お部屋探しはミニミニ以外で♪

ミニミニ神奈川のあまりにもひどい対応の実態を周知し、 被害者をこれ以上増やさないようにします。 *本来の目的(謝罪と電話代等、かかった実費の補償)が達成でき次第  このブログは削除しようかと思っています。 *最終的に上記目的は達成出来なかったので、このまま放置します。

久々の更新。

特に何かがあったわけでは無いのですが、
大企業と戦う一市民という意味で共通点があるブログを紹介します。

http://blog.livedoor.jp/hideking_katana/archives/1884106.html

なんだか、親近感が湧いてきます。

このブログを書いた本当の意味。

もともと、このブログは一般に公開する
つもりはありませんでした。

いつまで経っても交渉の場に出てきて
くれないミニミニ神奈川の人間を
引きずり出すための、いわゆる囮でした。

だからわざわざ担当者へのメールにここの
アドレスを書いたんです。

『このままメールを無視し続けたら、ブログで
好き放題書かれてしまう』
そう思わせて交渉の場に引きずり出し、
きっちりと謝罪をして頂こうかと思って
いました。 

だからその時点では、このブログは
誰一人見ていませんでした。
私とN部長以外は。

ブログタイトルに書いた通り、
公式の謝罪と、公式の補償さえ受けられれば
このブログは消そうと思いっていましたが、
それさえもかないませんでしたので、
このブログはこのまま残すことにします。
そして少しでも多くの人に知ってもらえるよう
努力しようと思います。

別に誹謗中傷しているわけではなく、
実際にあった事実と、それに対する私の
見解を書いてあるだけですし、
ミニミニ神奈川としても、顧問弁護士と
相談して出した結論がこのブログに
載っている通りだったと言う事ですから、
それを掲載されても何も不都合なんて
ないですよね?


まあ、実際にここを読む人がどのように
思うのかはその人次第です。


私が悪質なクレーマーだと思う人も
いるかも知れませんし、
ミニミニ神奈川がひどい会社だと
思う人もいるかも知れない。


2012年10月追記:
このページを作り、そのまま放置してから早2年。
未だに毎月500件以上のページビューを確保しています。
多くは検索エンジンから来た方。
未だに当該会社の体質は改善されていないのでしょうか。

入居日。

結局、洗面台のリフォームの日取りも
わからないまま、入居日を迎えました。

鍵を受け取りにミニミニに行くと、
そこには白い封筒が用意されてました。

例の、N部長のポケットマネーの2千円です。
もちろん、丁重にお断りしてきました。


まず、2千円上げるからもう勘弁してという
人をナメているようなその態度が納得できないし、
結局その2千円はN部長のポケットマネーで
あり、最後まで会社としての補償は一切
ないままでした。

だいたい、N部長、ポケットマネーでお金を
出したと言うことは、やっぱり今回の対応は
おかしいっていう事は気づいているんでしょ?

本当に今回の対応が正しいと言う信念が
あるのならば、2千円だって出さないでしょう?


確かに、一度払ったらつけあがってもっと
請求されるとか、もしくは私が口コミで
『ミニミニに請求すれば払う』という噂を広める
とか、そういうリスクはあるのかもしれません。


でも、非は非として認めて、それに対する
補償はするべきなのではないですか?


最近は牛角が『クレームをお金で買って成長した』
なんて紹介される事が多いみたいですが、
クレームってそれだけ重要なモノだと思いますよ?

別に私がコンサルティングをしているわけでは
ありませんが、貴重な客側の意見を提供しました。

もちろん、それに対しての対価は請求しません。
でも、なんで私が、ミニミニ神奈川のために
お金を掛けなきゃいけないのでしょう?

まあ、結果論を言うと、あの会社はクレームを
もらっても、それを成長に繋げることはできず、
『面倒くさい客だな・・・』としか思っていない
っていう事なんでしょうね。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ