2008年01月31日

極北の自転車3 Rowingbike(thys) おかカヌイスト?これぞ超個性派自転車

62d1d9cb.jpg国内だとリカンベントだけでも相当個性派だけど、その中でも異端と思われる自転車があって、その一つがこれ。ちょっと見にはわかりにくいが、ペダルにあたる部分が竿の上を前後する。それとハンドルも前後する。
体育座りのように足をかけて、なんとボートのオールを漕ぐように屈伸運動をするのである!

欧米ではママチャリのような実用の概念が希薄で自転車はスポーツ/レジャーとして捉えられているようだ。この自転車は、そのスポーツ/フィットネスの部分に特化したと言えば理解はできる。
あるいはボートのように鍛えたいけれど、海は遠いし河もないからな…ということも考えられる?

ロードもある意味スポーツに特化しているとも言えるし、そこを極めると世間常識を超えている部分でも似ている。
それにしてもこれは…。

メーカーサイトや国内でも存在するようでリカンベントの動画のサイトで見ることができる。
買うかは別にして乗ってみたいと言う興味は出ますね。
チェーンにあたる部分は、ワイヤーのようなもを使っていてギア関係の機構が独特である。
自転車で全身を鍛えたいあなた、いかがでしょう?

minivelofan at 11:32│Comments(2)TrackBack(0)clip!極北の自転車 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 熱発中   2008年02月02日 00:50
ひぇぇぇぇ
すごいポジションです
まったり乗るとかゆーのとは対極ですね
すげぇ…
2. Posted by minivelofan   2008年02月02日 18:21
熱発中様
これも凄いですよね。
自転車はダイエット効果も高いのでそういうマシンとして見れば、
もし普及していて当たり前のように走っているのだったらこれもなかなかいいかもと思ったりします。
まあでも現実にはかなり抵抗はありますね(笑)そもそもダイエットしている様ってあまり見られたくないような気もします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔