リビングの住人たち

3匹のうさぎの生活を綴るはずが、不正咬合の治療が3週間おきなので、通院ブログになってしまいました。

[登場うさぎ&登場人物の説明]★はお星さまになった子です
★チャッピー ミニうさぎ 2009年2月生まれ♂重度の臼歯不正咬合。娘にだけ毎日お手をする。教えてないのにお手はチャッピーが自主的に始めた。どこから見ても雑種。ところが、犬もびっくりの賢さで、娘を心配する。不正咬合の治療は3週間おきなので、通院ブログになってしまった。150回を超える治療を頑張ったが2017年6月5日膿瘍で永眠。

★ここあ ホーランドロップ♀ 2013年3歳にて永眠。毛色はセーブルポイントで、娘が大好きなゴシックファッションを思わせるゴージャスな毛並みの子。おとなしくいい子だったのと若かったので、5年近く経った今でもいまだに辛い。死因は梅雨時オジチャンが冷房を切って外出したことによる熱中症と思われる。オジチャンに注意を怠ったカビゴンにも責任はある。一緒にいたチャッピーは当時獣医の診察で全く異常なかった。避妊手術も術前の血液検査で2回も引っかかってやっと3回目でOKが出たので、あまり丈夫ではなかったようだ。鎌倉の実家の庭に眠っている。

★まろん ここあのあとすぐにきたロップイヤー。ショップではホーランドロップということだった。足が長くなってしまったが、飼い主にとってはそんなことはどうでもよいほどお茶目で明るくていい子。2013年5月29日生まれ♂2018年2月1日入院先の病院で永眠。腎不全。腎不全の原因は不明。急死だったので、カビゴンと沙織に与えた精神的ダメージは大きい。

●ココア ホーランドロップ 2012年12月18日生まれ♀前の飼い主が飼えなくなってペットショップに戻された。たまたま先代ここあが生きているときから知っていて、ここあにそっくりで、深い縁を感じて、2014年1月に引き取る。カビゴンにしょっちゅううさパンチする。避妊手術後余計馴れなくなってしまったが、見た目が可愛い。哀愁を帯びた目が魅力。ここあとまろんの分まで長生きしてほしい。

●マロン ホーランドロップ 2017年12月5日生まれ♂かなり大柄な子。
5か月もペットショップにいた。後ろ姿は亡きまろんに似ているが、よく見たら顔が丸くてすごく大きく、短足だった。大変な暑がり。
縦抱っこをさせるので、感激。子犬のチャッピーが遊びたくてちょっかいをやいても決して怒らない。(まだよくわからないのでそのうち書き加えます)


●マルチーズのチャッピー 2017年9 月22生まれ♂ 忠兎チャッピーに死なれて体調が悪化した娘を救うために我が家にやってきた。うさぎのチャッピーを忘れないために娘が命名。すぐに馴れ、大変明るく娘を見守ってちびながら期待に応えてくれる忠犬だが、気管が弱いと獣医から指摘され、時々苦しそうにするが、治療は必要ない(別の獣医科でもレントゲン検査済)。パパ犬はJKCチャンピオンでチャッピーは顔だけは似ているが、体が大きく、もともとペット用としてブリーダーから直接売りに出された。

●カビゴン 東京(都心に近い)に住む主婦。ハマっ子(横浜生まれの横浜育ち。)子どものころから犬と暮らしてきて、元JKC(ジャパンケンネルクラブ)会員だが、うさぎを飼って今年の3月で丸10年になった。忘れっぽい。動物好きだとよく言われる。金魚がまたふ化し、その子育てに奮闘中。
●オジチャン カビゴンの亭主。大阪生まれの大阪育ち。糖尿病で「心筋梗塞で死ぬよ」と医師に言われ禁酒し、心を入れ替えて努力した結果現在A1cが低い値で安定している。カビゴンも実はおととし糖尿病に(ーー;
●沙織(娘 ) 事務員。イラスト、油絵制作、鉱物収集、英会話など多趣味。


マルチーズのチャッピーのブログです。
http://whitechappy.blog.jp/

「月に帰ったうさぎたち」
月に帰った大切な子がひとりぼっちでは可哀想なので、お友だちを作ってあげるための掲示板です。まろんもいます。
http://8731.teacup.com/moonrabbit/bbs

まろんや

まろんを思い出して泣いた。

可愛かった、可愛かった。

亡くなる直前、はってまでそばにきたまろん・・・・

悲しいよ

もっと生きてほしかった

PCの壁紙はちびっこだったまろんだよ


生後2か月です。
本当に小さかったです。
生後2か月

4日に空き家へ歴代ペットたちのお墓参りに行ってきました

4日木曜日は朝から夫の運転で2ヶ月ぶりで空き家へお墓参りを兼ねた掃除に行ってきました。

雨が降っていましたが、なんとか高速もすいていて無事に行ってこられました(^^
実家でまったりするチャッピーです。あちこちでおしっこしてしまうのでペットシーツを敷き詰めています(^^;
20190704まったり








途中で沢山お花を買ったのですが、肝心のお墓のある花壇が・・・・・!
これまでになく草ぼうぼう!!
藤の枝はもちろん、勝手にはえてきたアオキやヤツデ、名も知らぬ木々・・・・・
まるでジャングルのようです!
写真はほんの一部で実際はもっともっとすごかったです。
20190704庭









20190704草ぼうぼう








どこがお墓かわからず、お花を供えることも出来ないので、
時間をかけて枝切バサミや万能バサミで枝葉を切って切って切りまくりました。

3時間もたつとやっとどこがお墓かわかるようになりました(^^;

若くして亡くなったうさぎのここあにはいつものようにピンクのお花を
20190704ココア








よく見ると右側にスミレ(の仲間?可憐な花が咲きます)が沢山。
なんかここあのイメージにぴったりな花です。
おとなしい子でした。
「6年も経ったんだね」と話しかけました。本当に悲しかったです、今も。
ココアだけ南西側の花壇なのでちょっとさみしいかな?
20190704ココア7回忌








東側の花壇。チャッピーの水飲み。
20190704チャッピー









ヒマワリはまろんのイメージにぴったりです(^^
20190704まろん








狭い花壇には、リリ、エル、ハナ、それに私が結婚してから実家で飼ったももちゃん。
4匹のマルチーズが眠っています。

それからももちゃん亡きあとうちから行ったハムスター3匹。
ハム子、シロ子、スタ子。

そのあと実家に迷い込んできたトラ子とトラ子の子どもたち。
image130







それから
めんどり、チャボ、インコ、十姉妹など多くの小鳥たち。

トンビと空中でけんかしてやられて墜落死したカラス。スズメ。
色々な野鳥たちも眠っています。

小さな花壇には沢山のペットや野鳥でにぎやかなんです。
私(カビゴン)の両親がいなくなった空き家は虫たちの楽園ですが、最近は開発が進んで春先から初夏までよく聞こえていたウグイスの声が聞こえません(^^;

せめてうちだけでも小さな生き物が安心して暮らせるように木々を残してやりたいと思っています。
昔、亡父が植えた柿の木です。1度も柿を食べたことがありません。ちゃんと手入れしなければ。
20190704柿の木












にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
















ココア元気回復と金魚の水槽掃除

ココアが食欲も出て目も良くなってきたようです(^^
心配しました。
でも、まだちょっと心配です。
血液検査を受けていないから。
今度血液検査をお願いしようと思います。
ただ、オジチャンが車が出せるといいんですが。
この時はだいぶ目のふちが赤かったです。
coco









マロンも爪が伸びてきたし。
かなりケージをかじらなくなりました(^^
わりばしも最初はパキン!と割ったんですが、今はこのとおり。
今は亡きまろんが使っていたガジガジフェンスの出番はなかったです。
maron








犬のチャッピーは体調がやっとよくなってきたので、狂犬病の予防注射を受けないと。
ちゃっぴ







忙しいです。

金魚の水槽、先に子金魚たちの水槽から掃除して
やっと親金の水槽を洗ったんですが・・・・
またしても卵を沢山産んでしまいました(^^;
疲れたのでもうやりたくないなあ・・・・・
卵を食べていますよ。
親金魚









それにしても金魚を卵から育てるのって難しいですね。
これまで何度も失敗して死なせて
やっと5匹だけ生き残りました。

もっと大きくならないといけないんですけど、
まだまだチビです(^^;
水槽が狭いのでえさを沢山与えるとすぐに水がいたんで死んでしまいますからね。
ああ、亡父はすごかったなあ・・・・
ずいぶんたくさんの金魚を育ててきたんですよ。

もう金魚の子育てはやりたくありません。
娘が金魚をさわるのも気持ち悪がるので、私の代で終わりです(^^;
それにしても
25年前のイベントで金魚すくいで残った金魚たちを押し付けたお兄さんに言いたいわ。
アンタねえ・・・・それなら欲しがっていた子供たちに最初からもっと金魚をあげたらよかったのに。
うちだって結構死なせたんですよ!
実家の父がすぐに沢山引き取ってくれて更に沢山増えてもう孫金、ひ孫金の代になりましたが。

最新コメント
記事検索
プロフィール

チャピここまろん

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ