2008年01月04日

Jedi(初代) ルイガノ アンビバレンツな優越感?

af63ee34.jpgあけましておめでとうございます。本年も一層精進いたします。
新年は初心に戻る意を込めて、昔を思い起こします。

小径自転車熱にうなされはじめた頃、丁度BD1(当時はプジョーブランドが先行)が注目されはじめていた。そうした本格的な折りたたみ自転車はそう多くなく、選択肢は限られていた。BDは近い知り合いが持っていたり、どこでも一押しになっているのを見てあまのじゃくな私はBDの他にいい自転車はないものかといろいろ調べるのだが、条件に照らしていくとなお一層BDのまとまりの良さが光るのである。

そんなときBDによく似た自転車に目が止まった。そういえばこれ街で見たことあるな。
JEDI。フロントフォーク回りはBDそのものだが、フレームは駆け出す人の姿の流線型を思わせてより優雅、しかも20インチで前後サス付き。惜しいのは折りたたみが前輪部分のみであまり小さくならないこと、BDより少々重量が重いこと、だがそれを補ってあまりあるスタイリングだ。Louis Garneauというブランド知らないけれどなんかカッコよさげじゃないか。

よくあることだが、友人やライバルが持っているものを欲しくて真似しているんだけど、まねっこじゃ自慢できないから、それよりちょっとだけいいものを欲する。
そんな卑屈でかつ見栄張りという二重にひねくれた気持ちがあることに本人もまだ気付いていなかった。

はるばる試乗できる所に出かけていって試乗した。ショップの人はトップでの速度を高く評価していた。JEDIは乗り味もよく確かにtopでのスピードも申し分なかった。BDとも乗り比べた。BDは噂に違わぬシャープな走りであった。
JEDIは何かしっくりこなかった。それは今思えばタイヤと前後のサスであったのだろう。初期のJEDIはどちらかと言えばロード志向のBDに対してMTB志向であったのかもしれない。太めのタイヤとふわふわした乗車感は、前後リジッドのMTBに乗っていた私にはなんだか腰が据わらない感じだったのだ。

少々失意気味の帰路の電車の中、初心を思い起こしていた。
お前は旅に連れて行けるコンパクトな自転車が欲しいんだろ!
見栄の裏に隠れていたことを思い出し、意を改めたのであった。

さてここまでの話はJEDIの評価とはあまり関係がない。m(_ _)m
最近のモデルは試乗していないのでわからないが、なかなかいい自転車だと思う。流麗な姿のNewBD1の登場で少々影が薄くなったけれど、JEDIのスタイリングも素晴らしい。ちょい太めのタイヤ+前後サスは段差の多い街乗りに向いている。今思うと街乗りがほとんどで輪行はほとんどしない、折り畳むことは少ない、車に積めればいいという人にはぴったりだと思う。
ちなみに現行モデルはモノコックフレームにリファインされ美しさに磨きがかかり軽量化も図られた。先鋭的なデザインを志向する人にはお勧めだ。
またこれは本来の機能とは離れたメリットだが腰や手首の衝撃に弱い人にもWサスは優しくて乗り易い。

こちらが素直であったならばいい友人になれたかもしれないのに…すまん。

走行性 ★★★★
携帯性 ★★
汎用性 ★★★
デザイン★★★★★
C/P   ★★★


minivelofan at 22:47│Comments(2)TrackBack(0)clip!20インチ | 10万〜20万

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ホォムズ   2008年01月06日 05:31
5 あけましておめでとうございますm(__)m

今年もガンガン試乗して…
鋭〜いインプレお願い致しますm(u_u)m

でも…
ワタシの…お財布が、ついていかな〜い(T_T)

…から、お仲間達に…
買って戴こうっと(^_-)-☆

…という事で。
今年も、どうぞよろしくお願い致しますm(u_u)m

昨年みたいに…
長期休みは…
心配しますから(涙)…
楽しみにしてるんですからねっ(^^)/

2. Posted by minivelofan   2008年01月10日 02:08
ホオムズ様
あけましておめでとうございます。
激励ありがとうございます。
当方自営業なもんで忙しいと目の回るような忙しさになります。絵に描いたような貧乏暇なしです。なかなかゆっくりと自転車に乗れない始末で。
でもいろいろ試しますよう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔