2009年03月

2009年03月31日

イベント予告 深川サイクル天国(おもしろ自転車試乗会改め)

深川おもしろ自転車試乗会改め 深川サイクル天国開催します。
サイクル天国

第3回 深川サイクル天国
〜自転車で深川散歩。たのしい自転車が大集合!
(旧:深川おもしろ自転車試乗会)

主催:深川資料館通り商店街協同組合 深川いっぷく
日時:2009年4月26日(日)12:00-5:00(荒天順延4月29日)
場所:深川資料館通り商店街 組合事務所前、深川いっぷく周
   辺車道(江東区三好・白河3丁目区域通行止め)
連絡先:03-3641-3477 深川いっぷく
問い合わせ shirahamamasaya@yahoo.co.jp
出展予定メーカー 

今年もなんだかとても濃いラインナップです。

・17bicycle 独創の自転車を追求する熱いブランド Birthdayも登場
・KHS フォールディングバイクのトレンドセッター マンハッタンブランドモデルも登場か?
・紀洋産業 タンデムやリカンベントなど未踏の領域に挑戦する個性派
・KMX お買い得なトライク新モデルを引っさげて登場
・SCARABIKE 今一番お洒落な自転車かもしれないニューブランド
・B&b 持ち運べる携帯自転車として密かに話題のモデル
・CleanSpeed お洒落でマニア心をくすぐるお買い得小径車!
・日本ロボティクス あの噂の二輪駆動自転車がやってくる!
・xlider スケボー未来系?乗りこなせるとこんなに楽しいのも珍しい!
・ニキリン リカンベントファンで知らない人はいない有名店が参戦!あのTWbentsが並ぶか!
・ORI  高速折り畳みモデル擁する注目の新ブランド(交渉中)
・12SO 新型携帯自転車を開発中の新ブランド
他数社交渉中

試乗コース
子供向け遊戯コース
古本屋台(急遽中止となりました)
アート展示

●参照サイト
http://www.fukagawa-ippuku.jp/


●同時開催 第9回「花みずき街角誰でもアーティスト」4月19日〜29日
 同時期資料館通り商店街において、商店街アートイベント、「花みずき街角誰でもアーティスト」が開催されます。  
○アマチュア/プロ作品街頭展示  ○コイケジュンコ展「平成じじばば♡めんこ」(版画展) 
○朗読会(有料)ほか
●電車でお越しの際は
清澄白河A3出口出て左方向に進み、はじめの信号を左折、灯籠のある入り口を通って商店街にはいります。
そのままひたすら直進、資料館の前、善徳寺の前などを通りデイリーヤマザキが見えてきたら到着です。
迷ったら深川いっぷくはどこ?と聞いてください。

minivelofan at 21:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!イベント 

2009年03月29日

控えめに小粒でぴりり 不況時代のminivelo Agility Mark-AG

agility
「そのサイズは売り切れです。その一つ上の27.5ならあるんですが」
「うーん、そうかあ、まあ5mmくらい大きくてもいいか!」
靴を買うときに安さやデザインに惹かれてサイズに眼をつぶったことはないだろうか?
これは後々結局後悔することになるのだ。大きい靴は歩きにくく疲れるし小さい靴はつま先やかかとが痛くなる。

自転車においてもこのサイズは重要で、ロード、MTBではサイズをいくつか用意してされている。
miniveloではサイズの用意がないことも多く、可動部分の多い折りたたみ自転車に比べると融通のきかないことが多いのではないだろうか。小柄な女性なら身長150cm以下という方だって珍しくはない。


いまでは折り畳まない小径車Miniveloも市民権を得てずいぶん見かけるようになったし選択肢も増えた。そのさきがけのひとつとなったのがルイガノMV5の評価とヒットと思う。これに類したモデルが各社からでていて親戚縁者のようにみえる。乗ってみた印象も大きな違いはなく、コメントしにくい系統ではある。

そんな中MarkAGというどちらかというと普及車を出しているメーカーからその系統のモデルが発売された。一見すると姿は明らかにその系譜でしかもフレームの組み方がちょっとだけ違うという少々姑息な感じもしてあまり記憶にとどめていなかった。

実車を見ても地味目な印象ながらその小柄さが眼に留まった。乗ってみるとショートホイールベースのせいかちょっと立ち気味のポジションが新鮮。小気味よい小回り感や安定感があって好感が持てる。無難なまとまりを見せるこの手の中ではわずかながら特徴を感じるのである。特に小柄な方や前傾姿勢の苦手な方には有力候補になるのではないだろうか。うちの相棒は身長155cmで楽々余裕があった。

その価格もお求めやすい。ネット価格なら4万ちょい。DahonMetroには負けるけど、ずいぶん健闘。ルイガノMVやジャイアントEscapeMiniよりも安い。ブランド気にしない方ならお買い得。
この時代一円でも安くと思う人もいるだろうからね。

ちなみにMarkAGは紀洋産業というメーカーでタンデムや前輪2輪の三輪自転車などいろいろな自転車の可能性を研究しているおもしろいメーカーでもあります。

走行性 ★★★
携帯性 ★
汎用性 ★★★
デザイン★★
C/P   ★★★★




minivelofan at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!3〜5万 | 20インチ