2008年12月

2008年12月15日

ビジネスに使える一品 Gutta20inter8 (URLaboratory)

7e23aecd.jpg新卒の就職時にスーツを買うのに非常に抵抗があった。今思うと社会人そのものになるのが嫌だったんだな。
スーツはいわば制服なのである。制服やユニフォームと割り切ればよかったのである。
スポーツをする時にはウエアを着るし、力仕事する時には汗を描いたり汚れてもいい格好をする。そんなものと思えばいいのである。
人から見てもそういう姿の方が了解できるのである。Tシャツでダボダボのパンツにロングヘアで警察ですと言ってもちょっと難しい。
現実として「らしさ」の一貫性は自他ともに実は結構重要なんだと思う。

とすると、自転車通勤や仕事にロードやマウンテンバイクというのも少し無理があるのではないだろうか?
外回りの銀行員や営業さんがよくママチャリで仕事しているがあれもしっくりこない。
そう思ってホワイトカラーの通勤や仕事にぴったりの自転車と言うとこれは結構難しい。クロスバイクだってあのスーツ姿にしっくりくるだろうか?
小径車がもう少しカジュアルだけど、それでも限られるのではないか?さらに休日のカジュアルな使い方もできるとなると唸ってしまう。

Guttaは知名度こそ低く目立たないがなかなかしゃれた自転車を出しているブランドだ。発売元はパール金属。あのCaptainstagだ。
18インチ車や内装4段変速の20インチは低価格の割に充実した手堅い内容で、限られた予算でひと味違う実用車を求める向きにはおすすめの自転車達だ。
この中でフラッグシップのinter8モデルが異彩を放っている。

内装8段のinter8を搭載、パーツ類もNexusシリーズで統一。折り畳めないミニヴェロだが前項のコメントでも紹介されている折りたたみハンドルと折りたたみペダル搭載で省スペース収納可能、フロントキャリアが用意されカゴをつける事もできる。
シルバーで統一されたデザインはシャープなイメージも漂う。Nexusシリーズはローラーブレーキ仕様で放熱板がついているのだがそれがディスクブレーキのように見えて精悍さに拍車をかけている。
それでいて低床のフレーム、アップライトなポジションも取れるハンドルなど乗る人に優しい所を併せ持つ。
スーツ姿で、通勤、外回りにとても合いそうなのである。

inter8は以前ブリジストンのベルトドライブのものに乗った際の印象があまり良くなかったので偏見を抱いていたのだが、実際に乗ってみるとずいぶんと良くて驚いた。停車時でも変速可能で気持ちよく決まるしチェーンのはずれや雨天時のさびを気にすることもない。都市で小回りするにはずいぶん優れている。グレードのいいパーツ類と相まって実にシャープな走りをするのである。
(inter8見直したのでS-17につけてみたいところだ)

ハンドルはANTに採用されているものと一緒で実に良くできている。実用的にはこれとペダルでかなりコンパクトになって車に積んだり玄関や駐車場の脇に収まりやすいはずだ。

決して安い自転車ではないが、スーツ姿やカジュアルな普段着によく合い。通勤や仕事重視で休みにはちょいと遠出というような用途であればなかなかの好モデル、お薦めできます。

欲を言えば、走行性能落ちるかもしれないがズボンの裾が汚れないようにベルトドライブにするとか、かっこいいチェーンカバーをつけてもらうとかして欲しい。デザインのいいリアキャリも欲しい所だ。

実はこのモデル、なんと去年のイベントの際パール金属から協賛として提供いただいた。深川いっぷくでレンタサイクルとして試乗できます。興味ある方は是非乗りに来てください。
http://www.fukagawa-ippuku.jp/

走行性 ★★★★
携帯性 ★★
汎用性 ★★★★
デザイン★★★★
C/P   ★★


minivelofan at 00:42|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!20インチ | 5〜10万