2008年01月21日

Click Folding Light1 (miyata)日陰の花との邂逅か

5cbec455.jpg誰も気付いていないだろうけど、いつも教室の隅で静かにたたずんでいるあの子が実はとてもいい娘で僕はとっても気になっていた。僕のアイドルだったのに、同じクラスになったらあっという間に転校していった…。まさかこんな所で再会するとは。

ミヤタと言えばブリジストンと並ぶ有名自転車メーカーで、自転車を買おうと思うとまず名前を思い浮かべるだろう。年配の方の信頼も厚く、職人気質の残る製品作りは個人的には好感が持っている。
洒落ていてトレンドのツボをしっかり押さえてくるブリジストンに比べてどことなくよく言えば超然と、悪く言えば少々外し気味のねらいも、まあ堅実さ故と思うと微笑ましい。カメラのキャノンとニコン、車の日産とトヨタ、家電のソニーとパナソニックのようなどこの業界にもあるような関係になんとなく似ている。

ブリジストンは小径車のラインナップがかなりのものであるが、ミヤタやマルイシといった一般車のメーカーは小径車についてはあまり熱心ではなく、どうもニーズがあるからしょうがなく作っているという感がある。現行ではカタログ上にそれほど魅力的なモデルは残っていない。
そんなミヤタにも名車と語り継がれたクリックフォールディングアクション1という小径車があった。トランジットコンパクトと同様にワンタッチで縦折りできてそのまま転がせると言うもので、子鹿を思わせる小粋なデザインも秀逸で一般車レベルの価格ながら高い剛性のフレームへの評価は高かった。
それにしてもこのネーミングは…。まずは憶えられない。デザインが可愛いのに名前がカワユクない。こんな所にもミヤタの不器用さが見える。

実は本稿はこれについてではない。この名車の影でそっと咲いていた日陰の花のことである。
同じ頃のもう一台の小径車、クリックフォールディングライト1。16インチの折り畳み自転車だがアルミフレームで10kgと軽量、3段変速モデルも用意されている。マキノのデモンタブル(分割式)ミニベロを思わせる独特のデザインで、折り畳み方式は独自なもので、ハンドルポスト部分のレバーになっているアーレンキー(六角レンチ)をはずしてこの工具で折り畳み部分のネジを緩めると言うものだ。短めのホイールベースと細めの平行フレームは軽やかなイメージで、密かに惚れ込んでいた。

しかし街で一度見かけただけで、店でも見ることなくあっという間にカタログから消えた。きっと売れなかったんだろう。なんとその自転車が近くの中古自転車屋にあったのだ。やはりデザインは秀逸で可愛い。車重も軽い。早速試乗させてもらった。まあ一般車のレベルだが小気味よく走る。驚くのはハンドルの安定感、ショートホールベースながらふらつきは気にならない。フレームも実にしっかりしていてさすがミヤタ。内装3段付きでこれで当時3万円台であったからかなりお得だ。しかもこれは更に安い。
しかし、また自転車を増やすのもなー…と考え込んでしまった。

とその時、相棒の顔を見ると目がハートマークではないか!彼女が完全にヤられてしまった。
おいおいどうするんだ、駐輪場…。しかしS17を購入した今の私には拒否権がないのである。
というわけで一目惚れしたこの娘はめでたく我家に嫁入りとなった。相棒の通勤/買い物車として元気に働いている。

こういう幸運はなかなかないけれど、ヤフオクやリサイクル自転車で時々はある。片田舎の自転車屋で埃被ってひっそりとおかれていたりなんて事もある。一途なあなたは諦めないで探すのだ!

走行性 ★★
携帯性 ★★★
汎用性 ★★
デザイン★★★★★
C/P   ★★★★★


minivelofan at 01:23│Comments(6)TrackBack(0)clip!16インチ | 3〜5万

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ホォムズ   2008年01月21日 18:46
5 おもしろいです〜(^_^)v

そんなのが有ったんですね。

クリックフォールディング・アクション1は知ってたんですが…

ライト1は知らなかったですねぇ(=^^=)>>

見つけたら…即買い!ですねぇ〜(^_-)-☆

2. Posted by minivelofan   2008年01月21日 22:14
ホオムズ様
そうなんですよ。
ねえ、なかなか面白いでしょう?
このフレームは今となってはもったいないなあ…。
そうそう偶然見つけたのですが
アクション1はCalsonic名義のOEMがあったのですが、こちらの店頭在庫があるみたいですね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ad-cycle/c0dea4eaa42.html
3. Posted by ホォムズ   2008年01月22日 22:26
5 お〜っ!!!

Calsonicが!?

食指が動きます…

でも…
悲しいかな…見つけられません…

どこをどうしても…当たりませんが…(涙)

何故???
4. Posted by minivelofan   2008年01月23日 15:16
ホオムズさま

あれ、もう無くなってますね。これ書く時に確かめたのですが。
MICHIKOLONDONのところだったのです。
残念です。
狙っている人は多いでしょうね。
これを見たひとかなー。
5. Posted by 解体屋探検家   2008年01月23日 20:58
ども、アクションワン乗りです(爆)

http://kaitaiyatankenka.bbs.coocan.jp/?m=image&image=201_4.jpg

http://www.miyatabike.com/lineup/fashion/click_01.html


確かに名前が長いというか覚えにくいですよね

このあたりは自転車メーカーってあんまりセンスないので困ってしまいます。

ライトワンは正直・・・・折畳み自転車のムック本の片隅でちょろっと見ただけですね

こうやって見るとフレーム重量込みでなかなか魅力的です。
フレーム以外のパーツ関係はアクションワンとほぼ同じかな?
http://www.gear-m.co.jp/bike/menu02products/menu05/gfk162.html

いい物を見つけられたようで何よりです。
6. Posted by minivelofan   2008年01月24日 11:51
解体屋様
ありがとうございます。
お久しぶりです。自転車たちは快調ですか?
私はアクション1は試乗し損なってますので、これについては解体屋さんに伺ってください。(笑)
アクション1を改造しまくっている強者がいますね。
http://cfa1.blog78.fc2.com/
僕はこういうのはやってみたい気持ちは大いにあるものの面倒くさがり屋なのでいついつかと思いつつきっとやらないだろうな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔