大量出血しながら暴れる友人の姿でした・・・
恐ろしい前歯
恐ろしい前歯。

友人は救急車で病院へ送られ、現場を目撃した我々はウサギ嫌いになり、狂暴ウサギは1羽だけの小屋に隔離され穏やかな余生を過ごしました(隔離したら狂暴じゃなくなった)

おわり





話が大分逸れましたが、今日は年始に開催予定の『2023年初蹴り大会』のエントリー状況についてお知らせします!

『午前の部(3vs3)』
午前中

『午後の部(2vs2)』
午後
※参加者やチームについて一部未確定な箇所があります。


午前中が少し寂しいですが、親子が多いので少しだけ親子大会をやっても良いかもしれませんね。

エントリーは1月5日まで受付中です!
よろしくお願いいたします!!


おはようございます。

未だにうちの部署がある階の自動販売機は全部『つめた~い』です。
寒くなってきたのでそろそろ『あったか~い』に切り替えして欲しいと思う今日この頃です。


今日はミニロボのコントローラーにストラップを取付けする方法を紹介したいと思います!
ストラップと言えば県大会でミニロボオリジナルネックストラップを配布したばかりです!
そこで運よくGETした方は、この記事を参考にして取付けしてみてください!!
001
まずはコントローラーを用意します。

002
ストラップも忘れず用意しましょう!

003
ストラップはここの穴を使って固定することが出来ますが、このままだと紐を通したりするのがとても難しいです!

004
なので、まずは大胆にコントローラーのカバーを開けましょう!!

005
そしてコントローラーのフタ側にストラップの先端の輪を通します!!

006
そして輪が外れないように慎重にフタを閉めればあっという間にストラップ取付け完了です!!

007
ストラップがあれば首にかけたり壁にかけたりすることが出来てとても便利です!!

ネックストラップは色々なデザインの物が売っているので、こうやって自分のコントローラーを飾り付けするのもいいかもしれませんね!!

↑このページのトップヘ