2010年06月

2010年06月18日

デフレスパイラル時代の自転車選び 30000円で何を買う?その2

NSL186c
NSL160b


また大分間があいてしまいました。すみません。
書きたいのはいろいろあるのですが、なかなか雑事に追われてます。

書きかけになっていた特集の続きです。
Dahon一族の紹介は次回にするとして、それ以外にはないのかい?といわれると確かに困る。
以前にも紹介したがCPの高さでいえば国産の雄ブリジストンの出番だ。

スニーカーライト16inchは3段変速付きで?34800で予算オーバーだが、標準で泥よけ、ライト付き、販売店で1割程度の値引きがあると思われるので、一応予算内と見なせる。
これに鍵と輪行袋を買えば輪行に出発!

11.8kgはこの値段なら許せるし、3段変速は遠出には物足りないが、女性には使いやすいかもしれない。
無難なデザインに男心をくすぐる部分は少ないが、カラーリングも増えてさりげなく乗りたいかたにはいいかも。
折り畳みはよくある中折タイプで信頼度は悪くない。ハンドルを回すタイプはまどろっこしいが、玄関先や通路脇などの収納には意外と重宝する。

家の周りに坂はない、遠出はしない、坂は基本的にのぼらないという潔い方には、シングルスピードもあってこちらは更に安く、少し軽い。

もうひとつ、静かにニューモデルがラインナップされていた。
18インチ、外装変速モデルだ。かつてのトランジットライトスポーツを思わせる内容で、こちらもかなりお買い得。
16インチモデルより?2000高いが、なじみの店なら予算内に収まるかも。
走行性もあがっていて、重量も16inchとおなじでこの価格では立派。
なかなかの強力候補じゃないか!
黒や赤もあって男性、女性ともにお薦めできそう。

そしてなによりブリジストンは全国展開の販売網がある。地方の方でも面倒見てもらえるし、修理もお願いできる。輪行の方にも地方に行く際には心強くその安心感は何者にも変え難い。

18インチモデル
走行性 ★★★★
携帯性 ★★★★
汎用性 ★★★★
デザイン★★★
C/P  ★★★★★

minivelofan at 21:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!3〜5万 | 16インチ