2009年10月

2009年10月22日

COBRA (KMXkarts) 電気自動車の先は人力自動車か。

cobra

人力飛行機の事が気になっていろいろ見てみると、国内の大学生チームで30数キロも飛んでいるのだ。もちろん誰でも乗れるとか飛べるとかいう事ではないけれど、自分自身の力でこんなに飛べるのかという素朴な嬉しさがあるではないか。
自転車の喜びだってこれに似ているところがある。ただあまりに日常的すぎて忘れてしまっている。

トライクを自転車と思ってみると、大きいし高いし、2輪でバランスよく走れるものをなぜにわざわざ3輪で走るのかという不条理を感じるだろう。ところが物事は別に視点で見ると違って見える。

今年のモーターショウはエコカー、とりわけ電気自動車がブームらしい。設計が自由な電気自動車はコンパクトなものとか一人用とか、よりパーソナルなものも提案されるらしい。
ならば人力自動車があったっていいじゃないかと思うとトライクは違う乗り物に見えてくる。

実際トライクは自転車とは別のカテゴリーではないかと思う。乗り心地も楽しみ方も違う。私には人力自動車のほうがしっくりくる。一人用の車と思えばその大きさも価格もむしろ小さいものに思える。
立てかければ駐車場不要の独り乗りの自動車なら結構便利じゃないか?

さてKMX。トライクは高級なものが多い中、KMXとTW-Bentsは20万を切る実用的な価格で購買意欲をそそられる。私には駐輪場問題が今は解決できないが、いつかは買って乗り回してみたい。
車にもいろいろあるようにトライクにも個性がある事が試乗してみてわかった。
KMXはスポーツカー志向ではなく、4WDオフロード/シティ志向なのだ。さしずめJeepか。
少々まったり感のある走り味は、気ままに長距離を乗るとか、のんびりドライブ風に巡るとか、田園地帯や自然の中を駆け巡るという欲望を抱かせる。
寝そべって走るのは2輪リカンベントと変わらないけれど、こちらはバランスを気にしなくていいのだからより怠惰なのでもある。

角張ったフレームやごついめの印象はJeepのそれと近く、結構アクの強いデザインで、ラフに乗り回したいモデルだ。

走行性 ★★★★
携帯性 
汎用性 ★
デザイン★★★★
C/P   ★★★★


2009年10月03日

齢を重ねると周りが変わって… boardwalkD7

BW


私は就活で嫌々買ったスーツが今でも着れる。もともとスポーツマンでスマートというわけでもなくどちらかというとぽっちゃり系でおたくっぽい冴えない体型だった。
子供の頃肥満児だったので、そのコンプレックスが強かった。
太りやすい体質なので、太らないように気をつけていて、体重が増えては、食事を制限して一定レベルを保ってきた。幸い飲酒も喫煙も好きではないし、暴飲暴食もひどくはない。
それから20余年、私自身はあまり変わらないままの体型を維持してきた。体型に自信があるわけではなく、とても人に自慢できるようなものではない。

ところが不思議なことにあるころから、「太らなくていいね」「スレンダーでいいね」といわれるようになった。私自身は以前のコンプレックスがあるから全く意外な言葉に「えっ」「??」
気がついてみると周りは多かれ少なかれ太って、おなか周りは貫禄がついて、私のほうがやせ形になっていたのである。
あの紅顔の美青年がこんな…というかたも時々…。
時間というのは面白いものである。

さてBoardWalkはかつてラインナップの末っ子で唯一、スチールの丸チューブモデルでチープ感丸出し。Dahonのなかでも個性が薄く「うーん、これだけは避けたいな」と思わせるところがあった。
わたしも選択肢の中から早々と落ちていた。
それから10年。Boadwalkは不思議にしぶとく生き残った。理由はよくわからないが安さのほかにこの痩身なフレームが女性に支持されてきたのではないかと思う。私の友人もフレームの細い自転車が好きといっていた。
アルミフレームが主流となってから自転車もどんどん太めのグラマラスなモデルが増え、確かにひところ痩身のフレームは少なくなった。そういうなかでBWはわずかずつシェイプアップ、クロモリになったりカラーリングが洗練されたり、折り畳み部分がすっきりしたりと努力を惜しまなかった。気がつくといつのまにかDahonのなかでもスレンダーで粋な個性派モデルになっていたのである。
うーん、なかなか美しい。10年前のわたしは違いのわからない子供でした。ごめんなさい。
まるでいつのまにかとびきり魅力的になったかつての女ともだちをみるよう。
すこーし高嶺の花になってしまった。

痩身ゆえにフレームの剛性はやや頼りない。しかし過酷な使用を求めなければむしろ乗りやすいのではないか?キャリアやかごも用意されていて実用車としても十分。さりげなくいい自転車に乗りたい方にはお薦めのモデル。カラーリングも充実したのでスレンダーでおしゃれな女性には真っ先におすすめしたい。

走行性 ★★★★
携帯性 ★★★
汎用性 ★★★★★
デザイン★★★★
C/P   ★★★



minivelofan at 12:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!